火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
ここ数年多忙だったため コミケは何年か振りの参戦。今回は会社の同僚
とその弟君を 私の母から借りたフィットに載せ"2日目"を目指します。前回
来た時は吹雪でしたが、今回は予報大外れの晴天白日!天ハ我ニ味方ス!
コミックマーケット(コミケット)81
まだ日の出前の七時に待ち合わせ出発。12月30日といえば帰省ラッシュ
のピークですが、上りなので然程渋滞せず午前11時前にお台場到着。例
によって入場の行列がまだ継っていたため、先に駐車場を探します。それ
でも午前中には入場できました。久しぶりにテンションが上がってきました。
2011年年末 コミックマーケット(コミケット)81
数年前(2007年冬)に此処でバイトをしたことがありました。一日目終了後
にブースにビラ配り、それが終わった後大江戸温泉物語で入浴、車中泊。
翌日あうとさろーね(痛車集会)を見学して来ました。コミケと平行して開催
あうとさろーねは、今年は臨時駐輪場のため中止。同僚と弟君に見せら
れなかったのは残念ですが、その分2日目をユッタリ見学でき戦利品多数。
コミックマーケット(コミケット)81 富士宮焼きそば
なぜか東京まで来て昼飯は富士宮ヤキソバ。あんだあびれっじ氏ブース
近くで助かりました。ジャンルはメカ・ミリタリー、両サイドは鉄道擬人化と
ボカロという最高の立地条件。此処を拠点に活動。つい先日辞めたばかり
の会社(静岡中央新聞販売)の同僚と、その弟君が会場で迷子になる…。
コミックマーケット(コミケット)81  静岡中央新聞の同僚弟君
無事再会を喜ぶ同僚(未成年)と弟君(C学生)。…似てません。寧ろ弟君
のほうが私と同じ人種に見え、将来有望?…否、未来の有る若人を、裏の
世界に誘っていいのか? … まあ、楽しければイイんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:コミケ・他同人誌イベント - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  オートバイ
tag : 
80年代前半、YH戦争終盤にホンダの仕掛た物量作戦は凄まじく、結果と
して膨大な「隠れ名車」を生み出すことになりました。このタクティも、名車
タクト
の派生型的扱いをされたため、名実ともに無名の名車となりました。
ホンダ タクティ
当時ホンダの御家芸だったVマチック無段変速と軽量な車体のおかげで、
加速が良く 60km/hも余裕で達しました。タイヤは2.50という細いものです
が、ボトムリンクが定番のなかで、テレスコピック・フォークを使ってくれた
ため安定性も悪くはありません。2.50-10インチが手に入り難くなったため、
2.75~3.00幅のタイヤを代用しましたが、走行に問題はありませんでした。
tacty002.jpg
同じ様な車格のスカイ(AB14)イブ(AF06)の販売価格が7万円代だった
のに比べ、タクティは9~11万円と 多少高価だったのは、装備とクォリティ
に当てられたものと思われます。着色樹脂の外装ではなく、メタリックが主
の塗装は、新車から僅か数年で剥げ落る(中国製)トゥデイ などとは比較
になりません。敢えて”粗”を探すならメーター透明部品の黄ばみや細かな
ヒビによる曇りやくすみが、ほかのスクーターより多少早かった気がします。

競合のヤマハは パッソルという古参兵を有していたため、ホンダの苦戦は
否めませんでした。実際2ストロークでホンダは、同年(1983年)MVX250F
いう空前の失敗作を作ってしまい、RZ、RZRに更に水を開けられていました。

ここで一つ謎なのが、AB-19という形式名称です。この型番は、タクティと
ほとんど同時期に発売されたフラッシュの両車に当てられていることです。
フラッシュのホイールは8インチでDJ-1等と共通、ハンドル周りはビートと
共通で タクティなどに比べ高年式のスクーターと共用が多くなっています。
HONDA・Flush ホンダ フラッシュ AB-19
AB-17はピープル、AB-18が欠番、AB-20はエクスプレス。現行でも使わ
れている AF-という形式に対し、国内でAB-はエクスプレスが最後になり
ますが、80年代半ばまで この両方の型番は、特に脈絡もなく混用されて
ていました。ただ ダブっているのは、このフラッシュとタクティの場合のみ
です。なんの役にも立ちませんが、御存知の方、情報をお願いします。

テーマ:Honda - ジャンル:車・バイク

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
就職となると役所手続がたいへんです。本籍の身分証を取り寄せるため、
実は一度も住んだことがない沼津までツーリングとなりました。帰路寄り道
などしていたため、日が暮れてしまいました。…はっきり言って超寒いです。
東名下り愛鷹SA から 駿河湾 伊豆半島
昔の人は偉かった!初日の出○○と称して、大晦日~元日まで走ってい
ました。確かに私も似た様な事やってました。でも、もうできません。したく
ありません。この日はそれの予行演習みたいな感じになってしまいました。
しかし…バイク(GSX750S)は調子イイです。空冷四発は やっぱ夏場より
寒いほうが機嫌が宜しいようです。 …で、トバすと人間が余計に寒いです。

そのため?かわかりませんが四輪の旧車はよく見ました。バイクも四輪
も、古くなるとオーバーヒートが心配なので走るなら冬のほうが安心です。
あまり調子が良かったため、ついつい足を延したくなり沼津市役所を出て
旧246号線を裾野方向へ。痛車ステッカーでお世話になっているベンホー
提督亭さんを探しに …行くつもりでしたが、日没近かったのでインターへ。
東名下り愛鷹SA2010年年末
日没後急に寒くなってきましたがGSXはどんどん調子が良くなってました。
なぜかアイドリングが上がってしまい 途中で調節したほどでした。人間は
寒いので、缶コーヒーが欠かせません。そして…トイレに行きたくなったり
して また止まる。そしてどんどん暗くなって寒くなる。帰りの東名高速では
例によってトラックの後ろに隠れて走ってました。更に必殺!SA各駅停車。

結局 高速でバイクは一台も見ませんでした。寒いから?否、皆さん忙しい
からでしょう。トラックは普段より多かった気がします。…無職でスミマセン。
STARBUCKS COFFEE 富士川SA
富士川SAのスタバに寄りました。ドトールが好きなのでスタバに寄るのは
初めてでした。止まる度にトイレ→煙草→珈琲…如何にも体に悪そうです。
トイレはともかく、煙草や珈琲は嗜好品だし バイクは贅沢品ですが、つい
先日までは職業でした。今日は、道楽として乗って来れました。来年も…!

テーマ:♪今日も、バイクで… - ジャンル:車・バイク

Category :  新聞配達ギア
tag : 
新聞配達用のニュースギアを2台持っていました。主に使っていたのは
一番高年式の通算3号機でしたが、支店の若者に譲渡するため、倉庫で
眠っていた2号機を引っ張り出してレストア、通勤仕様に改修しています。
ニュースギア(UA03・4KN)弐号機
あぁ…やっちまったぁ!正月仕様! でも痛バイとしては控えめなほうです。
数年前まで使っていた この2号機はボアアップして焼き付かせ、前期型の
エンジンに載せ変えているため配達用には少々不安が残ります。ほとんど
ヤケクソで、リアはBW's(3AA)のホイールにズーマーのタイヤを履かせて
あります。エンジンは控えめの改造ですが JOG-ZRをチギる加速をします。

新聞配達用のニュースギアは全部で3台購入しました。全てヤフオクから
走行10,000km前後の中古で落札価格25,000~36,000円、程度は良好な物
ばかりでした。初号機購入時は、まだ社有車の 2stメイト80を借りることが
できたため、あまり乗らずに店に売り払ってしまいました。その後弐号機に
一年ほど乗り、弐号機が壊れた時に↓三号機をヤフオクから購入しました。
ニュースギア(UA03・4KN)参号機
この三号機が一番程度が良く、現在40,000kmですが 腰上オーバーホール
をしているため、全く問題ありません。すでに名変も済ませ、置きに行くだけ
です。新聞配達員は引退するので2台(予備)は要りません。これもお名残
惜しいといった感じは特にありません。使ってナンボの機械ですから。

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク

Category :  新聞配達ギア
tag : 
この頃はスクーターの車種が 原付から車検付きまで車種が豊富なため、
タイヤの種類が多くて、しかも安価で助かります。ニュースギアのフロント
タイヤが、どこまで入るか?が今回の御題。110/70-12も問題ナシです。
ニュースギア(UA03・4KN) フロントタイヤ110/70-12
ヤフオクで購入した時点で、フロントが100/90-12、リアが120/90-10という
ノーマルに対し幅がワンサイズ広いタイヤが入っていました。扁平率が同じ
だと、当然ハイトも高くなってセンタースタンドが立て難くなってしまいます。

すでに新聞配達に使うことはなくなったので、初期型エンジン載せ換え後に
3AAビーウィズ用ホイールに130/90-10(ズーマー用)を履かせてあります。
ニュースギア(UA03・4KN)弐号機
リアがこれ以上太いと、クランクケースよりもマフラーに接触します。タイヤ
のパターンはグルーヴが深いほうが見た目が良さそうですが、フロントでは
ハンドリングに露骨に影響が出ます。リアはサスペンションも若干長い物に
交換したため多少上がっていますが、前側110/70-12は逆に下がります。
ニュースギア  110/70-12  100/90-12
上が新品の110/70-12、下が今迄履いていた100/90-12。ノーマルサイズ
は90/90-10なので、90×90%=81とすると、新品は110×70%=77、今迄の
古タイヤのほうは100×90%=90となります。フェンダーが深いため、見た目
では ほとんどわかりません。110/70-12はシグナスXなどと同サイズです。
心配された接触などの問題は タイヤの最も幅広の部分がフロントフォーク
ボトムケースの上を通るため問題無し。ハイトが高ければ更に心配が減り
ます。この組み合わせは250ccスポーツバイク並。今回はこのくらいで…。

テーマ:タイヤ - ジャンル:車・バイク

Category :  新聞配達ギア
tag : 
次の会社の入社と研修の手続き、その後で退職した会社の手続きに行き
ました。どちらも本社事務所なので似たような場所にあって、直線距離で
500mくらい。歩いて15分くらいの距離です。ついでに市役所にも寄ります。
ALSOC駿河本社 葵タワー
午後一時に始まって終わったのは4時過ぎでした。私の他に大学生らしき
若者が3人。ほとんど作業着の私に比べ、流石に彼らはスーツ姿。まあ…
中途採用ということで勘弁して下さい。制服の採寸なども同時にありました。
仕事柄というか身分証明等の書類と誓約書の記名が多かった気がします。

先月落成したばかりの(今迄いた会社の)新社屋。元々本社機能だけの
事務所的なところだったので、いわゆる専売所のような形はしていません。
静岡中央新聞販売 本社屋
正直云って、やっと終わった!という感慨に耽っています。今年1月下旬
に入社、12月中旬に退職なので、都合11ヵ月。そのため、お名残惜しいと
いう感じは全くありません。実際ほとんど休みも無かった状態だったので、
だいぶ痩せました。今まで経験した中で一番忙しい仕事だった気がします。

一月初めから研修に入ります。ウダウダやっているとすぐに来てしまいそう
なので、準備や諸手続きを急ぎたいところです。でも”冬休み”はウレシイ!

テーマ:中高年の転職 - ジャンル:就職・お仕事

Category :  NEWS
tag : 
史上最悪の独裁国家、世界一の生物科学兵器保有国、東洋一の貧困国、
国家元首金正日の死亡は、多少の不安定要素はあっても、世界にとって
吉報に間違いない。その存在自体が害悪以外のなにものでもないからだ。
金正日死亡 朝鮮中央通信
李明博の来日(17日)のタイミングを考えれば、金正日の突然死は明らか
で、謀略や暗殺説はほぼ考えられない。 程無く公表された事は、北朝鮮
自身が、金正日の生死の有無は、体制にそれほど影響がないと考えてい
たとも解釈できる。都合の悪いことには、いくらでもウソを塗り重ねる国だ。

中国・韓国も合衆国も、この最悪の国を都合良く利用してきたため、突然
の訃報に戸惑っているが、理性的に考えれば 崩壊は時間の問題だった
はずだ。実際この訃報のドサクサで一番得をしたのは日本かもしれない。
従軍慰安婦 日本大使館 銅像
李明博が「第2、第3…も建てる」と豪語した銅像。FTAなどの国内与論の
高まりを逸らすため、韓国が度々持ち出す戦争被害者の問題。村山富市
の頃よりも、日本人も利口になって、この言い掛りに引っ掛からなくなった。
更に、同族の独裁者の死亡のおかげで、この話題は完全に忘れ去られた。

日中・日韓関係だけでなく、中韓も何かと問題が多い。寧ろその間にある
北朝鮮という汚物に協調して対応する事で、微妙な関係を保ち続けてきた。
中国漁船団VS韓国海洋警察
間抜けな非道を堂々と働くことでは中国は世界一。理性的に行動すること
では、韓国のほうが日本に近く、中国のやる事は北朝鮮に近い。周辺国が
発展途上の内は北朝鮮も目立たなかったが、中韓が日本を凌ぐ経済大国
になったおかげで、その非人道性が浮き彫りにされる形となってしまった。

周辺国に脅威となると云われたF-35の導入も、あっさり決定。韓国もこれに
続く動きを見せるが、世界は北朝鮮が穏便に潰れてくれることを望んでいる。
従軍慰安婦問題等は、その真実が明らかになる前に消えて無くなるだろうが、
金正日は、史上最も醜悪で非道な君主として歴史に名を残すことは確実だ。

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

Category :  オートバイ
tag : 
いつもお世話になっている瀬名ホンダさんで修理待ちのKATANA50。
現物にお目に掛るのは初めてです。いわゆる海外のペットネームの
ため、国産のカタナシリーズとは関連のない2st原付スクーターです。
SUZUKI KATANA50
エンジンはセピアによく似ていますが水冷。タイヤは扁平率の高い前後
12インチのブロックパターン。そのため以外と腰高な感じです。輸入車の
ため法規が違いますが、一応2名乗車ができるような形状になってます。

修理中のためハンドルカバーが外れていますが、カーボン柄がレーシー
な雰囲気を醸し出す3連メーター周り。使うか使わないかはともかく、速度
表示は120km/hまであります。こういう国産には無い演出が楽しいですね。
スズキ カタナ50
KATANA50は、スペインスズキという現地法人で生産されていたそうです。
私も海外旅行の折 DR-BIGのような原付(ハスラー50ベース?)を見た事
がありました。欧州の車輌はコストではなくコンセプトの違いを感じますね。

ここ数年、中華やハングル製の得体の知れないスクーターが巷に氾濫し
初めました。所詮は日本製のパクリなので、国産との区別は難しい時が
あります。欧州車は判りやすい。カタナ50といえば、このデカい顔!www
スペインスズキ カタナ50
よく見ると、鼻の穴まである!ライトは当時流行りのプロジェクター2連装。
ラジエター共々、整備性もよさそうです。メカはそういう所を先に見てしまし
ます。スクーターのフロントカウルは以外と外し難いですから。受け狙いに
一台あってもイイかな?二種ナンバーを取れば、二人乗りも良さそうです。

テーマ:2スト バイク - ジャンル:車・バイク

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
何年ぶりかの映画館はMovix清水。平日のレイトショーということで、もし
かしたら独占状態?と思いきや、意外と人が入ってます(数十人)。今日
は寒いし、赤穂浪士の討ち入りだから ウチで時代劇でも見てたほうが…。
Movix清水ドリプラ
入口サイドには、けいおん!をも軽く凌ぐ超高視聴率超長寿御当地アニメ
ちびまる子ちゃんの看板があったりします。それはさておき映画館に急げ!

けいおん2期終盤の間に挟む様なストーリーですが、フラグあったかな?
DVD最終版のTV未放送27話「計画!」の続きになっていますね。時系列
が前後するのは 涼宮ハルヒ以来の京アニ伝統なので普通に納得します。
卒業旅行はロンドン!円高の今が行きどきですが、飛行機は日本航空
なかなか贅沢ですね。ヒースローを降りてからのBGMが、U2UKロック
ぽくて、好きな人には感動モノ。寿司バーのEPでブルース・ブラザース
思い出すのは私だけでしょうか?全体に緩めの転回で安心して見れます。
映画けいおん!劇場版
エンド・クレジットが流れても誰も立ち上がりません。私もです。挿入曲を
聴いてました。 平沢唯のCVの豊崎愛生は、紅白に出ないのが不思議な
くらいです。やっぱ一期ラストのライブで使われた”ふわふわ時間”がイイ
ですね。ごはんはおかずカレーのちライスなど、本場でも充分通用する
名曲でしょ?けいおん!の楽曲って歌詞はフザケてますがバンドが最高!
高校生バンドの良きお手本ですね。 …さあ、ローソンに寄って帰ろうか。
ローソン けいおん!フェア
こういう見え透いた販売戦略に、あっさり引っ掛かるのがオタクの痛い所…。

それにしても明年(2012年)は忙しくなるぞ。とりあえず新年早々の海賊戦隊
ゴーカイジャー VS 宇宙刑事ギャバンは速攻押さえたとして、見に行かねば
ならない名作が目白押し!ストライクウィッチーズそらのおとしもの劇場版!
ストライクウィッチーズ劇場版 劇場版そらのおとしもの 時計じかけの哀女神(エンジェロイド)
ストパンの劇場版は服部静夏という(おそらく実在モデルがいる)新キャラが
公開されているが、CVが発表されていないという勿体の付け方。そらおとは
エンジェロイドΖ(風音日和)のCVが日笠だったりして、二期から登場の第二
世代エンジェロイドε(イプシロン)カオス
と合わせると、けいおん!CVとモロ
にカブってヤバい。実はCVオタなんです。それにしても、こんなエロアニメ…
どうやって全年齢にするんだ?! 

テーマ:けいおん!! - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  ミリタリー
tag : 
F4EJの後継機は やはりF-35に内定している模様。性能比較をするまで
もなく、消去法的な結末となるが選択の余地はあるまい。仮想敵が中国
である以上、ステルス性能を持った第五世代の戦闘機は必須条件となる。
F-35 weaponsbay
戦闘機とは云え、古えの昔の様に 戦闘機同士が空中戦(ドッグファイト)を
演ずるような戦場は既に想定し難い。所謂制空戦闘機の時代から、最近は
戦闘爆撃機等 より地上攻撃機的性格の強い機体が求められている。F-35
の場合 戦闘機と云っても爆弾倉を持っている。或いは全機退役したF-117
の代替としての運用が考慮され、それが可能な装備を与えられている様だ。

昭和の時代なら 当時の社会党(最大野党)等が 攻撃機というだけで憲法
違反を唱え、ましてステルス機などはスパイ偵察機と評し、国会が大荒れ
になったに違いない。冷戦は集結しても地域紛争の驚異は寧ろ増している。

F-18と同世代のF-16と大同小異(しかも高価)なF-2を、半ば意地で配備
し続けるくらいなら、未だ開発中で価格上昇も懸念されるとはいえ、F-35に
切り替えることは、国内産業云々よりも外交カードとして現実的選択だろう。
F-35 ライトニングⅡ
残念ながら日本は軍事産業では、度々実戦を経験している欧米に、大きく
遅れを取っている。寧ろ外交が極端に弱いため、用兵が何時までも定まら
ない事こそ悲劇だ。幾ら国産を望んだ所で、実用化される頃には時代遅れ
の高価な長物と化すのは目に見えている。ライセンス権だけでも譲歩して
もらって、その技術を少しでも多くパクるのが、国情に合った方途だろう。

F-35と競合し敗れた、ボーイングX-32。…なんか、もの凄くカッコ悪い…。
X-32.jpg
戦争の道具にカッコイイも悪いも、関係ないかもしれない。 ただ、マスコミ
報道などで、如何にも”強そう”な兵器という奴は確かにあった。旧ソ連の、
古くはJS-3T-72は、写真が公開されただけで、当時の西側諸国が震え
上がった。T-72はガリラヤ平和作戦時、当初歩兵戦車として扱われていた
メルカバに大敗を喫し、その評価は全く逆転した。中国の殲-20は、中身は
空っぽとも云われている。カッコイイことは、重要な外交カードとなりえる。

テーマ:国防・軍事 - ジャンル:ニュース

Category :  オートバイ
tag : 
ニュースギア(UA06J)によく似ています。パッと見、区別が付きません。
むしろそれが狙い目なのかもしれません。どっかの新聞配達員がギアと
間違って買ってしまうということもありえます。ホンダの戦略だと思います。
ホンダ ベンリィプロ AA03
ウチの店(静岡中央新聞販売)は、車輌持ち込みなので、車種は本人の
自由になっています。現在大半がUA06Jニュースギア。 スーパーカブ110
プロ
プレスカブ50が若干。バーディーメイトを使う人は今の所いません。
カブとは違うのだよ! カブとは!!
正面から見ると、丸目ライトが一目瞭然。おそらくTodayやジョルノと共用
でしょうが、コレは明るそうです。グリップ・カバーが黒なのも目印ですね。
HONDA  BenlyPro (AA03)
見せてもらおうか、新しいベンリィの性能とやらを! ニュースギアに比べ、
取り回しが重く 少々遅いらしいです。シートはギアより低いものの 材質が
堅いとか。ギアが2stから4stになった頃、同じようなことを言われましたが、
”慣れ”の範囲内で長く乗っていると誰も云わなくなります。 ただ、おそらく
インジェクションや電気系のトラブルやクレームは 多数出てくるでしょうね。

無論これは、新聞配達員共の乱暴な使い方に問題があるわけで、普通に
通勤に使う程度ならクレームは皆無でしょう。4stギアの場合よくあるのが、
始動時に燃料ポンプの加圧を知らせるランプ(コレが消えたらセルを押す)
が消える前に、セルのスイッチを押してしまう…というヤツです。さらに全く
暖気ナシで発進。特に爺婆がコレをやるエンスト→始動不能に陥ります。

カブ系の弱点の一つは燃料タンクが小さい事。ニュースギアは8ℓ、この
ベンリィプロは10ℓも 入るそうです。それでも給油を忘れることもあります。
このバカデカい燃料計(スピードメーターと同じ!)が防いでくれるでしょう。
HONDA BenlyPro AA03
問題は耐久性ですね。4stギアが水冷なのに対し、ベンリィ・プロは空冷な
ので、水周りのトラブルは無さそうですが、なにしろ最近のホンダは耐久性
がありません。ディオやトゥデイは すぐにベアリングノイズが出ます。それ
でも多少走ってしまいます。オイル(銘柄)をケチらないほうが良さそうです。

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク

Category :  ミリタリー
tag : 
真珠湾攻撃時に既に”特別攻撃隊”を名乗ったため、人間魚雷 回天等と
混同されるが、甲標的特殊潜航艇であり 所謂特攻兵器とは区別される。
kouhyouteki.jpg
従来の潜水艦に比べ居住空間を極力省き、短時間に九三式酸素魚雷2発
で雷撃、帰還するという小型潜水艇の概念は欧州にも存在し多少の戦果を
あげた。航空機から軍艦を攻撃する能力(搭載量、命中精度)が 未だ不足
していた時代には、その隠匿性と共に有力な運搬手段だったに違いない。

おそらく目視で照準するため軸線上に縦に2発の魚雷を並べたのだろうが、
1機3トン近い魚雷を射出した時の 衝撃や重心変化が大きさが想像できる。
甲標的 kouhyouteki_Japanese_submarines
特攻兵器では無かったにせよ有効射程800mで投射した後に、反転し離脱
するのは困難だっただろう。簡易兵器ゆえ、生残性などは望むべくもない。
ただ 浅海まで侵入できる小型艦に狙われる側の不安も大きかったはずだ。

真珠湾攻撃の機動部隊の戦果と、その後の特殊攻撃の概念の変質のため、
人間魚雷 回天に比べると 甲標的の存在は一般にはあまり知られていない。
Japanese_Ko-hyoteki_class_mini-submarine_sunk_by_USS_Ward_at_Pearl_Harbor.jpg
寧ろ小型だったため、撃沈や座礁した後に捕縛され、海外には現存する固体
もある。70余年前の工業製品は海外ではどのように評価されたのか。当事国
の末裔らが今の世で想像するより、それらは遥かに低いような気がする。

テーマ:歴史雑学 - ジャンル:学問・文化・芸術

Category :  オートバイ
tag : 
例年にも増してパッとしない東京モーターショーで、まあまあ見れたと思う
のが、スズキGW250。中国向けだが、もし国内仕様が発売されるとしたら、
Ninja250の対抗機種になる?かもしれない。並列2気筒なのが良いところ。
SUZUKI GW250
いっそGS400のようなトラッド系ネイキッドスタイルなら、今の若者にもウケる
と思う。80年代前半までは、250ccは2気筒が普通だった。単気筒は高回転
が回らず、振動も大きくなった。レーサーレプリカが勃興した頃から、4気筒
がスタンダードになったが、レプリカも、250cc4気筒(クォーター・マルチ)も
仕掛けたのはスズキだった。4st並列ニ気筒250ccは地味な存在に堕した。
GSX250E katana
GSX250E以降スズキも他社もパラレルツインには消極的だった。当時の
ムーブメントはRG250γやGSX-Rに移って行った。ところが2ストは死滅、
クォーターマルチも発進トルクや燃費ではやや不利。スズキも苦し紛れ
GSX250FX(=バリオス)を最後に撤退した。NZ250、GOOSE、ボルティ
など、単気筒がパッとしないスズキには伝説の並列2気筒に期待したい。

テーマ:東京モーターショー - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
こんなにウレシイことはない…(;´Д`)。今年は冬コミに、それも2日目に
行けるぞ!2日目に行くのは久しぶりだ。もちろんあうとさろーねにも行く!
コミケット81(冬コミ)
早速カタログをGETした。とらのあなではなくアニメイトでだ!驚いたことに、
静岡でも数日で売り切れてしまうことがあるという。年末大晦日とお正月に
休めるのは何年ぶりだろう?仕事を辞めたら、先ずはけいおん劇場版だ!

テーマ:同人イベント - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  四輪
tag : 
検付20万円のMR2(AW11)を 3回車検を通した私の個人的な価値観だが、
やはり4AGあってのAW11。ハチロクも、そういうものだと勝手に思っている。
スバルBRZ-GT300仕様
世界一のメーカー様の販売戦略でFT-86などと謳ったところで、水平対向が
載っていたら、それ即ちFRのインプレッサに他ならない。実は密かに スバル
マニア
だったりする。だから、買うんだったら(if,買うカネがあったら)スバルの
ディーラーに行って、例のブルメタを予約したいところ。ネッツには行かない。

トヨタでもスバルでも、こういうクルマを待っていた方々は、おそらく 買ってすぐ
に、「マフラーかホイールを変えたい!」と思うことだろう。それが柿本でも藤壺
であっても、或いは少々規制から外れた社外品でも、そのエキゾースト・ノート
は、ハチロクにトラストを付けた(私はHKSだった)あの音ではなく、レガシーに
ガナドールを付けた時の(…ような)音がするはずだ。その辺は好みの問題。

万博並みの大賑わいだった晴海の東京モーターショーには、友人の誰かが
必ず行っていた。雑誌等で見て印象的だったのはRG250γくらいで、四輪は
ほとんど興味が無かったが、ちょっと気になっていたのが初代アルシオーネ
スバル アルシオーネ
60スープラ鉄仮面と同じ時期のクルマと考えると、かなり斬新だったと思う。
ただ 当時は未だ「中身で勝負」の時代。レオーネの外装だけ変えた的な感じ
は否めなかった。 スバルでなければ 売れたと言われた風評も、裏を返せば
クルマ自体は、スタイル、内容(4DW・ターボ)とも評価は高かったことになる。

スバル360以降 当たりが無く、レックスで食っていると云われてたスバルも、
レガシーとインプレッサで巻き返した。名門 中島飛行機を絶対応援するぞ!

テーマ:AE86 - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード