火薬御飯

Category :  ミリタリー
tag : 
歴史観に疎い国民性は隣国(仮想敵)に指摘されるまでもないが、これまで
こうした文献が少なかったのは、出版界や文壇の公然たる検閲があった事
もある。ただ この第442連隊戦闘団(第100歩兵大隊)に関しては 同盟国を
自称するアメリカ合衆国が その情報の隠蔽に腐心していたこともまた事実。
Go for Broke! 442nd Regimental Combat Team 第442連隊戦闘団(第100歩兵大隊)
80年代の映画ベスト・キッドにも日系人部隊の退役軍人の爺が登場するが、
日本軍と戦ったことにされてしまっている。考証も惨憺たるものだが、それら
の存在が米で認知されていただけも良しとすべきかもしれない。日本国内で
在日の部隊の話などに 耳を貸す者さえいないだろう。やはり米国は寛容だ。

初めてこの日系人部隊の具体的な話を聞いたのは、海外ドキュメンタリー
番組だった。製作したのはイスラエル。大戦末期に第442連隊が悪名高き
ダッハウ収容所の開放に当ったことが公表され、その見返りとも取れる。

この大隊は1943年後半アフリカからサレルノに上陸パットンらと平行して
イタリア半島を北上。 グスタフ・ライン突破の周辺の作戦にも参戦している
ことから、ナバロンの要塞の大道具になったアンツィオアーニーにも曝され
ていたかもしれない。大戦後半の激戦地を転戦させられ 非常に高い死傷
と史上最も多い叙勲など、アメリカ軍本体の お株を完全に奪ってしまった
ため、かえって冷遇されてきたことは悲劇でもあるし、誇るべき事でもある。

当の第442連隊戦闘団の動画は未だに発見できないが、この海外ドキュメ
ンタリー(NHK)は、さすがにレベルが高い。以下はその一部。これは嵌る!

[Read More...]
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  NEWS
tag : 
 以前からカンバンがあることはわかっていたが、寄ったことは無かった
とらのあな静岡店に、今日初めて行ってみた。近所に数年前まで働いて
いたコンビニ(サークルK静岡紺屋町店)があって、ちょっと引いていた…。
とらのあな 静岡店
…べ、別に疾しい事をしているワケでもあるまいし、第一 普通の人には
何屋かもわからないはず。行って気付いたことは、おもちゃ天国 赤春堂
の3階だということ。 赤春堂は 子供の頃モデルガンを買いに行ったのを
憶えている。その頃、虎の穴と言えば 反則レスラーの養成所だと思って
いただろう。ナントカに入らずんば云々…。とりあえず中に入ってみる…
なんか混雑してるんですけど!
… 平日の昼間にでも来れば良かったか? 知ってる奴に合ったりしない
だろうな…、なんでこんなにオタクが大勢いる?これじゃコミケじゃないか!
コソコソと同人を物色。けいおん!!To loveるの同人誌などがあることを
確認して、俺妹本(R18)を持ってレジに向かう。欲しかったんだぁ!コレ。

昨日(10/22)オープンらしく、レジにはずらーっと店員サンが並んでいた!
会計の合間にポイントカードの説明があったのだが、その間、俺の買った
エロ本が カウンターで晒しもの
になっていた(汗)。早くしろ~!まあ、アニメイトより需要もありそうだし…。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  オートバイ
tag : 
ヤフオクの出展はマジで久しぶりです。何故久しぶりかといえば 交渉やら
発送やら メンドクサいから。いわゆる”代理”ともなれば、なおさら面倒です。
今回の物は↓このホンダG'ジーダッシュ。20年も前のスクーターなんで…。
ホンダGジーダッシュ
業者さん同士の茶飲み話でよくあるのが、こういう車体に対する質問で
「ヘルメットは入りますか?」 …という冗談のようなホントの話。 確かに
よくありました。 答える気にもなりません。(入札も入れないくせに…)
せめて、実車の事を知っている(同年代の)方にお譲りしたいものです。

これ(G'ジーダッシュ)は、2年程前に知り合いの業者さんからチャンプ80
と2台まとめて(確か弐万円)不動状態で購入したものだった と思います。
チャンプ80は手元に置いて、G'は 一旦は友人に持たせたものの、そいつ
が一向に修理しようとせず、私が渋々修理に赴き、やっと実働に漕ぎ着け
たものでした。 当時の仕事は新聞配達員。 自分でも ニュースギアという
汎用兵器を2台も持っていたため、チャンプ80は出番がなく 結局ヤフオク
で売り飛ばしてしまい、こっちのG'も 自分の手で直し 売るという自作自演
の結末。まあ、修理自体は嫌いじゃないんですけど…。

[Read More...]

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク

Category :  ミリタリー
tag : 
丹陽は有名な陽炎級駆逐艦「雪風」の台湾での艦名。ミッドウェイや大和の
沖縄特攻にも参戦したが沈没することなく生き残り、終戦後は復員船へ改修、
水木しげるも乗って帰国したという。 戦後、戦時賠償として台湾に譲渡され…
八二三砲戦 九二海戦
台湾海峡での中国との武力衝突でも活躍しました…って、これって中華版
ストライクウィッチーズじゃん! ちんけな同人誌かと思ったら、国定教科書
並みのマトモな歴史解説書だって。因みに雪風(丹陽)は左。ポニテの僚艦
信陽(初梅)は、船を沈められ涙目のパンダにも容赦無く笑顔で銃撃する!

この同人誌みたいな台湾本、フルカラー装丁で雪風の戦史を追っている。
開戦は云うまでもなく1941年だが、雪風も大和も真珠湾には参戦していない。
雪風は開戦当初はフィリピンが初陣。大和は就役が1941年12月中旬だった。
太平洋戦争開戦
この大和、クイン・マンサのようなフレキシブル・バインダーに46cm砲塔を
装備。デザインはイイんじゃないかな?雪風は…宮藤芳佳が入っている?
大和と雪風は同じマル3計画で建造されたので、ここでは姉妹となっている。

第三次ソロモン海戦、第二夜戦で軽巡アトランタに雷撃する雪風。作戦全般
では、戦艦「金剛」「榛名」等がヘンダーソン基地を艦砲射撃するなど一定の
戦果を上げる。電探などの装備に劣っていても夜戦では日本軍は実に強い。
第三次ソロモン海戦
航跡の見えない九十三式酸素魚雷により、日本海軍は圧倒的(数少ない)
戦果を上げたが、本来の目的の 物資輸送には失敗したという例の作戦。
こういう創作は、当事国の人間ほど上手く描けないもの。第三者的描写。

天一号作戦(通称:沖縄特攻)坊ノ岬沖海戦。大和・軽巡矢矧ほか駆逐艦
8隻で出撃。大和矢矧と駆逐艦4隻喪失。雪風、冬月、初霜、涼月が生還。
坊ノ岬沖海戦
復仇者はアベンジャー、地獄猫は文字通りF6Fヘルキャット。この辺りは
やはりストパン。中国、台湾では強襲魔女というタイトルで垂れ流しなって
いる。ただ台湾で、日米はパンダよりは友好的に描かれていると信じたい。

漢陽・洛陽は、アメリカのベンソン級駆逐艦チャールズ・F・ヒューズと
ベンソン。雪風同様 台湾に譲渡され、同じ艦隊に…という歴史トリビア。
大陸封鎖作戦
昭和31年というと三丁目の夕日とほぼ同じ頃。中国は百花斉放百家争鳴
大躍進政策など、今の北朝鮮とよく似た混乱期に当る。雪風が旗艦だった
のは、死地を生き抜いた幸運艦という縁起担ぎらしい。この辺りがなんとも
東洋人的で共感する処。よく見ると、制服が水兵から士官に出世している。
陽字家族 丹陽
陽という字は縁起が良いことに加え、雪風は陽炎型8番艦でもあるという
名前の由来。戦後は駆逐艦という区分がフリゲート艦に代ったこともあり、
二等駆逐艦に近い初梅(信陽)は哨戒艦の名称PFになっている。

ただ日の丸(ミートボール)が晴天白日に塗り代った、という行がある。

テーマ:擬人化ですよ! - ジャンル:サブカル

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
あずにゃんに続いて、天使ちゃん関羽雲長の登場! それにしても
これ通常時間帯でも問題なさそうだが?電撃でなくサンデー連載とか
だったら、月七でもいけそう。ラノベは全年齢だから、なんか勿体無い。
あずにゃん+天使ちゃんマジ天使+関羽雲長、岡崎朋也
バジーナの面倒見の良さが光る。キャラを作っている感じや大器を
予感させる管理人の鏡のような吾人。アニメでは省かれてしまって
いるが、原作では京介の賛辞に以下のような台詞で応えている。

<抜粋> 「 …なんのことだかわかりませぬが、拙者はそれほどできた
人間ではござらんよ。拙者はいつも 自分がやりたいと思う事を自分勝手
にやっているだけに過ぎませぬゆえ。 それでもそう思われるのであれば、
それはおそらく、京介氏自身が「いいヤツ」であるからでありましょう。
他人は鏡というではありませんか?…。」

それに引きかえ…でもないが、違う価値観をぶつけ合う黒猫と桐乃。
普通の人にはワカラナイ専門オタク用語を使って罵詈雑言の応酬!
きりりん(高坂桐乃)VS黒猫(五更瑠璃)
ウチの地域(静岡)でも、夕方の全く同じ時間帯にテニスの王子様
ポケットモンスターを裏表で放送していたことがあったが…、そういう
レベルの問題ではないでしょうか?キッズアニメとBL系だし…。ただ、
ヘンに馴れ合った関係から始まらないのはGOOD!
オフ会という所では、確かに浮いてしまう時があります。 そもそもが、
付き合い下手な人のためのネットオフ会だから。それに対するナイス
フォロー。バジーナも京介もカッコよかった!

テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  オートバイ
tag : 
やっと車検から戻ってきました。自分が引き取りに行ってなかった
だけなんですけど…。代車と取り代えて ヤター!と走り出してみる
と…こぇぇ!重いしブレーキも利かない!街中でも曲がりにくい…。
GSX750S刀(KATANA)
昨日まで乗っていたFZR250(2KR)とは、比べるのも憚られる。どちらも
それなりにイイ所はあるが、FZRが”楽しい”とすると、こっち(GSX750S)
はオモシロイ。スペックはともかく、FZRのほうが速く走れる気がします。

どこかのショップコンプリートだった思う250カタナ(正式名:GSX250SS)。
数日前に近所のバイク屋で見かけた。以前流行ったトラッカースタイル。
GSX250Skatana.jpg
こちらもFZR同様、GSX250Rベースの水冷四気筒。 足回りもセオリー
通り贅沢な仕様で、普通に速そう。カタナというバイクは、あのスタイル
さえあれば、エンジン等は それほど問題ではなかったということです。

ただ僕のような爺にとって”ナナハン”は やはりマジックナンバー。昔は
それ以上の排気量は 国内では販売されておらず、そのためか1100は
どうもピンときません。 ヒデヨシ首都高のキングも750だったので…。
メガゾーン23GS650Gだったので、そっちも気になってました。…て、
やっとバイクの話題に戻ったところなのに、根がヲタクだもんで…。

テーマ:バイクのある生活 - ジャンル:車・バイク

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
最近こういうのに異様に気合が入ってます。劇中作というのは云わば
”高価な小道具”なわけで、出番は少ないものの、そのクオリティーが
高ければ、それだけ本編の設定の奥行きとなり厚みを感じさせます。
星くず☆うぃっちメルル
対象年齢はプリキュアくらい?のようですが、バルディッシュのような
デバイスを持っていたり、モコナみたいなヤツが憑いていたり… 実は
密かにアダルトなルートを狙っているような?。侮る事無かれ、今も超
人気のリリカルなのはも、とらいあんぐるハートからのスピンオフだ!

この”星くず☆うぃっちメルル”は実際は擬装のためのパッケージに
過ぎない。ケースの中には18禁のエロゲー”妹と恋しよっ♪”が…
18禁エロゲー”妹と恋しよっ♪”
いわゆる視聴者目線。アニメの設定でよくあるのは↑こういう わざと
らしい(ありえない)シチュエーションとヒロインだが、高坂桐乃は実在
しそうな かなりキツイJC。それが妙にリアルで萌!

テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
 うぅ…触手とかイカスミとか、なんかグロいぞ…。海の大怪獣だ。
原作がチャンピオンだからペンギン娘♥はぁとを思い出したりして。
ついでにエ○も期待しているが、どちらかというとお笑いっぽい?
侵略!イカ娘
その容姿から禁書目録とカブってしまう吾人もいるようだが、自分は
超電磁砲派なもので、あまり来るものがない。特に脈絡のない短編
的なお話が三話ずつなので、畏まって見なくて済む。 ただ同人ネタ
になっていても、たぶんスルー。ただでさえ”三日目”っぽいから。

テーマ:侵略!イカ娘 - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  クイーンズブレイド
tag : 
くだらん!と言いながら大ハマリして最後まで見て、二期が待ち遠しくて
仕方が無かったクイーンズブレイドなどとたぶん同じ路線。見るっきゃねぇ!
百花繚乱サムライガールズ
QBと違うのは(例によって)実在の人物がモデル(ただし性別が…)に
なっている。歴史への冒涜なのだが…好きだッ!そういう腐った歴史!
痛い歴史上の人物!屈折した歴史観! だから一騎当千恋姫無双
ストライクスウィッチーズは欠かさず見てた!今度も絶対外せない!

主人公は柳生十兵衛(真ん中の赤毛ミニスカ)だが、少年ジャンプ連載
だったハレンチ学園にも 同じ名前のJKがいたので、問題ナッシング!

テーマ:百花繚乱サムライガールズ - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
これはオモシロイ!原作(ラノベ)を読んでしまっていると、動画に
なって酷く見劣りがすることがありますが、これはネタバレしてても
しっかり笑えました。話のテンポもイイ。程上手く濃縮されています。
俺の妹がこんなに可愛いわけがない02
…というより、あらすじはそのまま、ラノベに有りがちな過剰な説明を
省略して、テンポのいいギャグに入れ替えてる。設定は平凡なのに
小ネタで凄く笑えます。腐女子がテーマなのでモブも凝ってますね。

それと…期待のあずにゃんの喋りが、涼宮ハルヒに聞こえてしまう
のは、私だけか?ハルヒを連想すると、可愛いらしさが失せてしまう
気がするが…。それとも、兄京介キョンのキャラを被せようという
作戦か? キョンというより、この声は岡崎朋也…いやグラハム・エ
ーカー中尉
なんですけど。この京介のような平凡で頼り無さげだが、
存在感のある巻き込まれキャラというのが、最近のトレンドのようです。
ore no imouto ga konnani kawaii wake ga nai03
黒猫バジーナも早々に出てきそう!CVのミスキャス的な組み合わせ
に期待してます。いわゆる”声優アニメ”とは一線を画してます。

よく似たシチュエーションの番組だと乃木坂春香の秘密等があるが、
こっち(俺妹)のほうが、なんていうか…庶民的で見やすいし その分
リアルな感じがする。乃木坂は定番過ぎて顛末が簡単に読めた。

話の序でだが…、バクマンもヨカった!(今期は大当たり!)。この
漫画版に大嵌りして、私に勧めてくれた友人でさえ デスノートと同じ
作家さんだという事を知らなかった。それほど絵も内容も違う作品。
しかもカードキャプターさくらと同じ枠(NHK教育)というのが吹いた!

バクマンと似た様な(クリエーター側)作品として、ドージンワーク
げんしけんなどがあるが、年次的な部分を差し引いても、バクマン
のほうが遥かにクオリティーが高い。しかも通常時間帯=全年齢向
けに、こういうオタク系のストーリーが展開できるのはやはり快挙だ。
しかも!この御時勢に「友情」!「努力」!「勝利」!で真っ向勝負!

テーマ:俺の妹がこんなに可愛いわけがない - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  そらのおとしもの
tag : 
そらおと2期きたぁぁぁ~!ひそかに期待していた新OPから吹いた!
この方もストライク・フリーダムに乗って、BL系孫悟空をやっていた
イケメンキャラだけに、どこまでぶっ壊れてくれるかが今期も楽しみ!
…それにしても、アストレアは まだか?!
soraoto-f01.jpg
OVAやPVで出てきた降臨シーン。戦闘モード。カッコイイけど、極端な
バカキャラだというのは(ネタバレ同然だが…)すでに周知の事。 逆に
製作はタイヘンだろう(要らん御世話)。引っ張っている様な気もするが。
TypeΔAstraea
タイプデルタは近接戦用ということで、最初からサーベルとシールドで
武装している。もっとも戦闘シーンに期待しているワケではないのは、
ストライクウィッチーズと同じ。あまりシリアスな転回は望まん。
ただ、イカロスの存在が、どんどん薄くなっていくような…。

テーマ:そらのおとしものフォルテ - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード