火薬御飯

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
 中伊豆のモビリティーパーク(当時)のエンデューロ。
モトクロスほど過激ではないはず …なのですが、
それなりにキツいコースでした。 今でもあるのかな?
ホンダXR250 伊豆モビリティーパーク キャンプ場 エンデューロ japan travel guide japan motorcycle bike (創価学会)Soka Gakkai 静岡文化会館(静岡葵文化会館)清水平和会館 (学生部男子部)県営興津団地 ホテルマン渡辺”渡邊靖之” Yasuyuki Watanabe ホテルアンビ・ア松風閣
レースが以前ほど流行っていないのは、若者の車離れと
同時進行しています。 バイクや車以外にも趣味はあるし。
それにはっきり云って レースは危険なスポーツです。
ただ 自分でも不思議なくらい走る事に集中できるので、
その感覚を覚えてしまうと病み付きになります。
 スポーツってそういうもんだ!
スポンサーサイト

テーマ:エンデューロ - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
VESPAはおそらく自分が所有したなかで唯一の舶来。
外車だ。 車番の頭文字"I"なら 本国イタリア製だが、
これには(T)が入っている。 台湾製だ!(TT)
 だから 石畳の街並を セレブがお買物に歩く画像より、
山岳地帯でゲリラが地雷を埋めている様な絵が似合う。
gotenba0002.jpg

 最後の小山フリーマーケットでGET。≒参萬円だったと思う。
フリマで車輌の衝動買いなどしたことはなかったが、その時は
たぶん年末調整の戻りを持っていて、気が大きくなっていた…。
↑それを御殿場のフリマで吐こうとしている。売れなかった。

仕方なく…という程でもなかったが、登録して乗り回す事にした。
 少々高価な専門書も買って読んだ。走ると以外と速いのには
ちょっと関心した。スクーターとは云っても、ベスパは2ストローク
4速ギア付き。ビジネスバイク並みには走る。走ってオモシロイ。
その辺りが 性能と規制のジレンマが鬱積したような国産車とは
明らかに違う。その違いを露骨に教えてくれるのがおもしろい。
文化だの国民性だの小難しい話にまで興味をかきたててくれる
のもわかる気がする。それらを総じておもしろい乗り物だと思う。
200ccクラスのベスパが欲しくなった。インド製でもイイ。今でも
欲しいと思っている。

テーマ:vespa - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
Z-FXというブランドには暴走族のイメージが付いて回った。
中免を取った頃、近くのバイク量販店クニヨシにE4限定車があって、
密かに狙っていた。バイト代と貯金で手が届く。
ところが… 当時の友人らからクレームが付いた。
「FXは族車だ。いっしょに走ってやらないぞ!」
予備校生という不遇な身分もあって、400はあっさり諦めた…。
zmtg001.jpg

就職してすぐにバイクの物色に掛かる。
Z400FXに既に未練は無かったが、
何となくFX400Rというバイクを買った。
鳩ヶ谷市のバイク屋にあった中古の衝動買い。
その後、10年以上、走行11万km以上。
エンジン2機載せ変え。フレーム交換…
買った時の跡形も無くなった頃手放した。
zmtg002.jpg

Zミーティングの第一回は1994年となっている。
例の朝霧高原ドライブイン「もちや」。主催はMrBikeBG。
我々も喜んで行ったが、控えめに見ても大盛況だった。
空冷Z系だけでなく、カワサキなら何でもOKといった感じ。
他のメーカー車はダメというわけではないのだが、
やはり少々退いてしまうようだ。
zmtg003.jpg

この時はまだそれほどでもないが、
このあと車検制度の規制緩和や
MrBike等の強力な後押しによって
重量車のカスタムブームという
遅れたバブルがやって来る事になる。

「バブルは崩壊して初めてバブルとわかる。」
             アラン・グリーンスパン

バイクブームというのは去ったが、
おかげで周囲を気にせずに
自由に楽しめる様になった。
これを多様化と云い、マイブームと言う。

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
焼津駅前のバイク屋で下取車だった値札もないAR125Sをうっかり買ってしまったことがあった。
KR250Sもあったのに、この形に魅かれてしまった!壱萬円!AR125S.jpg

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

Category :  四輪
tag : 
1985年の東京モーターショーで発表されたニッサンMID4。
クルマ好きのヤツらが、コレを見てかなり熱くなっていました。
MID4-01.jpg

今見ると 当時の流行のデザインをゴチャ混ぜにした様で
何か安っぽく見えてしまいますが、日産にしては かなり
ヤッてくれたと思います。↑画像はMrBikeからの拾いモノ。
MID4-02.jpg

 ↑同じくネットからの拾いモノ。外観だけでなく車内の
パッケージングが違う型が何台か試作されていた様です。
シルバーの車輌が後期型のように見えますが…
リアにVG搭載の4WD!MR2やNSXよりも、はるかに本気! 
市販されていたら、そうとう高価なクルマだったでしょうが、
バブル期だった事を考えれば、案外売れていたのでは?

テーマ:ニッサン・日産 - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
第一回の画像に続き、僅かに残っていた第二回目の画像。
相変わらず「何をやりたいのかわからない」的な車種構成。
ran02.jpg

因みにこのクルマの持ち主は2人とも既に手放してしまいました。

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

Category :  イベント
tag : 
当時の250ccは空冷2気筒がポピュラーだったと思う。 学生という身分も
あって友人らにはGSX250EやGPz250(ベルトドライブ)など、4st250ccに
乗る者が多かった。CBホークは巷に溢れかえったVT250Fに駆逐されたが、
このXS250Eというヤマハも 決して低年式は無かったはずだが 当時新型の
SRX250やFZ250の前にはデカくて重いだけの骨董品になっていた。
因みにコレは借物。MBXが愛車だったボクは、ツーリングの時だけ近所の
オジサンからコレを拝借していた。まだ深夜営業のGSが少ない頃、デカい
燃料タンク(20ℓ以上)と低燃費が重宝した。
ヤマハXS250E 信州ツーリング上高地 japan travel guide japan motorcycle bike touring 長野県 安曇野 ”渡邊靖之”ホテルマン渡辺 80sミーティングYasuyuki Watanabe ホテルアンビ・ア松風閣時代nagano001
↑国道158号線から上高地に繋がる釜トンネル付近
まだマイカー規制が無く、車やバイクで上高地まで入って行けたが
釜トンネル内は流水が酷く、真っ暗な上に観光バスの排気ガスが
充満し 難儀したのを憶えている。無論、安房トンネルなど影も形も
無かった。
 
 今は道も良くなったし、バイクやクルマの性能も上がって快適になった。
機械も道路も新しいモノは絶対にイイ。確実に良くなっている。
古い時代が良かったワケではない。いわゆるレトロやノスタルジーは
好きではない。新しくて便利なモノは享受しその恩恵を受ければよい。
但し 楽が過ぎると 刺激が減ってつまらなくなる。旅とは疲れに行く事だ。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
寝坊して結局、「バイクの調子をみに行った」だけだったりする。
一人で走っていると、被写体がないな…
レーシング乱のイベントに行くつもりで、序でにおでかけライブにも
行こうか等と欲張り爺さんは皮算用をしたが、…二兎も獲れず。
バイクは調子良かったからヨシとしよう!080601.jpg

中高年ライダー(←貴様もだ!)が多かった富士川SA。皆さん割と高年式の
キレイなバイクにお乗りだ。我輩のは82年型。ライダーに負けないくらい低年式。

 昔は「バイクに乗ってる奴は皆暴走族」的な眼で大人からは見られていたが、
「オジサンの道楽」になったという事は、「市民権を得た」と解釈してイイだろう。
「大人の趣味」として世間様に認められたのだ。
 序でに昔は、「中古車や型遅れはカッコ悪い」とか「遅いヤツはダサい」なんて
頃もあったが、気張らずに走れる「今」はイイ時代だ。改造しても車検は通るしネ!

おまけというか言い訳というか→ 初めて行った時のレーシング乱様の集会の様子
この時はまだMR2(AW11)という四輪車を持ってました。

テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード