火薬御飯

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
 今年(2009年)は とにかく彼方此方行った。バイクで行けてヨカッタ!
7月には岐阜、8月には東北等 何かに託けてはツーリングに行った。
正月の鷲宮神社はさすがに四輪だったが、夏場はとにかくツーリング。
touhoku074.jpg
こんな↑感じで「いかにもツーリング」的風情で行けたのはかなり久々。
ここ数年は金よりも 休みが取れず時間が無くて遠出ができないことが
多かった。今年も例外では無かったが、その分時間を圧縮していった。
とはいえ、「寝ずにブっ飛ばす」ほど若くもない。 計画と準備を密にして、
(それなりに)頑張ったつもり。「走り出せば、どうにかなる」のは昔と同じ。
多少ムリもして疲れて帰って来ないと、行ったこと自体忘れてしまいそう
なので、来年も そんな感じかな?と。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

Category :  NEWS
tag : 
正月(2010年1月3日)にここで集会をやる友人がいるので 一応下見に来ました。
十何年前のように 第三土曜日の深夜に車とバイクが入り乱れて…というのでは
ないと思います。屋内ではコスプレ・イベントがあったそうで 駐車場には痛車が!
20091220-002.jpg
十八番の痛車集会ならいざ知らず、コス…は流石に一人では入れませんでした。
…だって怪し過ぎる!つくづく場違いな男になったもんだ!と思い知らされました。
「昔はヨカッた!」…とか言いません。時代が進んで歳を取っただけですから。

もともとココらは倉庫街。外国船や自衛隊の護衛艦等もよく入港していたので、
深夜に爆音を発てても迷惑にならないという近隣への配慮…なんてありません。
20091220-003.jpg
ここらは昔と変わってません。この怪しい雰囲気はコスプレには打って付け?
左側の建物は昔は保税倉庫か何かでしたが、今はその清水マリンターミナル
いう多目的ホールになってます…っていうことは昨日まで知らなかった地元民。

反対側を向くと、富士山がムダによく見えます。ただし風があると、かなり寒い!
20091220-006.jpg
数年前まで ここには防災船「希望」が係留されてましたが… 話題が暗いなぁ。
それでも昔(昭和の頃)に比べたら海も港自体もずいぶんキレイになりました。

いつのまにか観覧車とかできてるんですけど、エスパルス・ドリームプラザ
20091220-004.jpg
手前の広場で以前KAZEコーヒーブレイクミーティングがあった他、フリマに店を
出したこともありました。また地元の数少ない映画館movix清水もあったりします。
クルマやバイクの屋外イベントの時には食事やトイレの便が良くて助かります。

テーマ:コスプレ - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  オートバイ
tag : 
マスコミでは「若者の車放れ」などと言っているが、ブームだった頃に
比べるまでもなく「借金をしてでも乗りたい!」と思うほどの 魅力的な
クルマやバイクが無くなったのは確か。購買欲ではなく商品力の話だ。
何やら厭世気分が漂う日本車に比べ 欧米列強のなんと元気なことか!
特に、昔は「水平対向くらいしか作らない」と思っていた(あの)BMWが!
bmw-concept6.jpg
コンセプト・シックスなどと言っているが、シャシとエンジンは既に「ある」と
思わせる。テレレバーのおかげで可能になったであろう(超)前傾6気筒。
そこまでヤルか?とツッコミたいくらいだが、オートバイのように趣味性の
強い日用品は、こういう”無駄にハイメカ”な所が商品力ではないだろうか。
「要るか・いらないか?」ではなく「乗ってみたい」と思わせる説得力がある。

こちらはスズキが以前展示したコンセプトモデル。こちらも6気筒ではある。
suzukiconcept.jpg
カッコイイ・悪いという主観は別としても、素人目に見ても、BMWのほうが
市販車に近い雰囲気がある。スズキは「このまま売る気はなさそう」という
より、「このままでは売れない」のは誰でもわかる。つまり説得力がない。

BMWは今年の初めにS1000RRというスーパーバイク対応機種を発表。
この他にもBMWにはボクサーツイン等の新機種も多数発表されている。
BMW_S1000RR_.jpg
並列4気筒という日本車の御家芸にガチで挑むつもりらしい。公道仕様も
すでに発売されているが、円高のおかげで 同じクラスの日本車より安い
そうだ。レースの結果など問題ではない。どのみち最近はレース番組など
テレビでも放送しない。しかもBMWといえば、絶大な高級ブランドだ。

三国同盟のもう一方のイタリアにはドゥカティという日本でもお馴染みの
ブランドがある。こちらはレースの世界でも日本勢を度々脅かす実力派。
douca001l.jpg
今年発表された”ストリート・ファイター”。 なんかやたらカッコイイんですけど。
イタリアという国には なにか"ぐうたら"なイメージがあるが、スーパーカー等の
ムーブメントは必ずココから発信されている。べスパもイタリアの有名ブランド。

…最近の日本車は、なにかが欠けている。たしかにカッコイイし、便利だし、
速くて、クリーンで、経済的で…。でも、あまり欲しいと思わない。何故だろう。

テーマ:BMW バイク - ジャンル:車・バイク

Category :  四輪
tag : 
最近のフォルクスワーゲンが どんなメーカーのどんなクルマなのか
ほとんど知らない。昔友人が乗っていたのが type2・ワーゲンバスと
いうヤツなので、その印象ばかり残っている。↓その実物と友人たち。
vw003.jpg
日本平ホテルの駐車場で行われた”ワーゲン・ミーティング”に行った時の一枚。
クルマも古いが、ホテルも朽ち果てていたため、異様に昔の写真の様に見える。
また周りがキャル・ルックでキメているのに対し、このブルーグレーのタイプ2は、
ドイツ軍の装甲車みたいでカッコイイと密かに思っていたミリタリーオタク。

同じメーカーのクルマとは最近まで知らなかったキューベルヴァーゲン。
wagen.jpg
ホビーショーなどで展示されている。 奥のジャーマングレーの同型は、ウチの
近所をよく走り回っている完璧な実働車両だ。このキューベルヴァーゲンという
クルマを初めて知ったのは タミヤのプラモデルだったが その頃 まさか実車に
お目に掛れるとは思ってもいなかった。ジープはいらないが、これなら欲しい!

これと スズキと言えばアルト47万円(偏見)が合体したら、どんな車になるのか?

テーマ:フォルクスワーゲン - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
近所にあって 昔からお世話になっている亜細亜解体。最近多忙のため
ご無沙汰でしたが、FZR250などの部品を漁りに 久々に行ってきました。
ネットでは 送料や振込手数料などが掛ってしまうので、こういう昔ながら
の解体業者サンが近くにあってくれるのは 何かと便利で助かっています。
asia20091205.jpg
此処は解体が本業のため、回転が以外と早いです。前に行った時にあった
レプリカ系は既に無く 今回はジェンマ125,べスパ,ストリーム等、趣味っぽい
現状車が数台置かれていました。輸出業者等が暗躍するようになってから
此処には逆に珍車、希少車が入ってくる(残る)ようになっているようです。

本日の収穫はFZ250用キャブレターが、@1,500円也。安い!と思います。

テーマ:甦れ!鉄屑! - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
年末(大晦日)といえば 紅白でもレコード大賞でもなく、パリ・ダカール・ラリー
昔から決まっていた。以前は連日放送していたが 最近民放ではやらなくなった。
最近はレースの中継番組も減ってしまったが、パリダカは"別腹"だと思っている。
FZ750T_dakar86.jpg
1986年のパリダカにFZ750の名称で出場していたワークスマシン。その当時は
8耐が社会現象化していたため、FZ750といえば85年に出場したTECH21FZ750
のほうが 平忠彦&ケニー・ロバーツのコンビとも相俟って国内では有名だった。
現在ではアドベンチャーツアラーというジャンルが確立されているが、その頃は
カウル付、多気筒(4気筒!)しかも大排気量のオフローダーは稀で異様だった。

もともとパリダカにはWRCの様なレギュレーションも無く、バイクから乗用車や
バス・トラックや軍用車両まで入り乱れて走る 仮装行列の様なイベントだった。
このFZ750T(OU26)も ワークスとはいえ、そういう風情が残っている気がする。

べスパ・ラリーは有名だが、これはほとんど「命懸けのジョーク」だ。
vespadakar01.jpg
パリダカのべスパの画像では6~7台のワークス体制で出場している
様子が伺える。過去にはスーパーカブもいたらしいが詳細は不明。

あのぉ…それ↓ってロールスロイスなんですけど…。詳細はコチラのHP(英文)
rr0098.jpg
背景が海岸線ということは、ダカールまで完走してのウィニングランのようだ。

ここ数年、日本の自動車メーカーでは「資金が無いからレースを辞めた」という
暗い話題が増えている。元々宣伝のために出走していたはずが 「勝ち」に固執
するあまり、採算が取れなくなってしまったらしい。ただ日本勢がいなくなっても
こうしたレースやイベントは 相変わらず淡々と開催され 韓国やインドの自動車
メーカーが台頭してきている。採算云々よりも「盛り上げることに失敗した」という
理念と理想を履き違えた 日本人の"業”のようなものを感じざるを得ない。

テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
はっきり言ってNHK紅白なんて、何年も見たことなかったし、
とくに見たいとも思わなかったし、だいたい歌番組なんか興味ないし。
だが、今年は白を見ることにする!
水樹奈々が出場するから見てやる!
水樹奈々が出る時だけ見ることにしよう。見たら寝る。元旦は仕事だし。

このネタを教えてくれたヤツは、紅白にフェイト・テスタロッサ
出て来ると思い込んでいるパねえ二次元人。ようするにオタク。
バカメ!出るのはほしな歌唄に決まってる。実際(?)歌手だし。
hosinautau02.jpg
微妙にフェイトが被っているが、やはりローゼンだな。そこがイイ!

WHITE ALBUMでも歌手としてCVをやっているが、オリコン一位の
ULTIMATE DIAMONDは水樹奈々自身の楽曲。すげえぇ!

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード