火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
仕事が忙しい時期にも関わらず、去年も行ったし今年も来てしまいました、
モデラーズフリマ静岡AFVの会。今年の目玉は↓このケッテンクラート
Kettenkrad004.jpg
「見ながら作る」という贅沢な企画。でも実際やったらけっこう難しそうです。
それにしても、コレはバイク?戦車?… 戦後も民需があったそうですが、
結局、こういう乗り物はドイツ第三帝国以外では実用化されませんでした。
スポンサーサイト

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

Category :  新聞配達ギア
tag : 
 砲兵陣地を造るわけではなので、景色がイイのは自慢にもならない。
ここらでの新聞配達は正直キツいが、サボる場所にはなかなか宜しい。
3月28日
日本平は東照宮がある海側のほうがメジャーだが、こちらの動物園側も
眺めの良い事では負けてないぞ。 ただ、ここまで来る道は かなり複雑。
[Read More...]

テーマ:(新聞配達員) - ジャンル:就職・お仕事

Category :  オートバイ
tag : 
 だいぶカタチになってきたので、ナンバープレートを付けました。
こうなると、もう その気になって妄想ばかりが拡がってしまいます。
20100318-01.jpg
ナンバーの数字はシャッフルしてありますが、実物も語呂が良くて
なかなか気に入っています。昔だったら このまま何処かへ走って
行ってしまったかもしれませんが、焦らずにもう一度、点検を…。

エンジンの音だけ聞いていると、やはりFZ250フェーザーを思い出します。
FZ250フェーザーの発売が1985年、翌1986年には早くもFZR250(2KR)
発表されていたので モデルチェンジまで僅か一年弱だった事になります。
同じ1986年にホンダから ビッグスクーターの元祖フュージョンが さらに翌
1987年には かの有名なTW200の初期型が 世に出ているのですが、その
頃は(私を含めて)誰も見向きもしなかったと思います。

以下は、妄想…というか、以前乗っていたFZ250。知人からの借物だった
のですが、「もう乗らない」とのことなので ”ロング”に使わせて戴きました。
FZ250-01.jpg
それにしても…、人様の好意に甘えて 青森まで行くヤツがあるか!たしか
転倒歴があったらしく、クランクケースからオイルが滴っていたと思います。
無論、オイルを足して、洗車して返しましたが、半月でオド2000km以上…。

 写真プリントの裏側に"92"という文字があったので、1992年の夏だと思う。
この時は、フェリーの予約が(満席で!)取れず、バイクを青森駅前に置いて
津軽海峡線で北海道に渡った。 翌1993年、自分のバイク FX400Rで北海道
上陸を果たすが、その直前に奥尻島の地震があったため少々混乱していた。
FZ250-golgo01.jpg
17年前の東北自動車道。場所はよく憶えていないが、太陽の角度からすると
昼頃、福島県あたりではないかと思う。 道路が対面通行になっているようだ。
(※ 顔出しNGのため修正済…)

その日の寝床。東北道高舘PA。交通量が少なく 路上なのに静かだった。
実際、下道でも 車も信号も少ないので、高速と変らないペースで走れる。
FZ250 1992-002
クルマは5分に1台くらいしか通らない。ましてPAに入って来るなど皆無。
東名の喧騒が信じられない。 だから「あるモノ」は徹底的に使ってやろう。
寝袋は上野のコージツで、合羽とバックは 今は無きコーリンで買った物。

ちょうど青森駅前はねぶた祭の準備中。交通規制が掛るため、北海道を
早く切り上げざるをえなくなった。この時期、東北は やたらと お祭が多い。
nebuta.jpg
重要文化財にはとくに興味がないので、写真を撮って逃げる様に立ち去る。
その後、市内の海沿いの浅虫温泉で風呂を借りる。温泉はあちこち入った。

八戸で一泊、翌日三沢基地を(フェンスに登って)見学。明らかに怪しい奴!
misawa01.jpg
当時現役だったF-1支援戦闘機。本州ではここでしか お目に掛れない代物。
Bon Jovi の初来日が 青森(1986年?)だったのは この基地があったから。

八戸市内を国道沿いに南下して来たら、また!何かお祭をやってる!
ご覧の通り、後ろが大渋滞しても 御構い無し。お祭の山車が最優先。
sanjataisai.jpg
通りすがりの地元の古老が説明してくれるには、八戸三社大祭という
らしいのだが、…古老の訛りが強くてよくわからなかった…フムフム。

三陸海岸大槌にはひょっこりひょうたん島のモデルになった島がある
そうだが、それとは全く関係のない公衆便所 通称「トイレ城」と云うらしい。
toilet.jpg
看板に書かれているにはふるさと創生事業交付金で作りました!とある。
国策の賛否は別として、こういうモノは その頃は日本中にあった。予算を
わかりやすい形で 使い切らなければならない苦悩が見て取れる。

雨天のため写真が青い。釜石から内陸に入る直前の両国漁港付近。
FZ250 1992-006
先日もTVニュースに出ていたが、過去にも津波の被害が多かったため
港や海岸線に沿って、異様なほど 頑丈そうな防波堤が設けられていた。

撮影に使ったカメラは当時(92年)でさえ年代モノだったオリンパスOM-1
デジカメにしてからは 携帯カメラと相俟って、写真撮影がさらに増えました。
少しづつでも整理していかないと…。

テーマ:甦れ!鉄屑! - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
 2年前に同じお店に車検を頼んだ時は整備込で6万円弱だった。
すでに20年来のお付き合いのお店だが、20年前(1990年頃)に
車検をお願いした頃は、同じ条件で確か15万円くらい掛ったと思う。
20100312.jpg
昔は、例えばヘンなステッカーが貼ってあると、改造部品が付いていると
疑われる!という話さえあった。集合管やアップハンは勿論、ウィンカーや
ミラーまでノーマルが大原則だったのだから畏れ入る。そのくせ 中古車の
ニコイチやメーター戻しは当り前だったのだから 役所仕事は意味不明だ。
今は こんな↑フザけた仕様が そのまま車検を通る マジでイイ時代だ!

車検や整備に限らず、プロの仕事を 急かしたり、値切ったりするのは
言語道断。経験者(私)に云わせれば「その分、手を抜いてヤル」から。
客の立場から言えば、「文句や注文を付けなくても済む」店を選ぶこと
が先ず必要。これは その店のカラーや 自分の拘りや価値観との相性
の問題でもあるので 一概には言えない。イイ仕事は、多少 値も張る。

今日は車検の様子見に行ったわけではなく、仕事を(露骨に)サボって、
自賠責をお願いに行った。その前に区役所 で住民票を取って、その脚
軽自動車協会へ!やっとFZR250が償還された!Happy歌った!

テーマ:車検 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
すでに11人目なのに、ネタ切れやマンネリを全く感じさせない。一見総集編的
ディケイドを半年で切り上げ、続編というより 同じ設定の延長線上で 別の
世界観を転回している。時代設定が前後したレトロな雰囲気がすごくイイ感じ。
w047.jpg
この時代錯誤的 ”ハードボイルド” な主人公を見て、探偵物語を思い出すのは、
クウガを見ていた小学生の息子が すでに免許を取れる年齢になったお父さん。
「子供には わかんねーだろーなー!」、こういう昭和の(クサい)ヒロイズムは!
ただし 平成のヒーローは 珈琲は相変わらずブラックでも 煙草は吸いません。

 やはり松田優作というと、べスパに跨ったこの姿↓が印象的です。
べスパは重要な相棒ですが”ヘルメット着用義務”はまだありません。
  tantei031.jpg
主人公が探偵となれば、相方やライバルは警察関係というのはお約束。
アクセルも刑事。今までのライダーと違うのは 自らバイクに変身する事
そのせいかロボット刑事でなく、電人ザボーガーを先に思い出したりして。
         denjin025.jpg
いま見ると機関車トーマスみたいでハズい!これじゃ遊園地の乗り物だ。
オートバイが 等身大ロボットに変形する 文字通り「人馬一体」の設定は
この当時からあったワケだが、どっちつかずの怪しい「バイク男」なのは
アクセルも同様。555のオートバジンも”タイヤの置場”に腐心している。

昭和の仮面ライダーはスズキ、昭和から平成を跨いだBLACK・RXGSX-R
に乗る。平成ライダーはクウガを除けばホンダが主流。なぜかクウガだけは
ヤマハ(V-Max)GasGas(外車・トライアル)。これは↓CGではなく実車改!
     kuuga.jpg
 機動戦士ガンダムと放送年次が同じ1980年だったためか、今となっては影が
薄い新・仮面ライダー(スカイライダー)ウルトラマン80。それでも スーパー1
は 当時の庶民には高嶺の花のハーレー・ダビッドソン。贅沢は敵だ!非国民!
     super1.jpg
今に続く戦隊モノのスタイルを確立したデンジマンが始まったのも1980年から。
こちらはヒーローだけで 30戦隊以上・総勢200名近くの大所帯なので「パス!」

80年代はロボットアニメが全盛ではあったが、(その名も!)バイクロッサー
ようなへヴィーユーザーもいた。 兄弟…というと宇宙鉄人のほうがメジャーだ
が、バイクを肩に担いで(波動砲!)ブレイザーカノンを発射する荒技が必見。
     bikerosser.jpg
続く星雲仮面マシンマンは四輪ヒーローだが、それなりにバイクの出番もあった。
普段、マシンマンはGSX750S刀、バイクロッサーはGS250FW、RG250γと通好み
の車種に乗る。当時のスズキの売筋が活躍しているが 番組自体は無名のまま。

ハリウッドがパクるほど人気のあった宇宙刑事ギャバンに始まるメタルヒーロー
シリーズの中でも一番好きだったのが超人機メタルダー。「コイツぁスゴいゼ!」
       metalder4.jpg
太平洋戦争の決戦兵器として作られた異色のヒーロー。そのためか 内容にも
少々硬さがあって 子供にはウケなかったらしいが、オジサン達はキカイダー
思い出す。やはりサイドカーだ。キカイダーは01や敵も含めカワサキ系に乗る。

時代劇が全盛期だった頃(60~70年代)は、馬に跨って登場するヒーローもいた。
漫画でも忍者モノが流行った頃なので違和感はない。 ”変身忍者 嵐、顕参!”
        arashi01.jpg
明らかにニンジャサムライをゴッチャにしている。そうした時代考証などを含め、
バイクや四輪に比べ、扱いに金も手間も掛っただろうが、チャンバラが流行って
玩具が売れても、「馬に乗ろう」とは思わない。これではスポンサーも付かない。

「仮面ライダーが電車で通勤するようじゃオシマイだ!」と鉄拳のギャグネタ
みたいに笑い飛ばしていたら、歴代最高傑作になってしまった感のある電王
denou.jpg
イケメン・ヒーローも ふだんは自転車。 仮面ライダーも電車で移動するので、
バイクが活躍するシーンは少ない。モータリゼーションの時代からエコロジー
へと移ってしまったから…というよりも、近年 増殖を続ける真性電車男ウケに
シフトしたような気もする。流行っている事は正しい。多数派は正義だ!


テーマ:仮面ライダーW(ダブル) - ジャンル:テレビ・ラジオ

Category :  オートバイ
tag : 
MyBikeが車検(正確には5日前にキレた)のため、いつものバイク屋
出しに行った。代車がスズキ・レッツの初期型!カラーは黄色!眩しい!
lets0303.jpg
修理をしたことはあっても乗るのは初めてだったりする。 それにしても、
よくも コノ初期型が残っていたものだ!と少し感動。けっこう嬉しいかも。
久々に晴れ間が見えたこともあって、家迄少々遠回りをして帰ってみた。
[Read More...]

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード