火薬御飯

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
”氷菓”の聖地?なのか?千反田邸ではないかと云われる加茂花菖蒲園
このテのネタはガセも多いのですが…「ワタシ、気になります!」  聖地は
所詮、吾人の脳内にあり。信ずる者は救われる!いざ「俺の嫁」の実家へ!
氷菓  ” 聖地 ”   加茂花菖蒲園   千反田家
新東名 森・掛川ICから5分くらい、加茂花菖蒲園の中にある 庄屋屋敷が
加茂荘。放送からまだ十日余。此処が巡礼者を”狙った”わけでもなさそう
なので、フツーの観光施設。オタクでごった返す前に 空気を吸ってきます。

縁側辺りの感じが ”そのまんま”。街中のシーンは岐阜県高山周辺だそう
ですが、喫茶店パイナップルサンド共々、全体にレトロな雰囲気がイイ感じ
です。そうした”場末”の背景が 京アニ作品の独特な演出になっています。
聖地巡礼 ” 氷菓 ”  加茂荘花菖蒲園   千反田家
だから…というか、折木と福部の掛け合いを見て(聴いて)いると、クラナド
を思い出してしまいます(中の人が同じ)。それに、”文学少女”とか ダブる
と、中盤から超展開や修羅場が出てきてしまいそうで、ちょっとコワいかも。

妄想を交えながらでも、この「豪農・千反田邸」は見る価値あり。私の生家
も、こんな感じ(敷地の広さは1/100くらい)の旧家だった。千反田さんの…
いや、土間で炭を焼く煙の臭いが懐かしい。 千反田さんの部屋が見たい!
氷菓(千反田家) 聖地巡礼  加茂荘 花菖蒲園
此方の観光施設さんにしてみれば 寝耳に水なのかもしれません。巡礼者
はマナーを弁えて…。それでも千反田さんが さりげなく出迎えてくれます。
千反田さんの”中の人” は 田井中律ですが、こっちのほうがハマってます。
加茂荘 花菖蒲園 (聖地巡礼) 氷菓 千反田家?
因みに、17時には閉館。 入館料1,050円、座敷に上がるのに さらに500円、
…ちと お高くはありますまいか? もし流行ったら、”オタク割引” してくれま
せんかね? 売店メニューに千反田さんのオニギリとか追加しませんか?
スポンサーサイト

テーマ:氷菓 - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  イベント
tag : 
タミヤのブースに展示されていたスバルBRZ。先々週のFT-86に続き コレ
も初めて見ました。このブルメタだけで なんとなく「スバルだ!」と納得して
しまう…否!水平対向エンジン搭載だから、これは”FRのインプレッサ”だ!
スバル BRZ STi  靜岡ホビーショー2012年
もっとも、本家ハチロクの4‐AGも 開発はヤマハだが、MR‐2(AW11型)を
3回も車検を通したワタシにとって、4‐AGが載っていなければ、スバルの
ブランドが優先する。タミヤ同様、技術力を売りとする硬派なメーカーです。
ここから背後の、MM50周年の看板に惹かれ、中に引き込まれて行きます。

ミリタリー・ミニチュア シリーズの変遷については、社長様の自伝でもある
「田宮模型の仕事」に詳しく記されています。このプラモデルが無かったら、
私の幼少期は随分退屈なものになっていたでしょう。正に”神の御業”です。
タミヤ 1/35MMシリーズ50周年  靜岡ホビーショー2012年
”ドイツ戦車兵セット”のモデルが展示されています。当時としては、超精密
なフィギュアでしたが、まだ材質が「堅く」、削るのは厄介でした。今となって
は モールドの起伏も甘い代物ですが、ベーシックで使い易いモデルでした。
今でこそ国際標準1/35スケールですが、当時は1/32等も多数ありました。

再び BRZの後ろ姿。その向うにホビー・ジャパンのブースが…。S.F.3.D
メインでしたが、この企画は後にモデル・グラフィックスに流れ”マシーネン
クリーガー”、”ブレッヒマン”になります。MGはカラー項が多かったんです。
SUBARU BRZ STi  靜岡ホビーショー2012年
ホビージャパンのおかげで、アバロンヒルの ボード・ウォーゲームにも手を
染ました。特にスクォード・リーダー”Squad Leader”クロス・オブ・アイアン
”Cross of Iron”
は熱かったナ。PC版とかで再販してほしいものです。ところ
でさすがのHobbyJapanも、静岡でクイーンズ・ブレイドはできないようです。

1/35MMの新製品は重駆逐戦車”エレファント”。熱心なファンの方が居て、
タミヤの社員さんも 忙しそうです。 これも 出来の悪いニチモ製と、高価で
品薄なイタラエレイ(イタレリ)しか無く、タミヤを待っていた人も多いでしょう。
TAMIYA 1/35  sdkfz.184 Elefant 靜岡ホビーショー2012年
数量が少ない割に 車輌・戦歴ともかなり有名。ただシャシーを含め派生型
が(回収型・ティーガーⅠ”P”)ほとんどなく、バリエーションが展開し難い故、
この英断に賞賛を惜しみません。群雄割拠の中で 老舗の意地を感じます。

タミヤでは”初”という旧ソ連機は、イリューシン IL‐2 シュトルモビク。実際、
レンドリース法に寄る所が大きい旧ソ連は、航空戦力も不足していたらしく、
しかもヤコブレフラボーチキンなどは 御世辞にも”傑作”とは言えません。
Штурмовик  TAMIYA 1/48 イリューシンIL‐2シュトルモビク  靜岡ホビーショー2012年
この機体を知ることになったのも、ホビージャパン連載の小林源文の劇画
”ハルトマン戦記”でした。膨大な生産機数の割に 戦果等に不明な部分も
多いのは、情報量の他にも 搭乗員の練度が低かったのも原因にあります。
これは陸軍と共通の悩みですが、陸軍は”戦車の性能”で補っていました。

タミヤの向いに然程大きくないブースを構えるファインモールドは 旧日本
軍に特化した車輌を多数ラインナップ。今年はとうとう四式中戦車を発表!
ファインモールド1/35 四式中戦車 ”チト車”  靜岡ホビーショー2012年
タミヤのような大手や、海外の新興メーカーの”穴を埋める”如き商品展開
は、国内での地道な調査や古い資料を探すところから始まっているという。
ミリオタならずとも、歴史的な資料性も高い その存在に注目が集まります。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

Category :  ミリタリー
tag : 
靜岡ホビーショーに行くと必ず買ってくるのが 基地祭などで売っている
という この お菓子だが、…やると思った!というか… キャラもの野戦食。
自衛官三姉妹 The Three sisters Japan Self Defence Forces 自#21355;#38431;
新製品というわけではなさそうなのが、コレ☝災害用備蓄食料のため 去年
は 被災地に廻っていたらしい。真正オタクからは酷評されそうだが、これぞ
本家本元 ”防衛省”直轄。 基地擬人化のそれゆけ!女性自衛官とは別物
の、ハルカ、アキナ、ナナミ、の陸海空三軍。 蓮舫 ごちゃごちゃ言うなヨ!

こちら☟は普通の人向けノーマル・バージョン。ディズニーランドの御土産
的な商品だから、旧東名の駒門PA辺りで 御当地土産にしてほしいものだ。
災害備蓄用パン e-パン The Japan Self Defence Forces 自#21355;#38431;
ライト・アーマー(軽装甲起動車)、T-4、90式戦車のパッケージに混じって、
なぜか?AH-64アパッチがある。ちょっと 中途半端な感じ。今年のトレンド
イージス艦とPAC-3の商品化に期待したい。 蓮舫 ごちゃごちゃ言うなよ。

毎年お土産に買って帰る 自衛隊オリジナル煎餅 ”擊・GEKI” は、”トリビア
の泉”で紹介されるほど… 世に知られていなかった!ということでしょうか?
自衛隊銘菓 ”#25802; GEKI” せんべい  まんじゅう The Japan Self Defence Forces 自#21355;#38431;
去年は10式戦車がパッケージになった新製品 戦車クッキー”烈・炎・轟 ”
を購入。中国人の友人宅に持参して軍事的圧力をプレゼントしてきました。

ところで、中国や韓国の方は国策上 皆”兵役”という時期があるそう。その
ためか、私の攻撃を笑顔で受け取ってくれた!よし、今年は新鋭のコレだ!
自衛隊銘菓 10KT ヒトマルクランチ 10式戦車 The Japan Self Defence Forces 自#21355;#38431;
74式は海外での評価も高かったそうです。90式は…バブルですね。そして
このお菓子、こちらも最新鋭の”ヒトマル・クランチ”。となりに90式戦車のお
菓子もありますが、そっちのほうが「量」がありそうが錯覚をしてしまいます。

テーマ:おすすめお菓子 - ジャンル:グルメ

Category :  イベント
tag : 
アオシマのブースは例年ホビーショー会場(ツインメッセ北館)入り口左手
にあります。去年はNSR250R‐SP(88年型)、一昨年はカウンタック‐LP400
(ガレージ RUN&RUN) そして今年はランボルギーニ・アヴェンタドールだ!
ランボルギーニ・アヴェンタドール靜岡ホビーショー2012年
プラモとしては ムルシエラゴより見栄えが良さそう。スーパーカー・ブーム
の頃、カウンタックの実車(イタ車)は意外と外装がショボく、プラモでも充分
と思ってしまいましたが、ディアブロはアメ車、ムルシエラゴはドイツ車です。

カウンタックの実車を見ると、その”地を這う” 車高の低さに驚かされました。
2年前、ここで(久々に)見た時、「意外と小さい」ことと「内装もショボい」こと
が印象的でした。日本車が昔に比べ、変にデカく豪華になったせいでしょう。
ムルシエラゴもアヴェンタドールも 車高は低いのにデカく見えました。その
せいか 個人的にはガヤルドのほうが 昔の雰囲気が残っている気がします。

実車は フィットやラパンと違って、めったにお目に掛かれない車輌なので
1/24プラモが「リアルかどうか」は わかりません。むしろめったに見ること
がない車だからこそ、それを室内で眺めて悦に入るのが スケール・モデル
の楽しみ方でしょう。車もバイクも、「乗ってしまえば」外からは見えません。
アオシマ  1/24 ランボルギーニ・アヴェンタドール  靜岡ホビーショー2012年
タミヤの社長が言っているように 「実車と縮尺模型では、見る側の視点が
違う」ため、真横から覗き込む様に眺めたりします。70年代のブームの頃、
カウンタックのプラモデルは、そこら中のメーカーから出ていましたが、誰
も、どれが一番リアルか?を議論しませんでした。とりあえず…、タミヤの
ウルフ・カウンタック辺りが決定版だろう?と。アオシマも… 出してました。

アオシマのプラモで作ったのは、イデオンの重機動メカ・ガンガルブだった
と思います。その前にも ”アトランジャー”とか”合体カウンタック”など怪し
げな物も多数。それでも値段が安かったため 買っていく子も居たようです。

アオシマのプラモで よく覚えているのは キエフ級空母 ”ミンスク” でした。
(左下2隻)当時のウォーターラインに”現用”は珍しかったこともありました。
1 /700ウォーターライン シリーズ 靜岡ホビーショー2012年
このミンスクが対馬海峡を航行すると、マスコミが騒ぎになっていたことを
覚えています。VTOL機Yak-38(Yak-36M)フォージャーを運用するために
あったような空母でしたが、Yak-38の能力不足とソ連邦崩壊の煽りを受け
退役。ソ連空母が大好きな中国に買い取られ、遊園地されてしまいました。

ご存知の通りウォーターラインは タミヤ、ハセガワ、フジミ、アオシマの四社
共同で発売されていましたが、この中でも アオシマの”出来”が抜きん出て
悪かったのは紛れもない事実でした。ビスマルクやノースカロライナだけで
なく、連合艦隊の雪風飛龍まで作られてしまったのは 悲しい伝説でした。

ミリタリーやロボットのプラモを 卒業したと思ったころから、いわゆる ”悪い
友人”達がこぞってオートバイや四輪のプラモを部屋に飾るようになります。
アオシマ デコトラ 靜岡ホビーショー2012年
「俺のマシン」グラチャンデコトラなどのシリーズは 純真無垢な青少年
に、夢と希望を与えてくれました。昔は、国一や246を ホントにこんな電気
とガソリンの無駄使いが走ってました。今やったら…かなり問題でしょうね。

70年代旧車の集会に行くと 必ず西部警察レプリカを見掛けます。Z31が
発売されたあとも、このガルウィング仕様のS130(Z280)はカリスマでした。
アオシマ 西部警察 スカイラインRS スーパーフェアレディZ 靜岡ホビーショー2012年
”牙を抜かれた狼”C210系もあります。ただし私の乗っていたのはTIだった
ので、逃走する犯人諸共爆発させられていました。世界がオイルショックの
頃にぶつかったため、日産のコンセプトも二転三転します。新型のR31系
やや大人しめになってしまい R30‐RS人気はR32が登場するまで続きます。

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

Category :  ミリタリー
tag : 
浜名湖に 実車が沈んでいると謂われる四式中戦車は、2両が試作され、
試製1号車が57mm砲を搭載、2号車が75mm砲を搭載する。この75mm
搭載型 「試製五式七糎半戦車砲(長)II型」は、伊良湖射場で試射された
記録があることから、浜名湖の四式戦車は 2号車である可能性が高い。
四式中戦車 チト車  Type 4 Chi-To
この歴史的文化財を 引き揚げる計画も無論あったが、こともあろうに地元
の漁民が、”魚礁”であることを主張し カネを要求したため計画は頓挫した。
数年前「日本一 汚い湖」と云われた佐鳴湖で、いったいどれほどの保証金
を要求したかは不明だが、ここは田舎の政治家諸兄に頑張ってもらいたい。

記録写真にあるなかで ”Type 5” と描かれた車両が、アメリカに接収された
一号車だろうと推察される。五式中戦車も 少なくとも一両がほぼ完成状態、
その他 自走砲のための車台があったらしいが、詳細ははっきりしていない。
四式中戦車type4 medium tank japan army
陸軍は 敗色濃厚になった大戦後期になって、慌てて似たような試作車両を
多数作り上げている。日本人の悪癖として、仕様が纏まらないまま、旧式の
運用を続け、本土決戦を想定する頃になってから 混乱した様が見て取れる。

ほぼ完成の五式中戦車だが、主砲が未装備。転用され間に合わなかった
ようだ。車体は より洗練された形状。排気管の配置や後面装甲が独特だ。
五式中戦車 type5 medium tank chi-ri
陸軍の戦車が 列強に比べ恐ろしく貧弱なのは、初期の大陸での起動戦や、
南方に移送する際の「目方」に制限を掛けたためだという。当時の起重機の
性能や、大陸の橋梁の荷重が 15t前後が限界だったため、九七式中戦車
以上を陸軍が望まなかったという 屈折した戦略や思想にこそ問題があった。

九七式中戦車自体も、操作も複雑で 信頼性も決して高くない。整備性にも
問題が多く、現場の”努力と根性”で運用されていたのが実際の所のようだ。

松本零士の ”鉄の墓標” で、ティーガーⅡ並みに描かれてた四式中戦車
だが、その仕様から見るとM4シャーマンとやっと同等、ファイヤーフライ
”ジャンボ” の敵ではなかっただろうことは(残念ながら…)想像に難くない。
四式中戦車 ファインモールド
むしろ変に実戦参加してくれなかったことが、伝説として語り継がれる素に
なっている。歴史に”if”は禁物だが、if こそ歴史の一項を飾ってくれている。

テーマ:ミリタリー - ジャンル:趣味・実用

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
軽井沢のペンションですよ! バブルへGO!です。 此方のように趣味性の
強い ”ペンション”様でなければ、私なんか、もう一生 縁が無かったでしょう。
不精者は、トレンディーが苦手なんです。 ロマンスの神様 どうもありがとう!
エントランス ペンション シルバーストーン  軽井沢  pension silver stone Karuizawa, Nagano
来る度に思うことは(当り前ですが…)年々アンティークな雰囲気を増すKR
やポスター等。メカオタが 穴が開くほど眺めるものではなく、往時の伝説や
逸話を語り継ぐ収蔵品となってます。このペンションのオーナーはカワサキ
ワークスで世界を転戦してきた古強者。無論、マシンも本物。ただのマニア
やコレクターには伺い知れない生の歴史が 日常の空間に鎮座しています。
朝食 ペンション シルバーストーン  軽井沢  pension silver stone Karuizawa, Nagano
今時コーヒーを飲むだけなら、自販機やコンビニでも100円でOKです。態々
喫茶店に入るのは(業界用語で)リラクゼーションやホスピタリティを求めて
いるからだそう…。食べているのは 食材だけでなく、その”場の空気”です。

なんか… 寛いでいるなァ、俺…と思ったら、ここに御宿泊は初めてでした。
何度か来ているはずなのに、前回の2年前でさえ 夕食のみで深夜に蜻蛉
返りだったんです。体力も衰えてきたことだし、やっぱ一泊が有り難いです。
KROG軽井沢合宿2012年  ペンション シルバーストーン  pension silver stone Karuizawa, Nagano
食後に珈琲なんぞを啜りながら談笑。入社3ヶ月のワタシ以外、皆仕事場
ではベテランの域。落ち着いた雰囲気と貫禄が漂ってます。皆さんこうした
場所が似合うオトナになってます。相変わらず 落ち着きが無いのがワタシ。

食後、恒例の深夜の買出しに出掛けます。バブル崩壊以降、目に見えて
衰退した感のあった軽井沢リゾートに 復興の兆し有り。シルバーストーン
近所にコンビニが出来た!セブンイレブン!しかも酒も煙草も置いてある!
KROG軽井沢合宿2012年 ペンション シルバーストーン  軽井沢  pension silver stone Karuizawa, Nagano
皆の格好を見ればわかる通り、さすがに高原の夜は冷えます。以前、この
通りは暗かったんですね。 歩いているところは、まんま昔のヤンキーです。

大部屋に戻って二次会。いつのまにか喫煙者で下戸は ワタシ一人だけに
なっていました。例によって バイク談義なのですが、最近 新型がおもしろく
ないのは寧ろ幸い。人に歴史あり。積年の講談は年々濃く口説くなってます。
KROG軽井沢合宿  二次会 ペンション シルバーストーン  軽井沢  pension silver stone Karuizawa, Nagano
ほとんど 同級生の友達の部屋と勘違いしているのは 私だけではなさそう。
他の御泊りのお客さんのには エラい迷惑だったでしょうが、深夜まで他愛
も無いディープな話題に花が咲き乱れ…そのまま爆睡。強者共が夢の跡。

テーマ:信州/長野県 - ジャンル:旅行

Category :  オートバイ
tag : 
80年代に 軽井沢シンドロームというアニメがありました。当時の私はまだ
オタクではありませんでしたが、バイクが出てくるというので メガゾーン23
も好きでした。どちらも当時の世相や風俗が反映されていて懐かしいです。
初音ミクNSR250R+けいおん!!秋山澪GSX750Sカタナ
メガゾーン23には 時祭イヴという初音ミク宛らのサイバーアイドルが登場
します。近未来(500年後)が 20年を経て現実になってしまったのは、感動
モノです。当時から二級品だったGS650Gは…中古もめっきり見掛けなくな
りました。元祖御当地というより、渋谷や軽井沢がブランドだったんですね。

GW終盤の土日、軽井沢に T氏が初音ミクNSRを召喚。正月の東京タワー
以来の降臨となりました。中途半端な痛バイ乗りの吾輩にとって 同じ属性
の御同輩の参戦は心強いものがあります。ましてミクは流行り廃りがない
ばかりか、益々勢いを増しています。 私はと言えば、秋山澪が廃れてきた
ら(姑息にも)ロゴだけ代えて千反田サンに仕様変更などと考えています。

NSRの車体の質感の前には、現行のCBRなど 露骨に安っぽく見えてしま
います。痛車のベースに あまりチャチな車輌では「俺の嫁」が映えません。
初音ミクNSR250R great king of space SATO
Great King of Space=”宇宙の王者”とは、グレンダイザーゴッドマーズ
のことでしょうか? 歳がバレます。それ下にアキバプラス+の文字が輝く!
唐松の落葉の上で撮影すると、四輪のカタログみたいにカッコよく見えます。

私のKR250Sの初陣も軽井沢でした。KR250は2stの割には 意外と燃費が
伸びる(1ℓ≒20km)ので驚きます。昔は深夜営業のガススタが少なかった
ので、燃費は重要でした。 ただ、スタンドでも 2stオイルは入手できました。
軽井沢ペンション シルバーストーン KR250(KROG会長号)
会長号はタンクが変わってますが、こういう仕様もアリでした。80~90年代
は、こうした原色系ツートンが流行り。その後 ワインやガンメタ等の暗色系
や中間色が増えます。私は…汚れが目立たない シルバー系が好みです。

この日シルバーストーンに集まった皆様は クリエイター氏も多く、ジャンル
もバイクやオタ系に留まらず、ミリタリーや都市伝説にも造詣が深い。無論
四輪も私を含めて超OK。”白いキャンバス”S氏のZ32も久しぶりに見ました。
ニッサン GZ32 フェアレディZ
軽井沢にZ32は、=バブルですね。昭和63年のシーマがVG、セフィーロが
RBだったので、翌1989年発売のR32より Z32のほうが高級感は上と思って
ました。やはりグループA西部警察の影響でしょうね。80年代後半 日産
は、井上陽水のCMにクレームが付いたり、宮○勤の愛車がブランド落ちに
されたり、苦境と話題性の多いメーカーでした。実は 私の友人には日産党
(反ゴーン派)が多いため、この当時(メカドックと頭文字Dの中間辺り)の話
をさせたら 延々徹夜の討論番組ができそう(いや 実際ヤッテるし…)です。

テーマ:痛車 - ジャンル:車・バイク

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
前回来た時は ここをニュースギアで登ってきました。実に2年ぶりですが、
カーブの看板が新しくなっていました。その他にも めがね橋近辺に駐車場
が整備されていたり キレイになってます。…猿は居なくなってしまいました。
国道18号線 碓氷峠 軽井沢
ここまでのコースは、いつもの国道52号線から 国道20号を少々、141号線
を経由…したのがイケなかったみたいです。GWでも比較的すんなり通れる
はずの141号が大渋滞でした。ひと頃は寂れまくっていた清里から野辺山
付近に 復活の兆し有りでした。おかげで予定が大幅に遅れ、軽井沢直行。

できれば 141号から国道254号線経由して、横川の「おぎのや」で本体と合流
したい算段だったが、時短で 佐久から直接軽井沢に登ることに…。ただその
ルート、ここ数年はご無沙汰で 軽井沢市内で見事に迷子になり 碓氷峠まで
突っ切ってしまい… ここから再度ペンション・シルバーストーンを目指します。

シルバーストーンに一泊。翌朝は曇天から小雨。予想よりも天気の崩れが
早く、各自で目的地に向います。朝の時点では私はまだ帝都侵攻を考えて
たのですが…。ウェットの碓氷峠下りで KROG会長KRにブッこ抜かれます。
酷道18号線 碓氷峠旧道 KR250  KROG会長
遠ざかる ホリゾンタル・グレイズ…。妙義山の走行会はほぼ中止が確定で
したが、集合地点の安中ガストには行こうか…と、この時まだ迷ってました。
軽井沢から佐久方面に戻れば、都内で豪雨に合わずに済んだのですが…。

軽井沢に来たら、ここに寄らずは、仁和寺にある法師。横川のドライブイン
おぎのや。ここも、昔から変わらない景色が タイムスリップさせてくれます。
横川 峠の釜飯 おぎのや 2012年ゴールデンウィーク
この辺りは旧(信越本線)横川機関区でもあり、鉄ちゃんにも興味深い所。
ついでに頭文字Dの聖地だったり、土屋圭一のホームコースでもあったり、
ネタは尽きません。セレブを気取る庶民が減った今こそ、正に行き時です。

テーマ:長野県 - ジャンル:地域情報

Category :  ミリタリー
tag : 
1914年、チリ共和国 コロネル沖で イギリス艦隊を撃破したドイツ東洋艦隊
フォークランド沖巡洋戦艦インヴィンシブルが合流した英国艦隊の追
撃に合う。装甲巡洋艦グナイゼナウシャルンホルスト他が撃沈、シュペー
提督
は戦死。100年前から 英国領フォークランドは海洋航路の要衝だった。
ダッソー・ブレゲー シュペル・エタンダール  エグゾセ
独裁者レオポルド・ガルチエリ は、対艦ミサイル”エグゾセ”の運用が可能な
シュペル・エタンダール の配備(4~6機)を待って、領有権主張と その後の
軍事行動に及んだとも云われる。または同海域での軍事的優位を誇示する
ための導入だったかもしれない。エタンダールクレマンソー級空母からの
運用を想定した艦載機だったが、アルゼンチン海軍 正規空母"5月25日号"
(ベインティシンコ・デ・マージョ)
に、A-4Q スカイホークとともに配備された。
アルゼンチン海軍 空母 「5月25日号」ベインティシンコ・デ・マージョ Veinticinco de Mayo
空母ベインティシンコ・デ・マージョは、元々戦時中にイギリスで建造された
コロッサス級護衛空母であったが、転売や改装の末にアルゼンチン海軍の
所属となる。コロッサス級は就役する時期が遅かったため、ほとんどが参戦
することなく終戦を迎え、大半が放出品となって世界に拡散する事になった。

戦後イギリスは 経済の低迷に悩みながらも、支援空母インヴィンシブル
を新たに建造。搭載機のV/STOL戦闘機シーハリアーはフォークランド紛争
が初陣となる。同紛争の初戦にはバルカン爆撃機も通常爆撃に投入された。
シーハリアー sea harrier in the falklands
アルゼンチン空軍は、ミラージュⅢ/5の他、イスラエルがクフィル製造の
ため ミラージュをコピーしたダガー戦闘機等、中古や二戦級がその大半を
占めるが、兵装は似たような物を使っている。 ただし、同じサイドワインダー
でも、アルゼンチン軍が装備する第1世代AIM-9Bと、シーハリアーが使った
第3世代AIM-9Lでは 命中精度や破壊力に雲泥の差があり、勝敗を分けた。

航空戦等の優位があっても、大型艦船の沈没はマスコミに大きく報道され、
世界を震撼させたのが、陸上基地から発進したシュペル・エタンダール2機
が、駆逐艦シェフィールドをエグゾセで攻撃。一発が命中し、火災を起した。
HMS Sheffield
弾頭は不発だったが、燃料などに引火して炎上。 船体の軽量化のために
多用されたアルミ材などが スチールに比べて燃え易いことも原因にあった。
この他にも同系ミサイルで徴用輸送艦アトランティック・コンベアー が沈没、
シェフィールドの同型艦コヴェントリーが A-4Qの攻撃を受け 沈没している。
現行に比べ、電子戦の、特に索敵能力が依然低かったことが伺い知れる。

テーマ:航空機 - ジャンル:趣味・実用

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
軽井沢の帰路は、ニュースでもご存知の通りの 竜巻積乱雲 スーパーセル
の中に突っ込んで行くことになった。竜巻こそ合わなかったが 雨で前が全く
見えないばかりか 息もできない。仕方なく圏央道狭山PAにへたり込んだ所。
圏央道  狭山PA
渋滞しそうな関越は使わず 国道17号を東京方面に向うが 持参した地図が
古すぎて圏央道が載っていない。とりあえず 17号を下って(上って)行けば、
ブツかるだろう…という いつもの丼勘定が災いして時間が狂った。17号線は
2年前の軽井沢合宿の折に、深夜下った道でもあるため、なんとなく走って
いたかったというのもある。如何にも関東平野って感じの直線も悪くはない。

つくづく自分は夜行性だと思い知らされるのは、深夜ならテンションが高い
のに、昼間走ると 眠くなるという歪んだ性癖。缶珈琲と煙草が欠かせない。
2年前にも立ち寄った「道の駅 おかべ」。その時もGWで午前3時頃だった。
道の駅「おかべ」 国道17号線 埼玉県深谷市岡
天気は晴れ時々俄雨。諦めが付かないが、都心から東側に真っ黒な雲が
見えた。薄日が刺してはいるが 例の観測史上最大の竜巻が筑波~茂木を
直撃していた頃。ここでコースの変更を決めた。結果的に正解だったと思う。

GW最終日の割には圏央道は空いていたが、進行方向にはすでに稲光が
走っていた。鶴ヶ島から 豪雨に入り、狭山迄来たら前が見えない程だった。
圏央道 桶川北本IC~狭山PA~八王子
一人の下人が雨やみを待っていた…。私の他にも 旧車會やハーレーやら、
避難民多数。圏央道は正式には”首都圏中央連絡自動車道”という、連絡
道路なので SAやPAは以外と少ない。ここを過ぎると中央道までPAは無し。

中央道に入って益々雨風が酷くなったが、既に合羽を脱いだり着たりする
気力も体力も失せた。 藤野談合坂と SA・PAに各駅停車するが、気温も
下がってきたらしく、持ってきたが使うはずはなかったインナーを着込んだ。
中央自動車道 双葉SA
中部横断道の手前、中央道 双葉SAでは、すでに晴れていた。ただやはり
寒い。度々下道に降りたため気が付くのが遅れたが、軽井沢から国道52号
富士川町
まで(都心を通らずに)ほとんど高速道路で継っていることになる。

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
明日からいよいよ軽井沢合宿。今考えているのは経由地。静岡~軽井沢
なので、八王子か、秩父か、小諸か…って、全部オタの聖地だったりする。
今や日本中聖地。それにしても、久しぶりの県内が 夏色キセキの下田市。
夏色キセキ LAWSON 下田観光協会
静岡で深夜アニメはかなり珍しい…と思ったら 聖地が県内だったって。で、
やっぱりLAWSON。販促と分っていても 餌に食いついてしまうオタの悲しい
性。その効果たるや微々たるものだろうが、今日 原発で潤ってきた自治体
よりはクリーン…でもないかもしれないが、前向きで文化的投資と信じたい。

理解が困難な価値観を持つ世代を 或いは社会現象と称して一括りとし、
客観的な分析・評価を加えて「世間の笑い物」にする発想・企画は、その
恩恵(主に金銭的)に期待する者や既に与っている者達にこそ好まれる。
内容が懐疑的否定的なのは日本の国営メディアNHKだから仕方が無い。
クローズアップ現代 ~アニメを旅する若者たち~ ”聖地巡礼の舞台裏”
タイトルは~若者達~だが、私は明らかに中年…いや初老かもしれない。
それでもラグランジェはオモシロいと思って観てる。ただ ”鴨川”の扱いに
スポンサーの影が見え隠れする。オタはそういう風を 裏読みできてしまう。

とても巡礼者を気取れるほどの者ではないが、初めて行ったのは榛名山。
頭文字D(原作単行本)を読んで行って見たくなった。序でにウチの御袋は
冬ソナを見た近所の婆さん連中と 韓国まで行ってしまった私をも凌ぐ強者。
らき☆すた 鷺宮神社 久喜市鷺宮町
このテのムーブメントの走入はらき☆すたなのは間違いない。最初にヤル
のは勇気が要る。商工会や役場なら尚更。それを知ったのは朝日新聞の
記事だったが、朝日は角川と関係が深いためか ネタが早かった。もっとも、
作品自体の質と人気が先ず有って、此処が聖地となりブームが始まった。

朝日新聞を配っていたのでこの記事を読んでしまい 正月に鷺宮神社まで
行った
のは3年前。御賑わいというほどでも無かったし、放送もすでに終了
していたので、尻窄みになるかと思いきや…聖地巡礼のブームが飛火した。
たまゆら 広島県竹原市 瀬戸内(安芸の小京都)
広島といえば仁義なき戦いだな。でもたまゆらもイイ。CVも明らかに狙って
いる気もしたがド真ん中のヒットだった。けいおん!のようなJK日常空気系。
けいおん!の聖地(豊郷小学校)は去年行ったな。こちらは寧ろ自然発生的
だったが、制作側(京アニ)地元の文化財保護の意図があったように思う。

花いろあの花はほとんど同時期の放送。花いろP.A.WORKS所在地の
富山・石川周辺、あの花は秩父が舞台。どちらも”それなり”に当ったかな。
花咲くいろは 湯乃鷺温泉
P.A.WORKSの手法をそれなりに評価したNHK。Angel Beats!は天使ちゃん
マジ天使!な以外は失敗作だった。あの花はオチが見えたが観てしまった。
はないろ…は、昔そういう商売をしてたもので、見ていて余計に痛かった…。

クローズアップ現代 ~アニメを旅する若者たち~“聖地巡礼”の舞台裏

テーマ:夏色キセキ - ジャンル:アニメ・コミック

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード