火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
こんなもの(しかもパクリ)貼り付けたって、たいしたチャリティーにもなって
いないのは百も承知。ただ、この あまり報道されていない史上最大の作戦
には、妙に感動してしまいました。正に"SIE KOMMEN=彼らは来た”ですね。
トモダチ作戦(operation tomodachi)ステッカー
まあ、気持ちの問題です。ビル○イツ孫○義じゃないんだから、コンビニで
釣り銭を募金したって、幾らの足しにもならないのはわかっている、それでも
何もしないよりマシだろう。 でも、この”気の持ち用”が重要なことは、偉い人
ほどよく云うことです。バタフライ・エフェクトマーフィーの法則を信じましょう。
スポンサーサイト

テーマ:東北関東大震災 - ジャンル:ブログ

Category :  四輪
tag : 
1988年型というと、KARAの박규리と同い年ということだから、それほど旧い
わけではない。ただAKB48なら そろそろ卒業する頃だ。序でに カチューシャ
というとボンネット・トラックに載ったロケット砲を連想する私は 実用車オタク。
ホンダHONDAアクティactyバン HH1
実用車とはいってもT360などという 今で言うならバネットにRB26を詰んだ様
な車を、創立者が自らが作って売ったメーカー。しかも1988年とは いまだに
そのカリスマが御健在なうえに、マクラーレンロスマンズ等、レース界でも
飛ぶ鳥堕とす勢いだった。だからというわけでもなかろうが、ミッドシップという
スーパーカー同然のレイアウトにしたことで、積載時の操安性に影響が低い
ことに役立っている。これは 他社のフロントエンジンの軽トラやバンに乗って
みると そうとう露骨にわかる。特にキャブオーバーのキャリィバンが酷かった。

またミッドシップ(リアエンジン)の利点は、運転中にケツが熱くならないことも
ある。 さらに比べてみると、騒音もかなり低い。古いフロントエンジンの軽トラ
は助手席と会話もできないくらいウルサイものもあった。荷室の下にエンジン
があるというのは、1985年発売のトゥデイのコンセプトとエンジンを ほぼ流用
したおかげで可能になった。この方向性はオデッセイなどに引き継がれた。

ここ西暦2000年頃から軽自動車の規格変更により、所謂バモス・アクティ
進化。他車もボンバンスタイルに代わったため、それまでのワン・ボックスは
消滅したかに見えたが、去年からアクティトラックに限ってはキャブオーバー
に戻った。乗り心地よりも作業性。”安全は全てに優先する”ばかりではない。
アクティトラック HA8
外形は昔に戻った感じだが、ミッドシップではなさそうだ。このタイプのバンが
登場するかは不明だが、あまり意味がなさそう。 ただ、軽トラの不便なところ
は車中泊が(できなくはないし、したこともあるが)不便なこと。だからイラナイ。
震災にせいで軽自動車が値上がりしているとも言うし、水没車の処分や部品
取りも出回りそう。ただ何方も 然程の利益にはならないのはプロならわかる。

[Read More...]

テーマ:軽CAR生活 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
伝説とは あくまで伝説であって 娑婆の与太話に過ぎません。サーキット等
での事情はよくわかりませんが、例えば80年代後半の峠では、ハチロクより
EP71が速かった気がします。NSRよりTZRのほうが速かったと思いました。
NSR250R-SP88年型
当時のレギュレーションのため、フロントカウル前端部がアクスルシャフトと
同じ線にありますが、90年型以降この規定が無くなってスラントノーズ化され、
外観が一気にスマートになりました。後々にNチビに見慣れてしまったためか
こちらもNSR50に見えてしまいます。おそらくこの頃の2stスポーツは、峠等
で散々に乗り潰され、原型(ノーマル)を留めている固体はかなり希少… そう
した意味でも、見ていて”懐かしい”と思わせてくれる…、それを称して伝説と
いうのだと思います。現役当時には、ホンダ車には常にMVXという亡霊が搗
いていた気がしました。自分が買うならガンマ?いや、KR‐1にしただろうな…
その頃 乗っていたスクーターはDJ-1でもクレタクでもなく、ビートだったから。

テーマ:Honda - ジャンル:車・バイク

Category :  ミリタリー
tag : 
1980年のガンダム以降、リアリティやドラマ性を追求したロボットアニメの
一つの到達点である太陽の牙ダグラム。裏番組が六神合体ゴッドマーズ
ザブングルマクロスとほぼ同時期、後作がボトムズ等 正に黄金期だった。
1/144太陽の牙ダグラム再販 2011静岡ホビーショー
放映当時、内容が固すぎて政治アニメと揶揄されたが、昨今のコードギアス
ガンダム00に比べたら設定も流れも単純。その頃はヒロイックとロボットの
アクションバトルが求められ、人間ドラマや美少女ヒロインさえ二の次だった。
それは現在のような製作委員会方式でなく、主に玩具メーカーがスポンサー
となっていたため、主力のプラモデル(ロボット)の拡販が目的だったからだ。
インターネットも携帯も無い、ビデオやゲーム機さえ 未だ普及途上の昭和の
少年には、リアルタイムの番組の視聴と プラモデルこそがステータスだった。
2011静岡ホビーショー1/144太陽の牙ダグラム再販
ダグラムは、ロボット物のプラモとしては一番沢山作った。 設定がミリタリー
系だったこともあるが、適度に精密で組み立て易かった。素組みでも直立し、
肉厚のため(シャアザクの角の様に)壊れる部分も少なかった。エルガイム
Zガンダムになると、部品点数が増え 凝りに凝った製作記事に飽きがきた。
ソルティック・ブッシュマンデザート・ガンナーが無いのが寂しいナ。それと、
ブリザード・ガンナーアイアンフットは作った事がなかった ?番組後半は
たぶん、部活か受験に追われていたのだろう。今だったら、ザルツェフ中佐
の無装甲ソルティック3機とJ・ロック部隊のジオラマ作りたいなァ。1/72で!
 
"Not even justice, I want to get truth." 
真実は見えるか?

テーマ:ロボット★フィギュア魂 - ジャンル:趣味・実用

Category :  ミリタリー
tag : 
BT‐42とは、ブラバムのF1マシンのことではない。ユーティライネンの祖国
でもある(陸軍だが)フィンランドの突撃砲。鹵獲したBT-7を改装し、イギリス
QF4.5インチ榴弾砲を搭載。パローラに現存するため 以外と有名(と思う)。
2011静岡ホビーショータミヤ1/35フィンランド陸軍BT42
BTバルバロッサ冬戦争ではヤラレメカだが、ノモンハンでは強敵だった。
同時期のT26が進化しなかったのに対し、BT7Mは、A20を経てT34に至る、
過渡期の戦車でもあり 派生型が少ない。BT42は直接の派生型ではないが
自走砲(突撃砲)に区分され、歩兵支援などに運用されたと思われる。ただし
赤軍もKV2試作戦車まで投入する徹底抗戦振りで、劣勢は否めなかった。
タミヤ1/35フィンランド陸軍BT42 第50回静岡ホビーショー
折衷型自走砲としてはマルダーIII(SdKfz139)のように、需要に応えて活躍
した車輌でもなく、どちらかというとSU‐76iと同様、鹵獲車のシャシーに砲架
を改装・搭載した”当て付け”的な廃物利用の戦車。既に旧式化してスペック
は低かったかもしれないが、当時のフィンランドの特殊(特別)な国状や戦術
を反映した興味深い車体を、”リアルに再現”。 タミヤは今回もヤッてくれた!

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

Category :  ミリタリー
tag : 
ホビーショーに行くと必ず買ってくる御土産が、この自衛隊銘菓。これまで
擊まんじゅうに代わって、去年TK-Xから正式化された 最新鋭10式戦車
がパッケージの戦車クッキー烈RETSU炎EN轟GO!これで700円は安い!
戦車クッキー 烈RETSU炎EN轟GO
温泉街やテーマパークなら千円級の代物。しかも こっち↑のほうが10倍
ウケる!過激なパッケージですが、もちろん食べられます。ウワサに寄る
と、姉妹品にイラクまんじゅうというのもあるそうです。防衛省って御茶目!
カステラ戦車まんじゅう 弾DAN 90TK
こちら↑は、カステラ戦車まんじゅう「弾・DAN」。従来の90式戦車が表紙に
なっています。中味は似たようなものなので、話題性から10式のほうがより
お薦めでしょうか?売り子の方も自衛官かと思いますが、接客も◎でした!

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

Category :  イベント
tag : 
地元に住んでいて 行かないヤツは非国民だっ!仕事があろうが、天気が
大荒れだろうが、世間が自粛を叫んでも、絶対行く!勿論 今年も行った!
第50回 SHIZUOKA HOBBY SHOW 静岡ホビーショー2011
つい先日まで静岡ホビーフェアという紛らわしいイベントがあって、生業に
していたが、こっちが本家本元。ホビーフェアは 等身大ガンダムの展示が
メインだったから。ガンダムは3月末に分解されたが、次は数年後くらいに
東北の何処か(石巻とか…)にでも立ってくれたらイイと思う。見に行くぞ!

企業ブースの大物展示は、バンダイの量産型ザクのアタマ。「内蔵すると
動きが鈍くなる」動力パイプが破損しているのに、モノアイが点灯して動く!
2011静岡ホビーショー実物大MS-06ザクⅡ(の頭)
かなりブキミ!プラモデルは展示物が小さいため、こういう大きなオブジェ
には、やはり目が行ってしまいます。量産型ザクは ヤラレメカの最高傑作!
その他 UC、00、SEEDなどのプラモデルも展示されていましたが、それら
以上に、ダンボール戦記の上映に、特に子供たちが大勢見入っていました。

ホビーショーではお馴染の陸上自衛隊。今年は展示が少ない…と、思って
しまいますが、今は災害復旧に大忙しのはず。お役目ご苦労様であります!
カワサキKLX250陸上自衛隊仕様2011静岡ホビーショー
偵察用と思しきバイクは、カワサキKLX250。民製の流用ですが、こういう
車輌こそ、完全軍用として造られたへヴィーな物があってもイイと思います。
踏み台が置かれていますが、迷彩服を借りて 跨っての記念撮影もさせて
くれます。ここも子供や女性に大人気! いや、ホントは自分も…。

テーマ:静岡県 - ジャンル:地域情報

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
GWは何処かに出掛けましたか? 去年は仕事をヤメた直後だったので、
清々遊びに出掛けていましたが、今年はダラダラと仕事をして終わって
しまいました。唯一寄ったのが 以前の区域内にある日本平パーキング
何処にも行けないヒガみを、渋滞に嵌ったマイカー族を見て憂さ晴らし?
東名ハイウェイバス日本平PA
防空壕のような此処の入口からバス停を通って中の入ることが以前から
できました。この辺りは(たぶん)東名開通当時から変わっていないはず
です。無論昔は高速道路への”侵入”は違法でした。この坂を登った所に
ぷらっとパークがあります。裏口的ですが従業員専用等ではありません。

食堂や自販機、コンビニATM。トイレや喫煙所もある隠れ名所。道の駅と
同じかそれ以上の機能があります。駐車スペースは車5台分。バイクなら
当然それほど問題ありません。必殺のミニストが入ってて24時間OKです。
日本平パーキングエリア下り線ぷらっとパーク
ゴールデン・ウィークということで、家族連れなどでゴッタがえしてます。
空いている時にノンビリ来るのがお薦め。PA・SAなので旅行に来たような
錯覚をする 勝手な自己満足に浸てるマイパワースポットです。ただ地形
的な都合もあってか、上り線側のみで下り側は従業員専用になってます。

入口は、例の日本平パークウェイ(静岡側)と東名高速の高架が重なる
付近の側道を左折。日本平動物園の手前、ウィ○ペグのあった反対側。
日本平パークウェイ入口
グリーンハウスの看板がトンネル向こう側に見えます。走り屋と暴走族で
麓まで渋滞していた頃もありましたが(内1名が自分だったので)良かった
のか、悪かったのか。そういう意味も含めて究極の安・近・短がココです。

テーマ:高速道路・SA・PAなど - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード