火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
2018年、「世界広布新時代 栄光の年」あけましておめでとうございます。御卒寿を迎える1・2を前に池田先生は随筆の中で自ら決意を述べられています。「70歳を迎えた時には、小説に加えて「随筆」の連載という、新たな“ペンの闘争”に挑み始めた。 第1回には、80歳までに「世界広布の基盤完成なる哉」との展望を記し、「このあとは、妙法に説く不老不死のままに、永遠に広宣流布の指揮をとることを決意する」と綴り残した。 90歳になる今、一層、熱い思いが湧き上がる。 「不思議なる霊山一会の愛弟子たちと共に、末法万年尽未来際までの地涌の義を決定づける」――これが、新しい1年に臨む私の決意である。」と。弟子が立つ今、我々も更なる一念を燃やし、決意も新たに行動と実証の一年にして参りたいものです。
世界青年部総会3・16創価学会静岡葵文化会館(葵総区)静岡文化会館静岡平和会館(駿河総区)清水平和会館(清水総区)清水文化会館加藤誠一朗小柳雄紀加納保田中桂子創価学会富士宮池田文化会館伊豆伊東下田牧口記念会館静岡研修道場富士三島熱海御殿場白糸研修道場(宿坊の掲示板)公明党壮年部青年部日蓮正宗大石寺妙盛寺法華講顕正会ZADANKAI聖教新聞社静岡支局Soka Gakkai(SGI)SOKA‐net
本年は「広宣流布の成就を想定した模擬的な儀式 」3・16「広宣流布記念の日」制定から60周年に当り、世界青年部総会が開催されます。その意義について先生は、同じく随筆の中でこのように述べられました。「全国で“紅の朝”の如く若き生命を光らせた男女青年部が、21世紀の広布後継と前進を誓い合う。さらに全世界でも、地涌の若人たちが、希望と友情の総会を開催するというのである。まさに物理的な距離を超えて結合した、世界同時の3・16「師弟共戦の誓いの会座」となるに違いない。法華経に説かれた壮大な会座を仰ぐ思いで、私は青年たちの挑戦を見つめている。そして、この若き英雄たちのスクラムを見守り、全力で応援してくれる父母や同志たちに、尽きせぬ感謝を捧げたい。私たちは、この青き地球に生まれ合わせ、苦悩多き現実世界の中から「立正安国」の誓願に燃えて立ち上がった。万人の生命の故郷たる地球を、勇気と慈悲の妙音で包みながら、桜梅桃李の人材が乱舞しゆく時代を創っているのだ。その誇り高き魁として躍り出て、生命尊厳の大法を弘めゆく哲人こそ、創価の青年なのである。御書には仰せである。「我等が居住して一乗を修行せんの処は何れの処にても候へ常寂光の都 為るべし」(1343ページ) 君たち、貴女たちよ!自らが地涌の勇者の「一人」と立ち上がり、壁を破って成長しよう!自らが大切な「一人」の友を見つけ、心から励ましていこう!自らがいる場所から、対話と友情の種を蒔き、信頼と安心の花園を広げようではないか!」と。青年であろうが壮年だろうが(笑)先ずは「呼吸を合せていく」ことが肝要。一念を定め、日々日常に実践し、師と共に青年と共に、「誓いの会座」に集い合い、更なる境涯革命を決意する場にして参りたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

Category :  NEWS
tag : 
コミケ93のサークル「あんだぁ☆びれっじ」様の出展ブースは2017年12月
31日(日)冬コミケ3日目W18aだそうです。今回 大晦日やら諸事情が重な
り参加できませんが原稿は執筆させて戴きました。今回コピー本ということ
でギリギリでもOKとのこと。なんとか上がりそうなので報告させて戴きます。
ホンダ・ビート赤HONDA・Beat (A-AF07)ホンダ・ビート白HONDA・Beat (A-AF07)
お題に従って私の初スクーターとなるホンダ・ビート(AF-07)の思い出話な
ど冒頭から書いております。免許を取って間もなく こんなフザけたマシンに
乗れた我々の年代は本当に幸せだと思います。バイクのスペックや開発秘
話ならいくらでも検索できる。書きたかったのは時代背景。我々が生きた時
間。美化された思い出よりも寧ろ赤裸々な過去が書けていればと思います。

今年は仕事で冬コミには行けませんが 年末って好きです。年始は元旦を
過ぎれば気だるいだけ。就職して此の方 年末年始が繁忙期の職種ばかり
で今もそうですが とにかく新聞屋は最悪でした。その人生最悪の数年間を
共に過してくれたニュースギア。その経験が今 貴重なネタになっています。
YAMAHA ニュースギア 4KN/UA03J  ビーウィズ 3AAエンジン 痛車/痛バイ仕様 クランクシャフト破損→廃車
駆動系がブっ壊れて ヤフオクに出した時の最終形態。エンジンを前期型に
載せ換えるためハーネスの一部まで入れ替えたりほぼヤリ尽くした感があ
りました。新聞屋退職後はツーリングにも使ったりで業界ネタ共々当分書き
続けられます。回想録が意外とウケるのがわかったのは前回コミケの収穫。
ホンダHONDAリード90マルチリフレクターヘッドライトジョーカーキャビーナブロード(HF05)リード50(AF-20)ライブディオLiveDIOジョグJOG(AF48)リード80(HF01)LEADERリーダー(AF03)昭和レトロ原付二種スクーター改造カスタムCBR250RR MC22MC51 JBK-MC41 YZF-R3YZF-R25中古価格リード100(JF06)リード110FI
そして現在の主力機。このHF05E型エンジンはKROG内でもユーザーが
多く今だ現役なので何かのお役に立てればと思っています。もうカスタムな
ど考えていませんがレストアと平行して延命措置的なチューンは続けていく
つもり。こちらは現在進行。元々才能があるワケじゃなし取って置いたり出し
惜しみはしません。今回も無い知恵絞り出して あるもの全部叩くつもりで書
かせて戴きました。そのほうが楽しいし何か次の段階に行ける気がしました。

テーマ:コミケ準備 - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  NEWS
tag : 
前回 国政選挙から一年弱。SNSも極一般的になり、情報は受け取るもの
から、誰もが発進できるものになりつつあります。SNSの性質上、ネットの
属性でもあった匿名性は薄れ、発信する側も言動に一定の責任が問われ
る様になり、個々の情報の信憑性等も以前より高まったように思われます。
大口善徳おおぐちよしのり公明党国対委員長たかだよしひろ高田好浩静岡県議静岡県連かみかわようこ上川陽子自民党(SGI)SOKAnet聖教新聞創価学会静岡葵文化会館清水平和会館浜松研修道場沼津加納保加藤誠一朗田中桂子小柳雄紀こみーすたいる立憲民進党高橋要司希望の党代表小池百合子前原誠司民進党共産党青葉緑地(青葉シンボルロード)大道芸ワールドカップ
大口善徳氏に初めてお会いしたのは 私がまだ大学4年生だった20年以上
前のこと。大口氏(たぶん県男子部長)が自らの法律事務所を開設される挨
拶周りに訪れていた地区の拠点のお宅でした。私は 既に卒業したまたま来
静した学生部の先輩OBが在学中お世話になった地区に同じく御挨拶。OB
先輩は 在学中と卒業後に教員採用試験を受験するも受からず非常勤講師
をしながら再度挑戦のため勉強中。大学に調査書を取りに来た途中でした。

そんなこんなとお互いに自己紹介した直後 大口氏からOB先輩に質問が飛
びました。「君は学会活動をしているのかね?」…と。先輩は「ハイ、していま
す。」と答えます。大口氏は「創大在学中に池田先生が出席される会合が何
度もあった。でも (大口氏は)行かずに勉強していたこともあった。司法試験
に合格して弁護士になることが 僕にとっての広宣流布だから…」といった旨
の話をされました。その後OB先輩もその通り実行されたと聞きました。その
おかげかわかりませんが 翌年教採に合格。晴れて正規採用になられます。
大口善徳おおぐちよしのり公明党静岡県連創価大学静岡富士法律事務所東京弁護士会上川陽子かみかわようこ高田好浩たかだよしひろ長島ごう山本あきひこ静岡市議会議員選挙候補都議会議員選挙創価学会静岡葵文化会館清水平和会館富士桜墓苑小柳雄紀瀬戸祐希共産党民進党日蓮正宗教法華講顕正会幸福の科学東京都議会議員創価大学企業芸能人民進党共産党衆議院解散総選挙青葉緑地(青葉シンボルロード)
その時の大口男子部長のお話は いわゆる「指導」のような断定的な言い方
ではありませんでしたが 自らの体験に裏付けされた説得力のあるものでし
た。私自身も当時は(昔の学生部が皆悩んだ)学業と学会活動の両立に悩
んでいた時期でもありました。学生部の先輩方は「両立させろ!」とよく言いま
したが実際それが出来た人はほとんどいませんでした。学業も活動も 或い
は就職活動も 一種の「切り替え」が必要でした。抵抗もありましたが 私もそ
れを実践しました。結果 私も学生部員としての掉尾を飾ることができました。
大口善徳おおぐちよしのり公明党国対委員長たかだよしひろ高田好浩静岡県議会議員かみかわようこ上川陽子自民党Soka Gakkai International (SGI)SOKAnet聖教新聞創価学会静岡葵文化会館清水平和会館浜松研修道場沼津加納保加藤誠一朗田中桂子小柳雄紀こみーすたいる高田好浩高橋要司希望の党代表小池百合子前原誠司民進党共産党青葉緑地(青葉シンボルロード)
幸い私はこうした先輩方や学生部の後輩にも恵まれ大学を無事卒業。就職
し転職など紆余曲折の人生ながら どうにかやってこれました。とてもとても
大口氏と比較などできませんが政治姿勢にも繁栄される氏から戴いた指導
など折々に思い出しています。世は変われど 若き日の誓いを果し抜く先輩
を応援できることは晴れがましい。無事故で選挙戦を勝ち取って参ります。

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

Category :  NEWS
tag : 
池田先生入信70周年となる2017年8月24日、先生が過去から今に渡り
静岡の同志に当てられた指導を中心にまとめた指導集「太陽の静岡」が発
刊されました。すでに手にとって 読まれた方も多いことと思います。改めて
静岡に対する期待の大きさと共に その使命の重大に打ち震える思いです。
「太陽の静岡」池田大作先生指導集聖教新聞社創価青年大会静岡総県Soka Gakkai International (SGI)SOKAnet聖教新聞創価学会静岡葵文化会館清水平和会館浜松研修道場日蓮正宗総本山大石寺顕正会法華講加納保加藤誠一朗富士桜自然墓地公園墓苑田中桂子小柳雄紀こみーすたいる公明党希望の党代表小池百合子前原誠司民進党解党共産党衆議院解散総選挙創価青年大会静岡総県Soka Gakkai International (SGI)SOKAnet聖教新聞創価学会静岡葵文化会館清水平和会館浜松研修道場沼津富士宮記念会館池田講堂日蓮正宗総本山大石寺顕正会法華講加納保加藤誠一朗田中桂子小柳雄紀こみーすたいる高田好浩高橋要司公明党希望の党代表小池百合子前原誠司民進党解党共産党衆議院解散総選挙速報
熱原法難に言及された「発刊の辞」に続き、近年の静岡に寄せられたメッセ
ージ等は新聞誌上には発表されておらず折々の御指南を順を追って読むこ
とができます。後半の随筆等は誌面の関係か若干編集されていますが「池
田大作全集」の索引と思えば便利な内容。読み進めていくうちに当然のこと
ながら大聖人の伊豆流罪や牧口先生の逮捕投獄など地元静岡に関わる数
々の法難史の中にあって先生は「一人ももれなく」との不退転の信心を強調
されているように感じました。使命が大きければ難も大きい。さらに 「獅子王
の心を取り出だし」 乱世の国土に金剛不壊の信心を確立していく決意です。

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

Category :  NEWS
tag : 
静岡の幹部は逃げ隠れするのが巧いが 残念ながら私はヘタな上に趣味
でもない。だからこういう所を避けて通るのも苦手だし第一ビビる理由もわ
からない。年数ばかり自慢するが 私より年上でここを知らない奴はモグリ
か退転者なのか。昔を知る人なら観光と思えば懐かしさもあるに違いない。
日蓮正宗総本山多宝富士大日蓮華山大石寺三門改修工事日蓮正宗総本山大石寺富士桜自然墓地公園桜墓苑創価学会静岡葵文化会館(葵総区)静岡文化会館静岡平和会館(駿河総区)清水平和会館(清水総区)加藤誠一朗富士宮池田文化会館(宿坊の掲示板)Soka Gakkai(SGI)公明党静岡県連SOKA‐net壮年部青年部日蓮正宗大石寺法華講顕正会
自家用車で日帰りが多かった地元にとっては此処バスターミナルは意外と
馴染みが薄かったが 私は本山担当の時「常来坊第一班」だったので この
周辺は頭に入っていた。学生部創価班だった大学4年の卒論製作中に「月
末担当」を仰せ付かって本山に向ったのが昭和64年1月6日。翌日正本道
の前で観光客の相手などしていたら昭和が平成に変わった。就職後 転勤
等もあったが「バス担当」等を含め 一通りの本山外護の赤誠を真っ当して
きた。「魂の独立」から25年ということだが その前年,先生の「大講頭罷免」
と「解散勧告」の頃から既に疎遠に成り始めた。その後 本山や墓苑に行け
なくなることを危惧し寝返った者も多い。実際法華講員もかなり動いていた。
日蓮正宗総本山大石寺富士桜自然墓地公園桜墓苑創価学会静岡葵文化会館(葵総区)静岡文化会館静岡平和会館(駿河総区)清水平和会館(清水総区)加藤誠一朗富士宮池田文化会館(宿坊の掲示板)Soka Gakkai(SGI)公明党静岡県連SOKA‐net壮年部青年部顕正会日蓮正宗大石寺法華講
少なくとも静岡市では法華講員は折伏に歩いている。選挙や新聞啓蒙のな
い(機関紙はある)法華講員は 純粋に折伏が化他行の主体となる。この点
では信仰心と実動力は優れている事を認めざるをえない。だがその法華講
の折伏精神や細かな実践方法、また勤行や教学の習慣まで教え広めてき
たのは紛れも無く創価学会と歴代会長だ。脱会して法華講に改宗した者の
言い分は「組織や幹部が気に食わなかった」というのが圧倒的だった。これ
は私も認める。静岡の幹部の質は ”お話にならないほど” 悪い。だが それ
も 本山の門前にあって逆に求道心が弱く 金儲けの御用商人を蔓延らせた
ことが原因。むしろ そうした悪縁に負けて恩義を忘れ 安直に本山に頼り添
うことこそ「魔」に負けた姿ではないか。信仰者の姿勢や,時に即した布教の
在り方まで実は学会が編み出した方法を法華講が持ち帰ったものだ。小才
な婆羅門に行を妨げられ,本義を離れては一生成仏も三変土田も叶わない。
日蓮正宗総本山大石寺富士宮法華講静岡葵文化会館(葵総区)静岡文化会館(駿河総区)清水平和会館(清水総区)富士桜自然墓地公園墓苑加藤誠一朗創価学会富士宮池田文化会館(宿坊の掲示板)Soka Gakkai(SGI)公明党静岡県連SOKA‐net壮年部青年部顕正会正信会妙観講
往時に比べれば殺風景になったが花見ができなくはない。教義上無関係に
なったというだけで私自身もここ富士宮に友人がいる。本来なら富士宮の墓
守の小倅が真っ先に立ち向かうのが筋だが 奴は老い先短い太陽会の頭目
にまで居座り商売に夢中。御書に こうした商売に躍起な宗教家を 「禿人」と
称しているが その容姿まで体現して気味が悪い。脱講は書類を増やすだけ
の作業ではない。折伏は所詮地味な作業だが 誰もやらなければ俺がやる。

テーマ:日蓮正宗法華講 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

人気ブログランキングへ