火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
去年から気になっていたフロント周りの交換。この冬一番の冷え込みの中で作業することになった。冷え込んでも風さえ無ければ体感的には堪えない。ただ日没が早く 時間勝負になる。 西日が予想以上に眩しいため 細かな作業はやり難い。
県営興津団地ホンダHONDAリード90(HF05)リード50(AF-20)リード50(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(A-AF03)Super LEAD中古価格リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)シグナスX SE44JマジェスティS(MAJESTY)JF28KF12 PCX150PCX125原付ステム交換スクーター
メンドくさがらずに外せるモノは全て外す。スクーターの外装は立て付けが複雑で部品点数も多い。古いプラはモロく丁寧に外さないとツメなどが折れて再取り付け時チリが合わなくなる。フェンダーも分割が多い。ステム交換自体は単純な作業。
ステムベアリングボールレースHONDAリード90(HF05)リード50(AF-20)リード50(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(A-AF03)Super LEAD中古価格リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)シグナスX SE44JマジェスティS(MAJESTY)JF28KF12 PCX150PCX125原付ステム交換スクー
リード90のステムベアリング。一度外した痕がありボールレースがいくつか無くなっていた。コチラは使わないので問題ない。ネック部の32mmボルトを緩めるためヤフオクでスパナを注文。送料込≒1,600円だが それでもアスプロの半額程。
ステムベアリングHONDAリード50(AF-20)リード50(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(A-AF03)リード90県営興津団地(HF05)Super LEAD中古価格リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)シグナスX SE44JマジェスティS(MAJESTY)JF28KF12 PCX150PCX125原付ステム交換スクー
リード50のステムベアリングとキャップボルト。こちらは樹脂製カラーの付いたタイプ。排気量ではなく年式の違いだと思う。ボールレースの数は少ないが寸法は同じでスッポリ入った。回転する部品ではないのでやや硬めのグリスを塗り込む。
ホンダHONDAリード90 (HF05)リード50(AF-20)リード50(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(A-AF03)Super LEAD中古価格リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)シグナスX SE44JマジェスティS(MAJESTY)HONDA・PCX JF28KF12 PCX150PCX125原付ステム交換スクー
外した90用フロント周り。リンクアームにフェンダー用と思われる妙なステーが木ネジで固定されていた。以前フロントを縁石にヒットして フロントタイヤがキャンバーを切ってしまっていた。そのためアームピボットのセンターが正面から見て左にズレている。アクスルシャフトも抜き挿しが固かったが 走行に影響は少なかった。
ホンダHONDAリード50(AF-20)リード50(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(A-AF03)リード90県営興津団地(HF05)Super LEAD中古価格リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125(EBJ-JF45)シグナスX SE44JマジェスティS(MAJESTY)JF28KF12 PCX150PCX125原付ステム交換スクーター
組みあがったリード90。物置内には部品取りリード50(AF-20)があって 歪んだステムを取り付けた。現在リード50のキャリパーを外しオーバーホール中。O/H後90のモノと交換した。使えない部品をトレードして50に集めて処分するつもり。
スポンサーサイト

テーマ:原付修理マニュアル - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
昔ボストーク・コマンダスキーという旧ソ連製の腕時計を持っていたことがあった。週に5分は余裕で遅れる手巻き時計だったが 同僚の間でスウォッチやGショックが流行りの頃、高価なポンコツを持つことに妙なステータスを感じていた。精度で日本製に敵うはずもない。ウサン臭さと僅かな希少性で差を付けたつもりだった。
ИМЗ-УРАЛウラル・ギアアップ750ccウラルサイドカーIMZ・ウラルIMZ-URAL価格中古長江・CJ-750 M1KMZ-DNEPR(ドニエプル)静岡県静岡市清水区小島本町興津桃花幼稚園県営興津団地小島陣屋国道52号線身延路新東名高速道路サイドカー(Sidecar)側車(そくしゃ)NEOPASA清水
ウラルモトは戦時中のBMW・R75のコピーバイクの発展型だが、今となっては逆に発展が止まったような外観や構造こそが貴重。プッシュロッドが露出したシリンダーは(カムチェーン等を緩めず)そのままヘッドが外せるはず。当時はハーレーも整備性を重視してサイドバルブを多用していた。スポークは調整が必要だが衝撃吸収性があって 破損にも汎用部品で対応できる。ディーラー転回の少ない地域では生命線。スタイルは「古い」というより 超ベーシックな説得力に溢れている。

致し方ないことだがEU統合以降 BMWや他の欧米メーカーも日本車然としてきた。グローバル化の中では当然の流れだが かつての合理性の塊りのような欧州車党には抵抗も多いことだろう。だが中排気量車の新生は歓迎すべきトレンドだ。
G 310 R - BMW Motorrad Japan S1000RR 中型スクーターC400X RC250(KTM)390DUKE125/200スズキGSR250ホンダCBR250RRカワサキNinja400
BMW初の中型免許で乗れる 313cc単気筒エンジンは垂直よりやや後方に傾き 前方吸気・後方排気の斬新かつ理想のレイアウト。日本メーカーが デザインスタディやコンセプトモデルでユーザーの反応を見ている間に理想を具現化してしまう。ステータスだけでなく乗る側の理想に沿った明確な仕様。商品性等という言葉を陳腐化させてしまう工業製品の理想形。最近の海外勢はこいういうのが巧い。

テーマ:輸入車 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
リード90の初年度はバブル真っ只中の1988年。当時青山通りで二重駐
車を決め込んだBMW3シリーズや西部警察のDR30ような異形デュアル
ライトがスポーティーとラグジュアリーを演出した。だが今となっては薄暗い
だけのまるで行灯。暗さを我慢してまでノスタルジーに拘ろうとは思わない。
ホンダHONDAリード90マルチリフレクターヘッドライトジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)ライブディオLiveDIOジョグJOG(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(AF03)昭和レトロ原付二種スクーター改造カスタムCBR250RR MC22MC51 JBK-MC41 YZF-R3YZF-R25中古価格リード100(JF06)リード110FI
ヘッドライトレンズは2st最終型となるタクト(AF-51)のモノ。最初はカウル
ごと付かないものかと現物合わせするがさすがに横幅が合わない。そこで
タクトのライトレンズだけリードのライトに合わせ端をカット。リードのカウル
に押し込んだ。上下に衝吸材を詰めたが固定は光軸調整用の8mmネジの
みでできた。電球は18w×2から40w×1で消費電力はほぼ同じだが比べ
モノにならないほど明るくなった。ライトが横長のため配光幅も抜群に広い。
ホンダHONDAリード90ジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)ライブディオLiveDIOジョグJOG(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(AF03)昭和レトロ原付二種スクーター改造カスタムCBR250RR MC22MC51 JBK-MC41 YZF-R3YZF-R25中古価格リード100(JF06)リード110FI新東名NEOPASA清水
改造前のリード90(黒)と 二年ほど乗り回し始動不良のため今回部品取り
となったリード50(銀)。部品の互換が多くたいへん都合が良い。年式は銀
50のほうが高年式だが程度は圧倒的に悪い。黒90はヘッドライトスイッチ
がある94年以前の型。やはり何かと都合が良い。50はコレがない後期型。
ホンダHONDAリード90デュアルヘッドライト(HF05)リード50(AF-20)レーサーレプリカ(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(A-AF03)昭和レトロ原付二種スクーター改造カスタムCBR250RR MC22MC51 JBK-MC41 YZF-R3YZF-R25 Super LEAD中古価格リード100(JF06)リード110FI新東名NEOPASA清水
スイッチ付きの90にはポジションランプがある。2灯だがポジションは片側
だけだったので両側に点くように改造した。同期のDJ-1RGダッシュは同
じ2灯で 当時流行ったイエローバルブが純正。これが耐久レーサーのよう
に見えて妙にカッコ良かった。いずれ現在のマルチリフレクターにもイエロ
ーバルブを入れてみたいが電球が昔からあるPH7規格でなく新型のHS5
で少々高価なのが難点。私的には無節操なLEDやHIDは好きになれない。
ホンダHONDAリード90フォグランプ補助灯マルチリフレクター(HF05)リード50(AF-20)チューンナップ(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(A-AF03)昭和レトロ原付二種スクーター改造カスタムCBR250RR MC22MC51 JBK-MC41 YZF-R3YZF-R25中古価格リード100(JF06)リード110FI新東名NEOPASA清水
補助灯を付けた仕様。新聞配達仕様のニュースギアに付けていたライトを
流用したがちょっとカッコ悪い。MODSをやりたいワケではないし単純に電
球を増やしただけではバッテリーが心配になる。ジョルノ(AF-24)のハンド
ル周りが丸ごと流用できるらしいがジョーカー(AF-42)でも可能。丸目なら
部品の融通が利くが金と手間が掛るドレスアップは本意ではないので却下!

テーマ:原付二種 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
TWとか冒険者とか 今さら我々が使い古された慣用句で語ることもおこが
ましい。その原点の現物が目の前にある。80年代半ば頃 2台だけ作られ
たスペシャルだが 個々のパーツは見覚えのあるものも多い。今さらTWを
カスタムするなら忠実なレプリカを作ってみたい。お金もそれほど掛らない。
ヤマハTW200改TY250R YAMAHA 北極点到達スペシャルNorth-Pole special 風間深志Shinji Kazama冒険者Adventurers探検家motorcycles山梨県観光大使風魔プラス1 FUMA‐X道の駅みとみ山梨市三富川浦国道140号線ウィスパーダンサーYAMAHA-OU70新東名NEOPASA清水PA
疎覚えだが1987年4月頃 冒険家風間深志氏がこのマシンで北極点到達
を果すと同時に例のTW200(2JL型)が新発売。この年の夏ヤマハは鈴鹿
8耐で悲願の初優勝。F-1やロードレースが社会現象の中では北極TWの
扱いはそれほど大きくなかった。それでもヤマハは更に同年10月 ファラオ
ラリーにTDR250を 同じく風間深志氏や宇崎竜童等が駆って参戦。クラス
優勝を果す。TDRは翌88年1月発売。市販車を発売前に「実戦」に投入す
るヤマハの戦略は宣伝と同時に強い自負の顕れでもあった。昨今のように
デザインや雰囲気ではなく性能と実績で売る真にわかりやすい時代だった。

多気筒のオフローダーにカウルが付いたのはTDRが初だったと思う。当時
でいうところの ”パリダカ” マシンの典型スタイルだった。更にTWには高度
補正やTDR系では温水キャブなど実戦で培われた機能が(アナログだが)
盛り込まれていた。燃料系はさすがに電制に移行したがラリーやオフロード
で磨かれた素性は今やアドベンチャーツアラーとしてブームになりつつある。
MV アグスタSTRADALE 800(MV AGUSTA JAPAN )MV AGUSTA STRADALE 800adventure tourer motorbikesスポーツアドベンチャーツアラーMT-07MT-09MT-10ヤマハ V-Strom250VストロームCBR250RRホンダNC750XグロムGROM冒険者Adventurers探検家motorcycles新東名NEOPASA清水
元々オフローダーの性質は 低中速の操縦性を重点にしたライダーに負担
を掛けないもので疲労も少ない。多気筒なら高速ので巡航も更に楽になり
優れたツアラー足り得る。僅かな光明に一縷の望みを託し此処ゾとばかり
に世界中のメーカーがアドベンチャーツアラーに殺到している。そのためち
ょっと凝り過ぎ。スクランブラーというとヴィンテージに向いてしまうが80年
代のようなモダンでこざっぱりしたオンオフモデルはヤマハにしか作れない。

テーマ:TW225 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
2016年始め頃ヤフオクで購入。「キック降りません」との説明だったが経験
的に 焼き付きではなく ポンプの不良から来るクランクケースへのオイル流
入と判断。程度のわりに安く落札できた。予想通りクランクケース内はオイ
ルでいっぱい。おかげでクランク周りの状態も良く ベアリングノイズもない。
ホンダHONDAリード90 (HF05)リード50(AF-20)リード50(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(A-AF03)リード90 (HF05)CBR250RR MC22 MC51 JBK-MC41 YZF-R3YZF-R25 Super LEAD DAELIM Mデーリム中古価格リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125新東名NEOPASA清
ただ納車時の約束だった廃車証が送られてこなかった。明らかに違反だが
こういう事に腹を立てても時間の無駄だ。旧知の業者から販売証を買うつも
りだったが今回は断られた。これも仕方ない。裏技が だんだんやり難くなっ
てきた。バイク屋に相談すると 「身内から譲渡という事にして書類紛失で役
所に届けろ」とのこと。フレームナンバーとスクーター本体を写した画像を持
って静岡市役所納税課に行ってみた。担当者に説明されるまま誓約書とい
う書類に事由(亡父の遺品とした)を記載し いったん提出。フレームナンバー
に該当がないことを確認したうえで普通の登録書類を記入する。意外とあっ
さり黄色(原付2種)ナンバーが貰えた。書無し車は蘇って公道に召還された。

2013年末頃 ヤフオクで7,500円で落札。同じく2,500円で落札したエンジン
に載せ変え3年間ほど稼動したリード50(AF-20)は春頃から始動不良が
頻発し今回戦力外通告となった。ライトスイッチが省略された94年以降型
だが程度下。商品説明には「通勤に使ってました…」とあったが部品取りの
残りの寄せ集めにしか思えない。因みに他の出展にも同じ説明があった。
ダイハツ ハイゼット・ジャンボ(S100P) HONDA リード Lead50(AF-20)
もちろん今どき安いだけのブツを落札して現物を見て文句を言うほどオメデ
たくはない。とりあえず本体を購入して 修理しながら二種に入れ替えていく
方法も考えた。幸い早めに90が入手でき 実働状態になったので 以後この
50はドナーとなる。実用車だし同型なので古い50に思い入れも未練もない。
ホンダHONDAリード90 (HF05)リード50(AF-20)燃料タンク(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(A-AF03)ヤフオクカスタムレストアCBR250RR MC22 MC51 JBK-MC41 YZF-R3YZF-R25 Super LEAD DAELIM Mデーリム中古価格リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19)リード125広汽本田汽車有限公司
90のほうはライトスイッチ付きの88年~94年頃の型だが程度は圧倒的に
良い。唯一燃料タンク内のサビが酷く 全くサビのない50のタンクと交換する
つもりでいた。フットスペース下にあるフュエルタンクは保管場所によって腐
食がヒドい個体がままある。外装の取り外しが面倒臭そうだったが小1時間
の作業で交換を完了。外装の分割が単純なのも旧型の大きな魅力の一つ。
ホンダHONDAリード90 (HF05)リード50(AF-20)リード50リード100(JF06)リード110FI 08 (JF19全国瞬時警報システム(Jアラート)太陽フレア(Solar flare)北朝鮮弾道ミサイル発射核実験2017台風18号(Talimタリム)19号(Doksuriトクスリ) 地震津波CBR250RR MC22 MC51 JBK-MC41県営興津団地新東名NEOPASA清水
あまり暑くならないうちに 夏が終わって秋めいてきた。おかげで作業が捗っ
た。本チャンの夏場だったら炎天下で工具まで熱くなることもある。いちおう
実働というだけで 細かな詰めはまだ残っている。実際なにやら軋み音や妙
な共振音も出てボルトやネジの緩みが疑われる。寒くなる前に仕上げたい。

テーマ:原付二種 - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

人気ブログランキングへ