火薬御飯

Category :  四輪
tag : 
MR2(AW11)に乗る前に 私もジムニー(550ターボ)に乗っていたことがあり
ました。これは先輩のJA11とその御友人のJA12。カヌー(カヤック)を運ぶ
ため、4WDの定番だったTHULEのルーフキャリアに 船を固定している処。
SUZUKIスズキJimnyジムニーJA11JA12 JA22
今見ると、何となくゴツくてヘヴィー・デューティーな雰囲気がありますが、
この型からオートマやパワステが追加され、フツーに乗れるクルマになり
ました。今で言うSUV、所謂シティ・オフローダーの流行り始めの頃でした。

90年代始めJAOSRAGNA D-FORCE 等の高価なブランドで飾り立てた
4WDがバカみたいに流行った時期がありました。それまで四輪を持ってい
なかった私も、諸々の事情により「屋根付き」が必要になりJA71型を購入。
SUZUKI スズキ Jimny ジムニー JA71
なぜジムニーだったのか?と云えば、その昔 宇宙刑事ギャバンが乗って
いたからです(ホント)。ただしギャバンの愛車はSJ30FK、2stジムニーで
したが、さすがに四輪に2ストはなかろうと、外観の同じ4スト版にしました。
エンジンは旧規格の550cc、インタークーラーとターボバルジがありません。

その頃は…いや、今でも ヒーローはバイクに乗る!四輪は悪役の乗物で、
ラストシーンで 崖から落ちて爆発するという信念…に代わりはありません。
ジムニーLJ20
スズキは悪の組織にもクルマを売っていた!?…のではなく、そもそも昔
はオープンカーという車種がほとんどなく、軽の四駆もジムニーだけでした。
正義のヒーローと怪人の戦う舞台に相応しいガレ場などでは、ヒーローの
バイクもオフロード車でした。ただ昔のオフロードや軽は 装備がやや貧弱
で、軽に数人乗ってエアコンを使うと、かなり遅くなり 燃費も悪くなりました。

ターボは日本では燃費対策を口実に認可された装備でしたが、80年代始め
ポルシェを連想させるそのネーム(セールス)バリューは(私を含め)圧倒的
なものがあり、TURBOのステッカー・チューンやダミーのエア・スクープまで
あったほどでした。実際昔のターボはドッカン(それがターボだった)で 信頼
性も低かったようです。税金対策のためのボンネット・バンに、ターボの豪華
装備は、「付いていればエラい」という 当時の庶民的価値観の産物でしたが、
今では普通のTURBO+4WDのアルト・ワークスは ヤリ過ぎの感もありました。

私のJA71は中古だったため、ターボの焼き付きやオイルパンのパッキン
不良など 初期トラブルに悩まされましたが、随分彼方此方出掛けました。
SUZUKIスズキJimnyジムニーJA71
上信越道甘楽PAって、なんでそんな所にいたのか不明。EPIターボという
デカールを剥がし、Jimnyというレターを SAMURAI(輸出名)に張り替えて
います。その他、リアシート・レールの延長、シールドビームを4Hレンズ化、
カーステとスピーカー等 普通に乗ってました。ある時三菱デリカの事故車
と交換するという暴挙に出て、お付き合い終了。現行型には興味ありません。

再び先輩方のJA11・JA12。大きな船を載せたワイルドでアウトドアな光景。
SUZUKIスズキJimnyジムニーJA11
道路上に停っているのが、同じく浜松名産の私のバイク。なんだかんだと
言っても、地元スズキには御世話になってます。私が免許を取った当時、
親の車がカルタスだったり、バイト先の配達用が2stバーディーだったり。

大井川フリマで目撃したジムニーベースと思われるカスタム。これは凄い!
ジムニー(jimny)+マイティボーイ(MIGHTY BOY)
♪カネが無くてもマイティーボーイ♪というCMがありました。マイティーは
友人の車の荷台に乗ったことがありました。セルボなら今でも欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:スズキジムニー - ジャンル:車・バイク

Category :  NEWS
tag : 
ま…まさかの実写・劇場版! おそらくB級Vシネマみたいな出来だろうが、
シ○ヤデイに行ってたオヤジ連中は狂喜乱舞かも。BGに連載されていた
のは昭和60年代。その時代背景が描かれていれば、多少 面白かろうが。
国道一号線静清バイパス
当時はバイク漫画というジャンルが存在するほどのバイク・ブームの真下。
アニメ化が稀だった頃に、サンデー連載ふたり鷹ゴールデンタイム
放送されていたと云えば、その加熱振りも判ろうというもの。同じ頃ジャンプ
よろしくメカドックが以下同文。 実は…どっちも かなり好きだったりする。
マガジンのバリバリ伝説あいつとララバイでは、バイクはクルマより速い!
そういう描写に時代を感じる。その点では、キリンのほうが説得力があった。

80年代はまだ逆輸入車が一般的では無かった。だから いまだに1100という
排気量がピンと来ない。バイクはナナハンまで。 ヒデヨシ首都高のキング
も750だったが、今やKATANAといえば1100。これは キリンの影響があった
かもしれない。おかげで 国内仕様の750のほうがマイナーになってしまった
感もあるが、希少というほどではない。メガゾーン23に登場のGS650Gのほう
が、余程手に入り難い。このOVAも痛いくらい当時の世相を写し出している。
同様なのがペリカンロード。こちらも イヤというほどマイナー車が活躍する。

トリビアネタ。 日曜劇場で(珍しく)高視聴率の 「JIN -仁-」 という ジパング
のような時代劇の某作者氏、その昔、天下の少年ジャンプで 「熱風の虎」
かなりコアなバイク漫画を描いていた。こちらのほうが はるかに”硬派”だ。

テーマ:B級映画 - ジャンル:映画

Category :  オートバイ
tag : 
ホンダ ベンリィというと、交番のオマワリが乗っていたCD50・90系、いわゆる
黒バイを思い出す。最近ではスズキのアドレスV100や125に取って代わられ
2007年まで存続したBenlyは消滅。今度のベンリイは…まるでニュースギア!
honda benly 2011
ただ現役の新聞配達員から言わせてもらえば、ニュースギア(UA06J)には
敵わないだろうな。プレス・ベンリィ(または ベンリィ・プロ)的な仕様を 出して
くるだろうが、スペックで上回っても、おそらく耐久性では負ける。エンジンは
ズーマーではなくトゥデイ(AF61)に近い流用らしい。このエンジン、いまどき
”オイルの減りが早い”のが有名。さらにその個体差も大きい。世界のホンダ
の販売力で、官公庁向けと ピザ屋等 大手のフランチャイズには多少”出る”
だろうが、ビジネスバイクとしてはダークホースのスズキ(Mollet)モレにさえ
負けた感のある、エクスプレストピックの二の舞に …いや、なるだろうな。
[Read More...]

テーマ:ジャイロ - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード