火薬御飯

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
夏コミ94サークルあんだぁ☆びれっじ様から お題「バイクライフのススメ」を頂きました。既に少々書き始めてましたが あらためてお題に沿って執筆に掛かりたいと思います。バイクライフ…ですか?そりゃ通勤バトルすか?でも ソレじゃネタ的に厳しいのでウケを取りやすい所で一遍。80年代はやっぱレースとサーキット!
1996MOBILITYPARKモビリティパーク静岡県伊豆の国市#バイクショップGANBAガンバKROGオートキャンプ場予約用品民泊壮年部男子部創価学会清水文化会館焼津平和会館静岡葵文化会館桃花幼稚園県営興津団地アウトドア クッキングサバゲ横浜MCケンタウロスの伝説シンヤデイミスターバイクMr.BikeBGエンデューロレースオフロードトラックYAMAHAヤマハDT125R Instagram
今では信じられませんが我々世代には 「オレはサーキットのレース屋だから公道ではバイクに乗らない!」なんて言い切る硬派がホントにいました。それもそこらじゅうに…。漫画に影響されて「言ってみたい」のはわかるんですが 当然ブームが過ぎたら消えていきました。実は「遅い」のがバレるのが怖かったって噂。そのくらい「速い・遅い」に異様なコダワリのある時分でした。だからメーカーも わかりやすかった。安全とか快適よりもスペック最優先。海外でも レースの成績がブランドイメージや販売に直結することが法則化し バイクを作るメーカー側も楽しかったことでしょう。それが廃れ始めたのが90年代前半。バブル崩壊の直接的な影響よりも その恩恵として多様化した価値観に 付いていけない世の中になってきました。

2ストロークエンジンの全廃が目前に迫り 4ストローク優位のホンダの圧勝が続きレギュレーションが度々変更。ホモロゲモデルは弱小ワークスの独創性を削ぎ撤退が相次ぎます。同爆エンジンは 各メーカーに影響を与えましたが その進化型スクリーマー(M・ドゥーハン用)が 市販フィードバックされることはありませんでした。もう素人には扱えない代物になってたんですね。四輪レース界の悟りはもっと早く 排気量無制限の賞金レース「カンナム」は80年代半ばには終焉を迎えます。
1996MOBILITYPARKモビリティパーク静岡県伊豆の国市#バイクショップGANBAガンバ民泊KROGイベント富士ケ嶺オフロードCAMP HACKオートキャンプ場ランキング野外調理器具アウトドア クッキングコスプレイヤーズアーカイブス横浜MCケンタウロスの伝説ミスターバイクMr.BikeBGエンデューロレースオフロードトラックYAMAHAヤマハDT125R
写真は中伊豆モビリティーパークのYSP主催フレッシュマンレース。マシンやウェアは自前ですが エントリーやトランポは地元バイク屋バイクショップGANBAさんからの御好意で出走できました。本物のレースには莫大な資金と労力や協力が不可欠。プロのレース界も広告費で捻出されたスポンサーからの資金がインターネットに流れて激減。加速度的にTV中継が減ると認知度まで下がってしまい市販車フィードバックの前提も崩壊。素人が命を掛けるものでもない過去の遺物と化しました。命を落とした友人や生活が破綻した者もいました。戦中のような話ですが彼等のためにも筆を取りたいと思います。あ…写真は私。生きてます。夏コミ94 同人サークル「あんだぁ☆びれっじ」は 3日目東館第2ホールあたりのはずです。
スポンサーサイト

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
清水みなと祭りに海自護衛艦が来てくれるのは例年のことだが震災があったり周辺国が不安定になると当然の如く其方が優先される。自然災害が無く平和なら大型の戦闘艦も来てくれる。今年は2ヶ月連続!とわだ型補給艦「はまな」ましゅう型前級の大型艦!そしてついに海自最大にして最新鋭の護衛艦いずも 臨場!
●護衛艦いずも一般公開!!清水みなと祭り2018●補給艦「はまな」一般公開
これだけの大型艦になると入港できる港湾も限られてくるが清水港は戦前の昭和四年に連合艦隊の第一艦隊旗艦陸奥扶桑山城そして改装前の赤城まで入港したこともある充実した港湾。なにより 何十年も前からM8クラス地震発生が予告されている土地柄。救援をお願いする地元にとっては ありがたいプレイベントだ。

テーマ:海上自衛隊 - ジャンル:趣味・実用

Category :  オートバイ
tag : 
KROG2018年春のツーリングで 盛大にブッ壊れてくれたFZR250合体フェーザーが なんとか修理の目途が立ちましたので 助けてくれたKROGの皆様にお礼を兼ねてご報告。実は数週間前から兆候があったのですが 「走り出してしまえばナントカなる」という いつもの見切り発車の末のトラブル。80'sには間に合いそうです。
KROG東海ツーリング(株)カマド「社長の小部屋」NPO法人防衛技術博物館を創る会ケッテンクラート「九五式軽戦車」里帰りプロジェクト始動REDWINGS魔輝屋KANERU-Sあんだぁびれっじ陸上自衛隊滝ヶ原駐屯地創立44周年記念行事駒門駐屯地創立58周年記念行事創板妻駐屯地創立56周年記念行事北富士演習場キャンプ富士フレンドシップフェスティバル2018KROG軽井沢第三京浜FZR250(2KR)合
この時は故障とはいえ不幸中の幸いな事が幾つもありました。まずブローしたのが 第二目的地の(株)カマド様の前だったこと。JR南御殿場駅の前で バイクを置いて帰る方法を幾つか考えることができ同行の皆さんにも然程(?)迷惑を掛けずに済んだ…と勝手に思っています。更に同行のバラ氏(沼津在住)から ご自宅への引き上げを提案してもらったこと。もっとも遠方のKANERU-S氏がトランポで来ていたため同じ方向でバイクごと乗せて帰ってもらったことなど もう沼津も名古屋にも足を向けて眠れない天の助け。ツーリングも行程通り運ぶことができました。

原因不明というのは本当に不安なもの。電装系で配線ショートなど検討つけてみましたが結果から言うと最初の原因はレギュレーター付近のアース不良。導通する時も多かったので気付き難い所。レギュレーターは汎用品に交換しましたがコレが破裂。レギュレーターを更に交換しても修まらずハーネスの張り替えを断行。
メインハーネスWire Harness交換YAMAHAヤマハFZR250(2KR)FZ250(1HX)合体フェーザー修理パーツリストparts list配線図wiring diagramサービスマニュアルservice manual電装ショート劣化破損イグニッションコイルgnition coilプラグコード spark plug cordレギュレーターregulatorレクチファイアRectifi
ウエスが汚いので取ってますが作業中キャブには栓をしてあります。ハーネスは中古ですがダメなら新品注文も検討。でもヤマハ純正は やたら高いので最後の手段。コイルも交換してあるため点火系の一部配線を自作。まず既存のハーネス横に交換する配線を並べてカプラーを一つ一つ差し換えていきます。導通を確認するため時々メインスイッチを入れますが この時リレーからカチカチという作動音がしたためアース不良に気付きました。配線図によるとカットオフ・リレーというクラッチを握らないとセルが回らない機能が仕込んでありました。今に比べて電装がシンプルな80年代には こんな安全装置が流行りました。今なら ブラックボックスで集中管理してしまいます。ハーネスを交換しアースを これでもか!と取って無事エンジン始動。灯火類も明るくなりましたが今度はクラッチが滑り出しました…orz
YAMAHAヤマハFZR250(2KR)FZ250(1HX)合体フェーザークラッチ板交換clutch housing assemblyハウジング構造ディスクプレートclutch disc plateフリクションプレートfriction plate向きプレッシャープレートclutch pressure plateダイヤフラムスプリングdiaphragm clutch spring
過去に2度ほど同様の作業をしたことがあります。少々時期が早いのが気になるがフリクションプレート交換。無論カバーガスケットも注文する。クラッチプレートも交換すべきだろうが磨いて再利用。クラッチ5枚のフリクションが6枚。奥から2枚目の内側にクラッチボススプリングが入る板には目印の白いペイントがあります。
YAMAHAヤマハFZR250(2KR)FZ250(1HX)クラッチ交換クラッチハウジングclutch housing assembly構造ディスクプレートclutch disc plateフリクションプレートfriction plate向きプレッシャープレートclutch pressure plateダイヤフラムスプリングdiaphragm clutch spring合体フェーザー
汎用品の新品フリクションプレートをハウジング(ドリブンギア)に入れようとしますがガリガリ引っ掛かってスムーズに入ってくれません。寸法の誤差が大きいようです。仕方なくフリクションプレート外側の角を面取りというより かなり削って現物合せします。国産でも多少キツい個体もありますが ここがスプリングの張力で水平に動いてくれないと クラッチが滑った状態になります。ここまで来れば出来たようなもの。日没のためプレートを部屋に持ち帰って 焦らず面取りすることにします。

テーマ:絶版車 - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
静浜基地は航空自衛隊の滑走路のある基地の中で最も小さい基地だそうだ。そんな話も最近知った。一昔前ならその施設の概要や歴史を知るために本屋や図書館を漁っても(趣味なら尚更)一行一頁の情報を得るために膨大な時間と労力を要した。だいたい基地祭の広報を知ることさえ 運が良ければという程度だった。
T-7初等練習機T-3静浜基地. SHIZUHAMA AIR BASE. 2018年5月11日静浜基地60周年・焼津市大井川町合併10周年記念航空祭松基地Hamamatsu航空祭しずぽんファンクラブ創価学会焼津平和会館藤枝文化会館焼津黒潮温泉ホテルアンビア松風閣SHIZUHAMA AIR BASE第11飛行教育団T-3改航空自衛隊初級練習機
修学旅行の下調べでもするように この飛行場の謂れ等 多少なりとも頭に入れておくと視点というか見る目が変わってくる。さしてハイテクでもなく 民間の空港より狭くてやや古い滑走路からプロペラ機が離陸して行くのを追っていると歴史の1コマを見ている様で(戦中派の三代目くらいなのに)何か懐かしい気がした。静浜に常駐するT-7練習機は 前型のT-3のレシプロエンジンをガスタービンに換装したため離陸でも音は拍子抜けするほど静か。BGMは飛行機雲より紅の豚が良い。
F-15J 静浜基地. SHIZUHAMA AIR BASE. 2018年5月11日静浜基地60周年焼津市大井川町合併10周年記念航空祭ひそねとまそたん航空自衛隊ネッツトヨタ静浜大島創価学会清水平和会館藤枝文化会館焼津黒潮温泉ホテルアンビア松風閣自衛隊基地祭イベント静岡県エアフェスタ浜松2018浜松基地Hamamatsu航空祭JASDF焼津市上小杉1602
展示飛行は午前中の早い時間から 30分置きくらいに飛んで来る。スケジュールを確認しながら時間になると見通しが良い滑走路に出て 空いた時間に格納庫や地上展示を見学すると なかなか忙しく体力が要る。今年は機動飛行が ほとんど無く アフターバーナーを使わないローパスのみ。苦情でもあったのか?と訝るが普段(これも日本一?)静かな飛行場で年に一度のお祭りなのだから恩恵の多いお役所は説得してもらいたい。因みに この日の来場者は3万人と集客力も抜群。
静浜基地航空祭Shizuhama Airbase芙蓉部隊慰霊碑アツタ32型急降下爆撃機彗星一一型一二型水冷エンジン美濃部正Yokosuka D4Y焼津市上小杉1602航空自衛隊ネッツトヨタ静浜大島創価学会焼津平和会館藤枝文化会館焼津黒潮温泉ホテルアンビア松風閣自衛隊基地祭イベント静岡県エアフェスタ浜松2018浜松基地Hamamatsu航空祭JASDF
展示飛行が少々ショボいからといってクレームなど付けたら本末転倒。静浜は艦これで有名になった芙蓉部隊の訓練基地が淵源。自衛隊としては60周年でも静浜は70年以上前からある。空白期間に思いを馳せながら資料館をガッツリ見学。
アツタ32型水冷エンジン艦上爆撃機彗星一一型一二型芙蓉部隊慰霊碑美濃部正Yokosuka D4Y艦これ静浜基地航空祭焼津市上小杉1602航空自衛隊ネッツトヨタ静浜大島創価学会焼津平和会館藤枝文化会館焼津黒潮温泉ホテルアンビア松風閣自衛隊基地祭イベント静岡県エアフェスタ浜松2018浜松基地Hamamatsu航空祭JASDF Shizuhama Airbase
彗星艦爆のエンジン「アツタ32型」の展示も 多少キレイになっていた。稼働率の低かった彗星を整備し 特攻を否定して夜間攻撃を立案するなど芙蓉部隊と司令美濃部正少佐の功績は大きい。数年前まで この前で慰霊祭が行われていたが 熊本震災で航空際が延期になった2016年から見掛けなくなった。関係者の方も御高齢だからだろう。戦争は否定しても 賢明に生きた人々は賞賛されるべきだ。
スバル富士重工T-3初等練習機KM-2T-5静浜基地. SHIZUHAMA AIR BASEビーチエアクラフトT-34メンターMentorT-6 テキサンIIT-6TexanIIピラタスPC-92018年5月11日 静浜基地60周年焼津市大井川町合併10周年記念航空祭松基地静岡県エアフェスタ浜松2018浜松基地Hamamatsu航空祭JASDF Shizuhama Airbase
ハンガーに展示されているが このT-3初等練習機は実働状態らしい。米軍から供与されたT-34Aメンターから改良を重ねた堅牢な国産練習機。練習機は一般に使用が荒い。T-7と似ているがエンジン形式が全く異なる。海外では全ジェット化の流れもあるがプロペラ機は短い滑走路でも離着陸できることやストールやバードストライクに強く 気象や法令の条件も厳しい我が国では重宝がられている。
12式地対艦誘導弾SSM地対艦ミサイル陸上自衛隊Type 12 Surface-to-Ship Missile対艦誘導弾システムAnti-ship cruise missileエグゾセExocetトマホーク BGM-109 TomahawkハープーンRGM-84Harpoonブルーインパルス静浜基地60周年焼津市大井川町合併10周年記念航空祭
初めて見た12式地対艦誘導弾。奇しくも彗星艦爆と同じ任務を担うが 数十年の時を経て 無人で(より正確に)艦船を狙うことができる武器の進化に驚く。この装備が数台展開すれば尖閣諸島を短時間で「ナバロンの要塞」にすることもできる。
ブルーインパルス 静浜基地. SHIZUHAMA AIR BASE. 2018年5月11日 静浜基地60周年、焼津市・大井川町合併10周年記念航空祭 [JASDF] 航空自衛隊 防衛省
大鳥のブルーインパルスは今年も飛んでくれた。ただ空域に民間機が進入し2度ほど中断。演目の一部(たぶんハートの書きもの)が中止になった。たぶん静岡空港を発着する旅客機だろうが 双方とも飛行計画は事前に提出しているはずなので よほどヘタな民間パイロットだろう。国内線の機長なら危険行為で始末書もの。静岡空港に多い韓国か中華系民間機に違いない。空自パイロットを見習え。

テーマ:航空祭 - ジャンル:趣味・実用

Category :  イベント
tag : 
浜松基地所属のT-4マン然り コイツは好く出来ている。ヤワなコス衣装じゃ着ている傍から壊れてくるしネ。当り前だが家康君より強そう。ユーチューブに垂れ流せば北朝鮮あたりは(また)日本の新型機動兵器だ!ってパニクるかもしれない。
軽装甲機動戦士イタズマン板妻駐屯地Camp Itazuma第34普通科連隊(静岡連隊区歩兵第三十四聯隊)軽装甲機動車LAV(Light Armoured Vehicle)静浜基地航空祭橘周太中佐「橘連隊」ファミリーマート滝ヶ原駐屯地店ファミマ駒門セブン-イレブン陸上自衛隊板妻駐屯地店Shizuhama Airbase静浜基地60周年焼津市大井川町合併10周年記念
モチーフは陸自イベントではお馴染みの軽装甲機動車。装甲が薄いわけではなく最も小型の装甲車ということだ。名前はエスパーの特撮ヒーローと一字違いだが若い兵隊サンは たぶん知らないので問題ない。面構えは百式に似ているが肩のレターの「34」はシュワンツのゼッケンではなく 板妻駐屯地を拠点とする第34普通科連隊のこと。「橘」は その34普通科連隊の前身となる静岡連隊区歩兵第34連隊が日露戦争の遼陽会戦で善戦した橘周太中佐から取って「橘連隊」と呼称されたことが由来。戦時中は地域毎に徴兵され板妻や東富士で教練を受け満州に渡った…という話を 同連隊に徴兵された爺様から延々聞かされたのでよく覚えている。爺様も草葉の蔭で感涙に咽いでいるだろう。もちろん今の子供にも大人気。
静浜基地格納庫 SHIZUHAMA AIR BASE災害派遣2018年5月11日静浜基地60周年焼津市大井川町合併10周年記念航空祭ひそねとまそたん航空自衛隊ネッツトヨタ静浜大島創価学会焼津平和会館藤枝文化会館焼津黒潮温泉ホテルアンビア松風閣自衛隊基地祭イベント静岡県エアフェスタ浜松2018浜松基地Hamamatsu航空祭JASDF焼津市上小杉1602
ひそまその「格8」のような光景に胸が高鳴る。去年までクローズだった官舎前の古い格納庫が公開。はっきり言って物置だが災害時の救援や復旧機材が展示されていた。間仕切りは民間と違って恐ろしく頑丈そうな鉄骨や壁材。耐震どころか爆撃にも耐えられそうな構造。機密もあろうが公開してくれた。これぞ社会見学。

テーマ:ゆるキャラ - ジャンル:サブカル

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

人気ブログランキングへ