火薬御飯

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
出発前からテンションが異常に高く、らぐミ2010の会場、ラグーナ蒲郡
早く着き過ぎてしまった。痛車でも痛バイでもない、強いて云えば新聞屋
にしか見えないダサい格好だったので、…逃げた!序でに観光でもしよ。

う、海が、似合わねぇェ~!…でも道が空いてて、気分だけは盛り上がる。
BGMは、Wanted dead or alive …いや、H Jungle With t にしておこうか…。
ラグ☆ミ ラグーナ痛車ミーティング2010
バイクは 軽井沢に行った参号機でなく Tカーの弐号機。遠出は始めて。
クラッチが滑っているらしく、加速、最高速とも少々鈍い。そのくせ ウェイト
の唸り音と思われるゴーという 迫力のノイズが聞こえる。実はコレ あまり
好ましくない。毎度の事ながら、要らぬ不安を抱えての道中、往復300km。

渥美半島は行った事が無かった様な気がした…ので、西浦温泉の看板
の指す方向へ行ってみた。 …アレ?此処の景色は見たことがあるぞ?
西浦温泉
社員旅行で通ったかもしれない。しかも、勢い余って温泉街の銀波荘
敷地に飛び込んでしまった。 この宿屋、自分がまだ駆け出しの営業マン
だった頃、仕事を教えて貰った上司が勤めていたという西浦の老舗旅館。
…どうでもいい事なんだけど…まだ生きてるかな?あのジジイ。 写真に
何か写ってしまうとイヤなので、そそくさと、また、逃げた。ていうか戻る。

ご覧の通り、まだ車両はほとんど入っていない。会場受付らしきテント
が見えたが、エントリーではないので… 一番乗りは遠慮した。小心者。
ラグ☆ミ2010ラグーナ痛車ミーティング
日はでているが、雲が多い。風が吹くと、少し肌寒く感じる五月の下旬。
ただ時期的には調度良い。2年前の七月後半の萌ミの時は、会場内で
オーバーヒートを起こすクルマが続出していた。特に旧車は夏が辛い。

ラグ☆ミ ラグーナ痛車ミーティング2010の様子は、また後日…。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

Category :  新聞配達ギア
tag : 
新聞配達用のニュースギアのアフターパーツの一つで、たぶん台湾製。
ヤフオクの新品一発落札で3,800円だったと思う。 仕事の時は たいへん
乗り易くなって良かったのだが、街乗りだと 少々硬く 後ろが下がり過ぎる。
ニュースギア新聞配達用サスペンション
いちばん上の黒く細長いサスが、今日仕入れた(たぶん)ノーマル。自由長
は300mmある。真ん中の青いスプリングのサスが その業務用。長さは2cm
ほどノーマルより短いが、新聞配達は低速走行で過積載なため、多少堅くて
も、跳ねない(ムダに動かない)サスのほうが走りやすい。いちばん下の赤い
ヤツは、たぶんデイトナ製で、業務用よりさらに短い。 おそらくホンダ車用の
自由長275mmのヤツだが、車種によってはスプリング上部(画像右)が車体
取り付け部分のフレームと干渉して使えない。因みに、ニュースギアは不可。

つまり新聞配達用に改造した車体を、普通のスクーターに戻そうとしている。
デカくて重いが、この積載性と安定性 大容量の燃料タンク(8L)は捨て難い。
4KN(UA03J)ニュースギア
数年前、やはりヤフオクで購入した時点で、”寄せ集め”くさい車体なのは
承知していた。(注*保障が欲しいヤツは ヤフオクを使うべきではない!)
いわゆるイジリ壊しを繰り返し、中古エンジンを載せ代えるハメになったが、
おかげで、このスクーターに詳しくなったし、いろいろと勉強させてもらった。
以下はクソの役にも立たないギアの雑学!!
ギアという呼称は大別すると2種類、現行の4ストローク(BX50N、UA06J)
と、1996~2007年に生産された2ストローク(BA50N、4KN、UA03J)がある
が、この形式名称が曲者。ここでは2ストロークについてのみ記述する。
以下はカタログ上の区分だが書類上は記載されないのと相互にオプション
の設定がされているため、中古車市場では ほとんど意味が無い名称。
BA50:
この形式名そのものがあまり使われないがメーカーサイトでは こう呼ぶ。
BA50はスタンダード。ハンドル左右に前後輪ブレーキレバーがある普通
のスクーター。 右側ブレーキレバーにはレバーロック機能があるがアソビ
の関係で ほとんど役に立たないのはカブと同じ。カラーはソリッドホワイト、
同ブラックの他、黒(濃緑?)メタリック(名称:オールラウンド)仕様が存在。
ヤマハ 4KN ギア All Round オールラウンド
BA50N:
いわゆるニュースギア。後ブレーキが右フットペダルになる。大型の荷台と
同じく大型の前カゴを標準装備。新聞配達は 足ブレーキでないと使い難い。
前カゴの形状はメイトと同じだが、取り付けステーの位置が少し違う。新聞
配達はカゴの下に純正の鉄板を入れないと重みで歪んで壊れるのが早い。
BA50NH:
ニュースギアにグリップヒーター装備の型。前カゴと荷台は当然付く。この
グリップヒーターを使うと、走行性能は変らないが、燃費がかなり悪くなる。
黒のニュースギアをよく見掛けるが、カタログには存在せず、販売店側が
顧客の要望で、どちらかのオプションを付けて 仕上げたものだと思う。
BA50S:
パーキングスタンドが付いた型。ブレーキは左右ハンドルにある。この型で
フットブレーキはまだ見たことがないが、オプションとして設定があるらしい。
屋根付きやピザ屋さんなら、こちらのほうが使い易いのかもしれない。サイド
スタンドは全車標準装備で、戻し忘れ防止用の点火カット機能も全車に付く。
BA50ST:
パーキングスタンド装備の”S”に、リアボックスを標準装備の型。何故そんな
仕様があるのかと言えば、ギアは「ヘルメットが入らない」からだろう。こちらも
フットブレーキやグリップヒーター標準装備はない模様。パーキングブレーキ
用ペダルの穴は全型に付いているので、これも全車 オプションで付けられる。
結局、中古でリアのボックスを外してあったら、区別がつかない。
BA50C:
ギアCのこと。BA50に ビーノのハンドル周りを移植している。オレンジと
ブラックが基本色だが、インナーが グレーでなく 黒なので精悍に見える。
未だに新車を見掛けるが、似たような形のヤマハVOXのほうが使い勝手
が良さそう(店頭価格も安い)。フロントフェンダーだけ 専用部品のようだ。

以上は装備の違いで、それぞれオプションで用意されているので、新車販売
されて以後は、ほとんど区別が付かない上、書類にも記載されていない。
書類(登録)上の形式名称は4KNだが、フレームナンバーは前期型:4KN
後期型:UA03Jの2種類が存在する。 全年式を通して、上記の標準装備の
違いによるサブネームが形式名称4KNの次に付く。1996~2000年迄の前期
は4KN-が数字の1~9。後期の2000~2007年はアルファベットのA~R(?)
が当てられている(らしい)。以下、フレーム番号からの前期・後期の区分。

前期型(4KN-)1996年~2000年生産型
マフラーが初代BW'sに良く似た一体型で、触媒が無い。駆動系の部品に3AA
という品番があるのは、この初代BW'sからの流用品。リアブレーキのドラムが
標準型メイトと同じモノだが、これはスーパーカブと共用できる。フロントドラム
はより大径でニュースメイト(4AU/4AV/3KG…)と同型。このフロントブレーキ
シューは TW200(2JL)やドラッグスター250(VG02J)リア用とも共通の品番で
非常に良く利く。そのため ハンドル切れ角の大きいニュースギアで 初心者の
“ 握りゴケ ”が頻発する。シリンダー周辺は2JA以降の後期縦型とほぼ共通。
後期型との外見の違いはマフラーのみだが、イジって速くなるのは前期型。
後期型(UA03J-)2000年~2007年生産型
マフラーが触媒入りの2分割の型になった。クリーナー・ボックスのフタ裏側に
コンペンセイター(フィルターの汚れに関係なく、燃調を均一化する)が付いた。
そのため”煙”は、目で見る限り ほとんど出ない。 キャブセッティングが異なり
(メイン:♯88→♯84、スロー:♯40→♯44)、点火もパルサー、CDIとも別物に。
リアブレーキシューがフロントと共用になる。 リア・アクスルシャフトの径が太く
なった。そのためリアホイールは実は全く別物。 クラッチが3枚→2枚になるが、
アウターが共通のため、いちおう流用できる。その他にも、2分割のマフラーを
絞めるボルトや、クリーナーの蓋の形状 ネジ数など、年式毎に変更点は多い。
組み合わせて使う時は注意が必要だが、各アッセンには互換性がある。
― 追記 ―
2ストロークのニュースギアは、生産終了を発表した後も(駆け込み需要が
あったためか)追加生産をした様子が伺える。2007年型は、新型の4ストと
旧型の2ストが混在している。それでも、ギアCは未だに新車デッドストック
を中古車情報などで見掛ける。4ストロークの新型ギアは海外生産の割合
が増えたため、新車単価が旧型より安い。買うだけなら当然新型を選ぶ。

業務用(新聞屋、ピザ屋…)は廃車後に必ず部品取りに使われ、使えそうな
部品をむしり取ったり、丸ごと交換してしまうのは常識。タイヤの交換などは、
予備のホイールを用意して ホイールごと交換してしまう。最近は代理店でも
「台湾パーツ」等の 輸入補修部品(単価が純正より 遥かに安い)を使うので、
中古は「何が付いているか、わかったものではない」のが現状。

4KNはギア全般の形式名だが UA~の形式名には統一性がない。
UA01、UA02 は郵政メイト。UA04は標準型のメイト(2ストローク)、
UA05はYB-1、UA06は4ストロークのギア(現行)に当てられている。
この UA~は ビジネスモデルを 一括りにしたかった名称のようだ。
メイト、YBは既に生産中止(廃版)のため、現行ではヤマハのビジ
ネスモデルはギア(UA06J)のみになった。余談だが メイトは2スト
(50、80)4スト(90)共 スーパーカブより整備性が良く堅牢。カブは
昔に比べると(速くなったが)耐久性が下がっている。

エンジン自体が旧型BW'sから発展した「縦型」エンジンのため、駆動系は
3AA、シリンダーまわりは2JA(ジョグスポーツ)との共通部品も多く、リード
バルブは27V用でも使える。ボアアップキットを組んだこともあったが燃調
をジェットで追い切れず止めた。オイル吐出量は電気式ポンプのため調整
は不可。初期4KN型は旧型BW's(3AA)クランクケース流用のためマフラー
もカバーを除けば同型。実際やってないが(4KNは)たぶんポン付け可能。

ギアは車重が重いため駆動系チューニング・パーツはたとえ国産(キタコ・
デイトナ…)でも耐久性に問題が出る。結局プーリーやウェイトローラーは
純正流用が好結果だった。が、ヤマハ純正は値段が高い。前述のノーマル
リアサスはグランドアクシスと同長なので使える。レートはたぶん変らない。

ニュースギア新旧型(2スト・4スト)では 前後ホイールとタイヤだけは共通
(F:90/90-12、R:110/90-10)でワンサイズ程度ならサイズアップしても走行
性能は変らないと云える。海外製タイヤ(ケンダ・DURO)も特に減り傷みが
早いとは感じなかった。ただタイヤが薄くなると路面のギャップを拾い易い。
NEWSGEAR(4KN)+3AA
因みに私は リアにズーマーと同じ130/90-10インチを履かせたことがあった
がキャブ内側のゴム製カバーを少し擦る。駆動系も要セッティングでしかも
かなりピンポイントになり登坂力や加速がそうとう落ちる。最高速も車重に負
けて伸びないので 見た目重視の“若者仕様”以外はあまりお勧めできない。
フェンダーカットも タイヤが太いので泥を巻き上げ易く 後続の迷惑になる。

等々、詳細はいずれ、また…。

テーマ:原付修理マニュアル - ジャンル:車・バイク

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
しゅごキャラが終わっちゃったから、こっちを見ていた、はずだったんだが…、
コレ20年くらい前だったら単発OVAでも通用しそうなクオリティー。すげぇ!
毎回(なにか狙っているのか?)内容にバラツキがあるが、今回のは”上”だ。
勇者超人グランブレイバー
メカの雰囲気は初期のトランスフォーマー。機械生命体3体に、3人が搭乗、
敵メカが最後は強化メカとなって 究極形態でラスボス戦…、お約束ですね。

合体シークエンスはダイオージャで 主力機がザブングルのような変形の後、
ゴッドシグマの方式で合体するが、やはり全体の雰囲気は 勇者シリーズ
影響がある気がする。敵側の機械公爵(銀河鉄道999にも同じ名前が…)は
声はラオウだが、ゴッドマーズ皇帝ズール似で スゴく強そうでヨロシイ。
グレート・グランブレイバー
ラスボスらしく、勇者の必殺ソードで いとも簡単にヤラ倒されるところも、
水戸黄門の印籠と同じ絶対条件!この時のBGM(OP)が嵌って泣けた!
「アンタなんか、2回 死ねえぇぇ!!」
ただ あむちゃん 芹沢文乃のコスは本編には登場しない(終始全裸!)が、
すでに第1話でインデックス 梅ノ森千世が夏コミ用と称して持ち出している。
芹沢文乃-梅ノ森千世
もっとも、このヒロインは(妄想の中以外では)ほとんど笑わない無愛想な
キャラだし(妄想の中以外では)絶対コスなどしなそう…。オチは 梅ノ森の
同人作品という事で、一応 第6話のアレルヤ家康の事象とリンクしていた。

こういう「超転回」週は、原作マニアとかがクレームをつければ つけるほど
逆に 話題性が上がってしまうのは、涼宮のエンドレスエイト×8話と同じ。
でも、こういうスパロボ調の話は、挿入話でなきゃ 絶対ウケなさそうだしね。

テーマ:迷い猫オーバーラン - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
 南蛮王 孟獲きたぁー! とりあえず蛮族で、故事にもゾウを
連れていた場面があるため、ネコの頭にゾウが乗った天然系。
恋姫†無双 孟獲
 「諸葛に7回捕まって7回放たれた」という逸話以外は、実在したか
どうかも はっきりしないが、とりあえず「アタマの悪そうな悪役」という
キャラで登場。結局、蜀軍に下るはめになる。演義に沿って、前週に
兀突骨(ごつとつこつ)まで登場するが、こちらはシリアスな話だった。

いちおう史実(演義)を追っている恋姫†無双に比べ、設定に
ネタ切れ感が否めない 一騎当千XXにも 第4勢力(南蛮高校)
として孟獲と、その妹として孟優(架空の人物)が… キタァァ!
孟獲(南蛮高校)
こっちは完全な悪役顔だが、ムダに巨乳なのが一騎当千の
登場人物。どーしても寄りのストーリー転回に、孫策空気…。

ついでに、真・三國無双では、いちおう男なのだが…、もう、人間じゃない。
三國無双の孟獲
怪物みたいな奴なんだろうけど、…コレ↑は もう完全なモンスターだ!

テーマ:真・恋姫†無双~乙女大乱~ - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  オートバイ
tag : 
 最近はウチの近所も便利になった。自前の新聞配達用ニュースギア
通算2号機(4KN)の鍵を作るため、先ずキーシリンダーを外そうとしたが、
盗難防止用の特殊なネジで 固定されていたため、それ用にドライバーを
探しに国一沿いのアストロプロダクツに行ってみた。実は初めてなのだが。
アストロプロダクツ静岡店
国道沿いとはいっても駐車場の分だけ少々奥まっているため、よく見ない
と見過ごしてしまいそうだが、自分の場合、よく行くガススタ の並びだった
ので、「工具」と描かれた看板が気になっていた。

 コレは便利だ! イイ店が 出来てくれたもんだ! 工具なんてモノは、
使い勝手さえよければ、KTCでもMACでも構わないが、特殊工具という
ヤツは、使用頻度が低いくせに 値段が高い。だからかなり割高な物だ。
よく行くDIY店では、店員がよく知らなくて、何軒か回った… なんて事も
珍しくなかった。いや、それが当たり前だった。

実は…よくあるのが、「工具の名称」を知らなかったというパターン。
今日探しに行った”特殊ネジ”、先端が六角星型のダビデの星の形
をしている、通称トルクスネジというのも、初めて知った。 ほぼ同径
のヘキサゴンを当てて、寸法におおよその検討を付けて行っただけ
だった。値段も3~400円くらい。ドライバーも材質がイイと変に高い。

ただし、鍵の製作のため近くの鍵屋で3,600円ほど取られてしまった。
以前、業者価格なら1000円以下だったが、こっちは値上がりしたか?

テーマ:原付修理マニュアル - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
こんなに喜ばれる御土産を、他に見た事がありません。とにかくウケる!
持っていくと皆大笑いする!…と、いうか、初めて見た時は、自分も店員
サン(たぶん自衛官の方)の前で、(失礼ながら)吹き出してしまいました。
自衛隊「撃・GEKI」まんじゅう・せんべい
パッケージも過激だっ! F15戦闘機や、主砲をブっ放す90式戦車に
軍艦旗と護衛艦!タミヤのプラモの箱絵よりもスゴい!確かにウケる!
トリビアの泉に出てきたところをみると、実は 知名度が低かったらしい。
たしかに本業ではなかろうが、こういうネタは もっとあってもイイと思う。
[Read More...]

テーマ:お土産 - ジャンル:グルメ

Category :  四輪
tag : 
現物を(久しぶりに)間近で見ると、現行のムルシエラゴガヤルド、まして
ディアブロとは全く違うクルマだったと気がつく。車高が低い以上に、意外と
小さい。30年も前の車だから仕方ないが、内装はあっさりしている気がする。
カウンタックLP400
スーパーカー・ブームの当時は、いかにも”未来の乗り物”というか、まるで
宇宙船か何かみたいに見えたが、今見ると(最近の車のような)虚飾が無く、
全体のカタチのカッコ良さが印象的だ。 仮にインパネだけなら、デジタルな
機能満載の、最近のクルマのほうが 当然「未来的」ではある。所謂ブーム
当時(1974~1978年?)は、家には親父の愛車 810ブルーバードと 母親の
パブリカがあったのを憶えている。比較するのも憚られるが、それでも近隣
の平均的な ご家庭よりも 多少は裕福な家だったようだが。

 当時から、どちらかというと少年サンデー派だった私は、少年ジャンプ連載
サーキットの狼が発端となった、そのブームには疎かった。ただし 周囲の
友人達の間での加熱ぶりは凄まじく、話を合わせるのに苦労していた。彼ら
の誘いに負け、プラモデルデ・トマソ・パンテーラ、その他)を作ったりもした
が、プラモ屋に通っているうちに なんとなくミリタリーに興味が移っていった。

[Read More...]

テーマ:スーパーカー - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
2年くらい前のホビーショーで、タミヤが(やっと)レパルスを出したことに感動した
ことがあった。レパルスと同じく有名なプリンス・オブ・ウェールズは、地元静岡で
悪名を轟かせるキング・ジョージ5世の 姉妹艦だっただけに、30年も前に模型化
されていたのに。同時に展示されていたマレー沖海戦のジオラマも涙モノだった。

海戦史は大好きなのに、ウォーターラインフッドくらいしか作ったことがないが、
これは…まあ、自分のバイクでもやってるので…でも、オモシロければイィっか?
痛空母けいおん!きてぃーほーく
けいおん! キティホーク (1/700 きゃらdeCAR~るシリーズ No.17) …なんでも
かんでも”痛~”にしてしまうのが最近の流行。でもこれじゃ飛行機が置けない。
けいおん! キティホーク (きゃらdeCAR~るシリーズ No.17) (フジミ模型)
いわゆる正統派モデラーの方々は、こうしたキャラモノに拒絶反応のある
人も多かろうが、プラモデルとしての一つの可能性の提案だと思っている。
これはフジミだが、飛行機プラモの老舗ハセガワでさえもかなり以前から
「これでもか!」というほどやっているし、この分だと業界の長のタミヤが…
1/35MMシリーズ T34/76 クドリャフカ
(国籍が同じ)を出すのも時間の問題かも。…オールドファンの心境は複雑。

ウォーターラインを昔(30年くらい前)作った覚えがある人なら 知っている
ことだが、4大メーカーの中でアオシマの品質が極端に悪かった。その後
キエフ級などは 改善されていたが、ビスマルク級ノースカロライナ級
人気のある艦船の出来が悪かったため、かなり顰蹙を買っていた様に思う。
だが、今(或いは何年か前から)は ロゴも一新され何となく勢いがあった。
アオシマ (有)ラン・アンド・ラン カウンタック
”合体カウンタック”とか、ヘンなオモチャだと思っていたが、意外と売れて
いた(買っている友達がいた!)ようだ。最近でも暴○族モノデコトラなど、
キワモノだが、密かに売れているような物もあった。 また”痛車”の商標を
持っているらしく、こちらも絶好調。ブース内にはストライクウィッチーズ
ヘタリアの展示もあって(ミリタリーというより)相変わらずマニアック路線。

ガンダムは全てバンダイが造っている
のは、今や子供でも 近所(静岡市葵区)の年寄りでも知っている一般常識。
それにしても、一行にネタが尽きないのは凄いことだ。寧ろ、以前にも増して
内容も充実している。一際 派手で人集りのできていた バンダイのブース。
バンダイ静岡ガンダム工場
この電飾だけで皆足を止めてしまうのは、リアルグレード・ガンダムの立つ
日程を見ているからに違いない。お台場は 夏休みの一ヶ月だけだったが、
実に約半年(2010年7月24日~2011年1月10日!)とある。これはスゴイ!
オジサン連中には、やはりファーストが人気だろうが、個人的には SEED
DESTINYが(ガンダムの少女漫画とバカにされても)好きだ。打って変って
社会派の00(ダブルオー)も良かった。UCも…あぁ、オレって、シアワセ!

タミヤといえば、1/35ミリタリーを連想するのは やっぱ”昔の人”なんだろう。
それでも近年、海外(主に中国系)の模型メーカーが好調(コピーも多い)な
ところを見ると、新興国には まだかなり需要があるということだ(と思いたい)。
タミヤには ミニ四駆ラジコンという武器もある。1/35ラジコン戦車のデモ。
タミヤ ラジコン1:35戦車
モーターライズやリモコン(有線)の1/35戦車で遊んでいた世代からは、
信じられないくらい、機能満載のラジコン戦車。タミヤは こうしたユニット
の小型化、セット化による ラジコンの低価格化を実現したメーカーとして
海外でも高く評価されてきた。昔のラジコンは部品やキットを集めて造る
複雑で高価な趣味だったため、子供には手が出せなかったそうだ。

変身サイボーグミクロマンを知っているのは、40歳以上のオジサンだ
ろうが、リカちゃんって今でも売ってるの?。実は密かに大好きな太陽の
牙ダグラム
(当時の裏番組は六神合体ゴッドマーズ !)の プラモデルも、
(初代)人生ゲームを出していたのもタカラだった。(以上トリビアネタ)一方
トミカゾイドプラレール等は(プラモデルではないが)今も人気がある。
トミーテックTOMIX
TOMIXは、いわゆる鉄道模型のブランドでもあるが、同時に鉄道むすめ
ような、流行の(擬人化)コラボも しっかりフォローしている。バスむすめ
いう企画があるのも、今回 初めて知った。どちらも かなり”オタク好み”だ。

黒塗りで物々しいうえに、バン!バン!という発射音(かなり大きい)が響く。
こちらも、ある意味 アブナイ "濃い"マニアで賑わう 東京マルイのブース。
東京マルイ ガスガン
最近のガスガン(電動ガン)は、音も凄いがブローバックも完璧にするらしい。
すぐ横では(同じ東京マルイ)ラジコンヘリの実演もやっていたのだが…
けいおんIRCヘリ
こっちも けいおん!! (ロゴが2期!!)だ! じゃ、次は ”痛機関銃”だ!

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

Category :  新聞配達ギア
tag : 
5月2日午前3時30分、静岡を出発。目的地はとりあえず横川の「おぎのや」
渋滞を避けることよりも、(ツーリングの)バイクが(業務用の)バイクなので、
暗い内に出る。でも、 これじゃ ツーリングというより新聞配達員の夜逃げだ。

原付なのでバイパスは通れないはずだが、面倒臭いので惚けて乗ってしまう。
降りた所で給油。満タン。ギアはトリップがないのでオドで換算。現在29010km。
再び(惚けて)バイパスに乗って国道52号線に入る。 GW初日だが、早朝という
事もあって空いていて快適。だが小河内‎を過ぎた辺りで気が付いた。「寒い!」
国道52号線
道路標識の表示には気温5度とあった。平地は10度くらいだったが、山間地
なので致し方ない。天気が良い(快晴!)なのが せめてもの救いだが、日が
登るのを待つしかない。此処で カッパ以外の持っている物は全て着込んだ。
ニュースギアnewsgear新聞配達用002
国道52号線沿いの中部横断道の増穂IC‎付近から国道140号線に入る。
時間はちょうど6時、オドは29,096kmなので、家を出て80km、2時間半
掛った事になる。このまま140号沿いに行けば 秩父に抜けられるはず。
国道140号線、甲府
甲府市内の国道20号を横切る。山の中だが静岡市より都会に見える。
以前は 韮崎から国道141号線を使ったが、今回は雁坂トンネルを使う
つもり。10年ほど前に一度だけクルマで通ったことがあったが、原付で
抜けるのは初めて。↓笛吹川沿いの雁坂みち(秩父往還・彩甲斐街道)
雁坂みち、秩父往還、彩甲斐街道
この道沿いには 山梨県側だけで 2箇所の道の駅花かげの郷まきおか
みとみ)があって何かと便利。更に埼玉県側には秩父周辺だけでも3~4
箇所もある。無料(たぶん税金)で便利なものはドンドン使わせてもらおう。
ヘンに貧乏臭いヤツほど 政治の話をしたがるものだが、公共事業云々で
なく、人の創りしものに率直に感動できる時がある。なぜかダムが好きだ。
山梨市(東山梨郡三富村)広瀬ダム
石を積み上げたような形の広瀬ダム。ダムがある所は比較的道が良い。
大型の建設器材などを通すため、それなりの道路規格が必要だからだ。
そのためか140号もこの辺りは、三桁国道のわりには走りやすいと思った。
長らく地図上の点線国道だったが↓雁坂トンネルの開通でやっと繋がった。
雁坂トンネル山梨県側
標高が高いため山の木々に葉がない冬景色のまま。朝8時くらいだが 対向車
線側はツーリングの集団とよくすれ違った。さすがに 原付は見掛けなかったが、
いちおう通行可。料金は軽自動車等が560円もするのに、原付は70円(普通車
の10分の1!)というのは、ハナから料金収入として期待していなかったのだろう。
「原付?通りたければ、通れば?」ってか。なにせ対面1車線で全長6kmもある。
雁坂トンネル埼玉県側
いや~長かった。これがワタシの全力全開!60km/h+で ブっ飛ばしたつもり
だったが 案の定ミニバンに後ろに付かれ後続がダンゴになった。ドノーマルの
ギアの最高速度は55km/h止まりだから ずいぶん速くなっているのだが、今の
ミニバンというヤツは家族全員乗っても速いし坂も登る。そこらのオトーサンが
運転していても、マッド・マックスごっこ が いつでもできるくらい進化している。
それにしても交通量が少なくて助かる。高速道の大渋滞は始まっている時間。
国道140号線、秩父
期待外れなほど渋滞が無いので、度々止まっては無駄に写真を撮り捲る。
この”ムダ撮り”も、デジカメでこそできる技だ。48枚撮りフィルムを現像に
出している頃は(金が掛って)勿体無くてできなかった。 この先になにかと
有名な 滝沢ダムループ橋(雷電廿六木橋らいでんとどろきばし)がある。
滝沢ダム
以前通った時は大滝村荒川村だったが、合併で秩父市になったらしい。
ここ数年、仕事が忙しく なかなかツーリングや遠出が叶わなかったのだが、
その間に 新しい道路の開通ならまだ良いのだが、地名が変わってしまった
地域があって混乱する。古い地図などを使い続けていると、エラい目合って
しまう。今回は高速サービスエリアで配布しているガイドマップが重宝した。
道の駅あらかわ
荒川…といえば、河川敷で野球などをする 都内を流れる河を思い出すが、
その源流が 秩父山地から始まっている。 道の駅あらかわは、その周辺の
風景が実家を思い出させる(ようするに田舎!)。ちょっと道草を食い過ぎた
ので、ここからペースを上げた。140号で花園まで出て、国道254号で北上、
富岡から並行して走る国道18号に渡る。安中で給油。正午になっていた。
安中市
オド29284km。満タンで6.41ℓ入った。ここまでの距離は274km。8時間半。
燃費を計算すると、1ℓ=42.7km!となる。多少の誤差はあっても、1ℓで
40kmは走っていることになる。スクーターでの街乗りなら、20~30kmは
走るから 妥当とも云えるが、嬉しい誤算。満タン(8ℓ)で300kmは行ける!
見覚えのある景色になってきた。国道18号に沿って集合場所おぎのやへ。
おぎのや横川ドライブイン
毎年GWには大渋滞のはずの国道18号線が、ウソみたいに空いていた。
おかげで速く着いてしまったが、やはり景気が悪いのか?巣篭もり消費と
いうやつか?…全く、お出掛けには絶好の時期だね。ここまでの交通費は
ガソリン代846円+有料道路70円≒1,000円以下で済んでいるのだから。
その分は土産に回す。KROG本隊と合流後、碓氷峠旧道経由、軽井沢へ。
碓氷峠
 ここら↑でちょうど(自宅から)300kmくらい。よほど交通量が少ないのか、
碓氷峠は センターラインまで砂が浮いていた。 路面かなりも荒れている。
カーブ毎に番号を付けた例の看板も減った。そういえば 猿も見なかった?
このあと市街地を抜け、KROGの本隊と再度合流すべく ペンションに直行

昔は、夏場にDAXハスラーに荷物を満載してツーリングをしている人を
よく見掛けました。そういう事(…を見掛けなくなったから)してみたかった!

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
軽井沢を深夜に発って早朝にお台場に到着。一応ドリーム・パーティー
来たつもりだったが …行列は腐女子ばかり。COMIC CITYが盛況らしい。
田舎者なので、どこに並んでイイのかわからず、…ドリパはあっさり諦めた。
ベンチで少し仮眠してからあうとさろーねの会場へ。やっぱコッチがイイな。
あうとさろーね2010GW0241
(;´Д`)ハァハァ …やっぱ三次元女のコスプレより、二次元とメカ(車)が好きだ!
台数的には数十台といったところですが、参加者様はパねぇレベル高いっス!

痛車集会の初めて(2007年)がここだったので、いつ来ても何となく懐かしい
気がします。その時の模様は友人に作って貰ったベタなHPにうpしましたが、
正直なところ…(意外!とアクセスが多かったため)苦情の一つも来るんじゃ
ないかと心配していましたが…今の所ナシ。調子に乗って、その翌年は何と
一泊!で見学に。さらに呆れた事に コミケでバイトをして大江戸温泉物語
宿泊と無駄に豪遊を楽しんできました。数日後には鷲宮神社に行ったり…。

で、今回ガン見してしまったVFR(RC46)。クルマというよりもバイク派なので
痛バイも注目しています。かつて8耐でも大活躍だったVF系は大好きっス!
VFR(RC46)リリカルなのは another crisis
…と、リリカルなのは Another Crisisというのは同人らしい。 原作では既に
フェイト共々25歳で 主役はヴィヴィオ。 高町なのは 13 years old に暴想!
[Read More...]

テーマ:コミケ・他同人誌イベント - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
碓氷峠で皆様にブッち切られながらも お構い無しに観光写真など撮りながら
やや遅れて到着した、ペンション「シルバーストーン」。 おそらく十数年ぶり?
”軽井沢の”、”ペンション”というだけで 何となく敷居が高いような気がしていた
のは、以前来た時期が バブル期というだけではなかった事に漸く気が付いた。
ペンション シルバーストーン
ペンションの中庭に並ぶKROGの皆様のマシン。一番手前の出前持ちが 私の。
今回、バイクがショボかった分だけ ”旅行”の気分が余計に味わえた気がする。
仕事で毎日乗っているバイクなんて、体の一部というより ”空気”みたいなモノ。
 
 仕事としてホテルマンを10年以上もやっていた私は 同業者様というだけで、
同情して贔屓目に見たり、逆に辛く評価をしたりする癖が付いてしまっている。
これは(ある程度)意識を持って仕事をしている人なら、誰でも覚えがあるの
ではないか?と思う”職業病”だ。 旅行なんだから、楽しめばイイのに…。

 勤めていたホテル(旅館)が、多少有名で建物が大きくても、何の自慢にも
ならない。所詮は会社員、職責を全うし会社から給料を貰うだけ。 ところが…
こうしたペンション(民宿)様は、文字通り客が 家の中まで入ってくる、自分の
生活の一部を他人に提供しているという意味で、たいへん”畏れ多い”存在だ。

食後の珈琲を戴くKROGの面々。会長は昼間の辛労が祟って不調…。
食事も美味しいのに…。スープはハーブの香りがする…アントレは…
などと、食材のを嗅ぎ分けようとする癖。 素直に美味しく戴きなさい!
2010silverstone079.jpg
それに お構い無く写真を取り捲る不届き者なわけだが、なんというか…
こういう男の隠れ家的な上質な雰囲気に勝手に浸っていた。ただ、仕事と
して考えると、「掃除がたいへんそうだナ…」とか要らん御節介が頭を過る。
[Read More...]

テーマ:国内の旅館・民宿・ペンション・ホテル情報 - ジャンル:旅行

Category :  新聞配達ギア
tag : 
原付スクーターでの長距離ツーリングなら、6年前にJOGで日本海
行ったことがあった。 ただし、そのJOGはエンジンがチャンプ80だった
ので、本当に50ccスクーターでの長距離は今回が初ということになる。
エガワ新聞堂-東静岡店仕様
つい2日前まで、新聞配達で酷使していた車体だが、持込車両なので
自分でメンテはしているし クセもわかる。 もし万一故障たら その場で
自沈処分にして、後はバックパッカー乗り鉄でもしながら帰るつもり。

 一応KROGのイベントなどに行くつもりなので、本日(5/2)の目的地は
軽井沢のペンション!(う!なんか歯が浮きそう!)で、横川の釜飯屋
集合場所になっている。翌日はお台場に寄る予定でいる。それにしても、
GWに行楽等という世間的贅沢は何年ぶり?やってみたかったんです!
こういうの!エガワ新聞堂東静岡店の皆様,お世話になりました~(^^/~
[Read More...]

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
神回…ならぬ天使回。「死んだ世界戦線」の卑劣というか姑息な罠に
嵌って、生徒会長を追われる天使に同情する!つーか単なるイジメだ!
ハルヒ似のヒロイン(作戦時はクド似)は、どんな恨みがあるかは不明
だが、これで大きくポイントを落としたな。 天使への同情票は必至だ。

今回、初めて明かされた、天使の本名(橘奏:たちばなかなで)。その名が
キレイというだけで、それまでの印象が一変する単純なティエリア・アーデ
橘奏(天使)
なにも知らないまま事に撒き込まれ、「死んだ世界戦線」の中核メンバーに
加えられ…「絶望した!」。 天使の意思や善悪を 確かめるヒマもなかった。
不条理に死んだ人間が集められた世界で、それに逆らおうとする”ユリ”の
存在自体が矛盾なわけで、最初に そちらに引き入れられてしまったことが
全ての事象の元になっている。天使は(たぶん)役目を負っているだけかも。

第1話での天使の印象は、”ユリ”の目線から見た敵役だった…。
angel-attack.jpg
アムロの父:「15年ぶりだね。」
マダオ:  「ああ、間違いない、使途だ。」
天使(橘奏)
「総力戦だ!厚木と入間も全部上げろ!」
天使 (たちばな かなで)
アムロの父:「やはりATフィールドか?」 
マダオ:「使途に対して通常兵器では役に立たんよ。」
天使(たちばなかなで)
…コノヤロー!俺の嫁に何しやがる!
でも、オレの嫁 強い!っていうか オレの嫁 カッコイイ!!

"神”という人物が後々登場するようにも思えない。それ自体が この世界の
法則であって、”天使”は「それを送り出している」役目をしているだけなのか
もしれない。”天使”って、そういうモノだから…。

…なんだかんだ言いながら毎回楽しみにしていたりして。

テーマ:Angel Beats! - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード