火薬御飯

Category :  四輪
tag : 
富士宮の人は毎日ヤキソバを食っているというワケでは
なかろうが、マスコミの影響からか ヘンなイメージが憑いてしまう時がある。
以前 この辺りはインチキ宗教の総本山が乱立して 迷惑至極だった地域だ。
P1010013.jpg
確かに絵葉書のような景色、宗教団体の本山や観光名所にはうってつけ。

ミルクランドというと、牛乳の風呂でもあるのかと先入観を持つ
のは私のようなヒネくれ者だけか。もちろん牛乳三昧というわけではない。
昼食は地域の食材のバイキング。これは控えめに見ても かなりイケた!
なにやら古臭いネーミングだが、それ故”憶え易い”のに間違いはない。

雄大な景色とも 荘厳な雰囲気とも関係なく 今回ツーリングの目的地になった。
静岡市街から距離が適当だったからだが、例によってETC1000円のおかげで
下道の流れもよく天気もイイ。少々風があるが寒くもなく、絶好の旧車日和。

あくまで個人的に 西部警察の悪役が乗っていたという印象が
拭い切れない 70年後半~80年前半の日産。ギャングのアジトを連想する…。
P1010026.jpg
セドリックという車は どことなく昔のアメ車っぽい。最新型のマスタングもこんな
感じのクーペスタイルになったが、ネオ・レトロを始めたのも実はニッサンだった。
知っている人には"懐かしい"。 知らない人には 寧ろ新鮮に見えるのが旧車の
おもしろいところ。

もう少し古い型のブルーバードとスカイライン。激渋~!
ショッカーの戦闘員が乗っていた、と憶えている人は四十代。
P1010004.jpg
そういえば「キーハンター」はよく牧場で銃撃戦をやっていたナ…。

水野和敏氏(GT-Rのプロジェクトリーダー)も云っているが、日産のクルマには
根強いファンがいて、カリスマや伝説がある。トヨタはこの部分が弱い。
また、当時は「ニッサンは値落ちが早い」とも言われていたが 逆に中古は若者
にもお手頃になった。同年式なら マークⅡは買えなくてもローレルなら買えた。
外装を含めて恐ろしく頑丈だったし、内装は質素だったが その分色々飾れた。
ラグジュアリーにもゼロヨンにもできた。

かく云う私も「牙を抜かれた狼」というスカイライン(ジャパン)に乗っていた。
速くはないが いくらブツけても普通に走れる「装甲車のようなクルマ」だった。

また乗りたい? … もう中古が高値だ!


スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
これはイイ!特にせえらあ服がイイ!
オッサン臭いネタなのに、なんか爽やかな部活アニメに纏まっている。
主人公-咲-のショートヘアが”八神はやて”していてまたイイ。オジサン好み!
1240060002.jpg
最近の流行、微妙に百合っぽいのも大好き! あとは声優が無駄に豪華。

…と まあ ここまではいつもどおりの定番のメニュー。
このアニメ、密かに背景がキレイだ。製作のブログに モデルとなった場所の
写真が多数あったが、地名は明かされていない。群馬か栃木?辺りか。
そういえば主人公-咲-のシチュエーション、頭文字Dの藤原拓海と似てね?
部室もまたペンションみたい。「ありえねぇー!」というのがイイところ。

麻雀といえばアカギや哲也がポピュラーだが、リアル過ぎてオッサン臭い。
リアルが過ぎると 知っている人間は現実を思い知らされ 更にありえなくなる。
最初からありえない世界ならドラマやファンタジー等として見れる気がする。

麻雀はやったことはあるが、点数計算はさっぱり…。
でもこのアニメなら、クギミーの解説付き!

「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト


テーマ:咲-Saki- - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  クイーンズブレイド
tag : 
HobbyJapan(ホビージャパン)と言えば小林源文の「黒騎士物語」に決まってる!
もっとも小林源文は「チタデレ」や「クリストローゼ」等の短編の頃から知っていたが。

ホビージャパンは、今ではこういう↓のを手掛けているそうだ…。
queensblade005.jpg
ニコ動の画面がコメントで埋まりそう。「声優が無駄に豪華」とか…。
主人公の声が川澄綾子。 この人 かなりいろいろ登場するが、
趣味が偏っている私は、「かのこん」を思い出してしまう…。
「ちずるサン!ヤメテください!」
…と言っているのは2話から登場する↓武者巫女。

絶対可憐チルドレンが終わってしまった!
queensblade004.jpg
涼宮ハルヒは何時になったらセカンドをやるんだ!

くぎゅー!バケモノだし。…これって「一騎当千」よりヤバくね? 
queensblade001.jpg
「ハヤテのごとく」は深夜になった。もっとエロくなるのかと期待したが、
オチャラケが減って、お話自体がしっかりしている感じ。まあまあ。

…感想が卑猥系ばかりだぞ。

テーマ:2009年春(4月)新作アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  新聞配達ギア
tag : 
 桜は写真に撮ると カレンダーみたいになってしまう。
この辺りは、2日から咲き始めて10日には雨風のせいもあって
葉が先に出てきてしまった。見ての通り散り始めの葉桜並木。
sakura002.jpg
つーか、仕事しろ、朝日新聞野郎。拡張期間はまだあと一月あるぞ。

初音島のように 一年中桜が咲いていたら有難味がない。
仕事もこの時期だけだから!と集中できる…、するのだ!

テーマ:(新聞配達員) - ジャンル:就職・お仕事

Category :  イベント
tag : 
どこかの国がミサイルを発射するとかしないとか…という最中に、 
そうした国際情勢に一切関係なく、今年もやってます東海集会。
2009KROG028.jpg
会場は日本平~道の駅 宇津乃谷にかけて(たぶん)10年目になります。

10年前(1999~2000)と言えば、ノストラダムスの大予言やコンピューターの
2000年問題で人類が絶滅することになっていましたが、…何とか生きてますね。
私自身 そんな事には興味がなく、当時ショックだったのはSPEEDが解散した
ぐらい…。その後2次コンという不老不死の秘術を会得して未だ健在です。

以下↓は10年分の記録の一部。

2000年?か、2001年?    2007年(一昨年)    2008年(去年)

2002~2006の記録がないのは、空襲で焼失したわけでも、私がサボった
からだけでもなく、PCが壊れてデータが飛んでしまったからです。
時期によってHPの雛形が違ったり、スキャン画像~デジカメになったりで
醜い…いや見難いところもあります。お許しをぉー!

当日、オイルタンクのトラブルを克服して登場の会長号。
2009KROG014.jpg
この方の”走り方”を考えると、KRが動いているだけでも奇跡です。

「お供え物」のように見える豪華景品。いわゆる死亡フラグではありましぇん。
2009KROG008.jpg
内容がわかる人は もはや神に領域に達している!これは既に「信仰」だ!

何気に似合っているAROC会長と (オレ専用)新聞配達ギア。
中村哲也さん(てつ~あんさん)Kawasaki・ARオーナーズクラブAROC会長/Kawasaki・KRオーナーズグループKROG顧問カワサキKR-1S・RマツダAZ-1三菱ミニキャブ ホンダ スペイシー125ストライカー東京タワー
そうだ! ギア・オーナーズクラブを(一人で勝手に)創ろう!
Gear Owners Club = 略してゴック」!

近頃 個人的に興味津々、バイク用ETC。隣りの会長号にも配線が。
2009KROG012.jpg
去年はガソリンが200円になる!とか…。 がんばれ!ローゼン閣下!

正面から見ると900ニンジャに見える記念撮影。幟旗もレアなアイテム!
2009KROG030.jpg
次は軽井沢?金華山?第三京浜? また御会いしましょー!(^^/

KROG公式ホームページ
KR-1発売20周年記念ブログ


テーマ:イベント - ジャンル:車・バイク

Category :  NEWS
tag : 
今日も仕事が忙しかった…。 まあ、次はガンバってくれ!
kim01.jpg
拾いモノだが、”拉致”よりマシだ。

テーマ:北朝鮮ミサイル発射について - ジャンル:政治・経済

Category :  新聞配達ギア
tag : 
 ウチの会社(朝日新聞専売店)は基本的に配達用バイクを
貸与してくれる。燃料油脂類や修理代もほぼ会社持ちなので
条件はまあまあ良い部類。ただしタイヤは限界まで使わせる。
オマケにそうとうボロくなっても、修理せず我慢して乗らされる。

それが面倒で持ち込み(自前)を始めたのがほぼ2年くらい前。
わずかではあるが”持込手当”というのが給与に加算される。
だから自分で修理やメンテができればそれほど損ではない。
私の場合は、まあ、ほとんど趣味みたいな仕事ですから…。

↓社有のV80Nと自前のT90N。80は2スト、90は4スト。
T90Nはいわゆる”郵政”のフロント周り。車体は完全に別物。
カブとは違うのだよ!カブとは!
mate001.jpg
どちらも一長一短だが、パワーと整備性で80のほうが好きだった。
90は予備車として買っておいたのだが、エンブレがキツくて好きに
なれず、後に結局ギアを自前で購入(ともに中古車)して使っている。

これまでに社有車のメイト80を2台、廃車まで使った。
一台目は走行距離≒49000kmから62000kmくらいまで使用。
ミッションから激しいノイズが出て、使用中止となった。
二台目は同様に50000kmくらいから85000kmまで乗り続けた。

どちらも会社の修理(バイク屋に出す)が待ちきれず、自分で
ピストンリング交換など(黙って)オーバーホールを施していた。
乗りっ放しでの寿命は、良くて50000kmが関の山だ。

↓これは二台目のオド。2007年7月中旬頃。もちろん実走距離。
20070729-082629-21.jpg
この年の12月に二台目メイトもクランクケースからガソリンが漏れ
(たぶんシール破損)始め、めでたく御陀仏になった。合掌。

80や90に慣れてしまうと、原付50ccなどトロくさくて乗っていられない。
ただ社有車は免許の関係でメイト50に統一されてしまった。 ところが
メイト50も2ストなので生産中止。カブの50なんか考えたくもない。
余談だが、高年式のカブのエンジンは 昔の型ほどの耐久性はない。
「オイルが無くても走る」は既に伝説。交換を怠ると簡単に焼き付く。

4ストはどこのメーカーもオーバーレブ対策として、3速から1速や
ニュートラルに走行中は直接落とせない構造になっている。
人にも寄るが、これは配達ではたいへん使い難い、面倒な仕掛だ。
無論そうしないとエンブレで回転が異常に上がってしまいバルブと
ピストンが当たってダメになる。2ストはその心配がない。

業務用の4スト化は、”パワーがない”という意味で皆頭を悩ませて
いる。インジェクションの信頼性にもまだ問題がありそうだ。

もし今乗っている2ストのギアが絶滅したら、たぶんバーディ90の
キャブ車をとりあえず探す。キャストホイールでパンクが少ないから。

テーマ:2スト バイク - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード