火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
元旦恒例AROC原付ツーリングに乗って行くつもりで入手したカーナと同
F-3を、久々再開したヤフオクに 賑やかしのつもりで出して置いたら、売れ
てしまいました~。 まあ、本当に欲しい人に渡ったのは 喜ぶべきことです。
SUZUKIスズキCARNAカーナ(CA-18A)F-3
程度は良いとは言えませんが、どちらも限定色なのがポイント高。これが
スタンダードの赤や青だったら、…自分も買わなかったでしょう。2台体制
なら、片方をメインに相互に部品を交換しながら 両方生かす事もできます。

売れてしまうと「もう少し高く付けとけば良かった…」などと、スケベ根性を
出してしまう業者やバイク屋を、今まで”死ぬほど”見てきました。そういう
輩が長続きしないのは当然。そのためか今回に限らず仕入先も購入して
くれた方々も、以前に比べ上客になっている気がします。 自然淘汰と云う
か、景気ドン底の最中では「良い人」しか残らなかった …ってことでしょう。

10年ほど前、大井川フリーマーケットに出展した時のカーナF-3とホンダ
パル。どちらも私の物件ですが メットインのパルのほうが便利だったので
ナンバーを付け、普段の足に使っていた記憶があります。外装は自家塗。
カーナF-3 大井川フリーマーケット (フリマ情報) 2002年夏 ”Team 松風閣”
退屈そうに店番をしているのが、会社の同僚で バイクやスキー仲間でも
あるS本氏。キャンプ用品もほとんど彼の自前。 日が高くなっているので、
売れ残った様子。この頃、大井川フリマは ほとんど毎月開催されたため、
買い逃しても また来月…という風で 逆にあまり売れない事もありました。
スポンサーサイト

テーマ:購入・売却 - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
プラモデルを作っているわけではないので、かなり烏滸がましい期待では
あるが、今年のタミヤの新製品は1/35MM10式戦車とか Girls und Panzer
Ⅳ号D型 フィギュア5体付!だったらイイな…とか妄想を膨らませて行った。
タミヤフェア2012 タミヤデコレーションシリーズ フルーツ作りの達人 生地作りの達人 ホイップ・トッピングの達人
スイーツ?食品サンプル?…これは、なんだ?例に寄って実演も行われて
いたが、他に見たい所も沢山あったので…。コチラの世界はよくわからない
が ドールハウスを思い出した。とりあえず 美味そうだし…キレイだ。 ”汚れ”
が命のミリタリー屋には理解不能…。タミヤは、こういのも”あり”なんだろう。

私の世代でタミヤといえば戦車・ミリタリーだが、私が平和ボケのミリオタで
ある事を大目に見て貰っても 「戦争の道具」である以上 国家民族が違えば
少なからず見方に差が生ずるは致し方ない。会場でも販売されていた田宮
俊作氏著 「田宮模型の仕事」 にも、現場で陣頭指揮を執りながら、そうした
差異を理解し 配慮しようとする氏の日常が描かれている。もっとも静岡には
不審船まで模型化してしまう「プラモ界の狂犬」 アオシマ文化教材社も居る。
イタレリ1/481/72ボーイング・ベルV‐22オスプレイ
今や田舎の婆様(ウチの母親とか)でも知っている戦術輸送機オスプレイは
イタレリ製で 1/48、1/72の両スケールで新発売!という力の入れ様。国家が
財政危機でもイタリアのプラモデル屋は元気だ。 良識派のタミヤは こういう
機種を ほぼ間違い無く作らない。だから レパルスの発売が、プリンス・オブ・
ウェールズより30年以上遅れたのだ …というのが 海軍オタクの統一見解。

正直なところミリタリーは海外の新興メーカーに押され気味ではある。それ
でもバンダイがモノグラムの輸入をしていた頃から、世界標準1/35スケール
の礎を築いたのは田宮模型様。地元静岡の職人集団を徹底的に応援する!

”ハンティング・タイガー”は作った事が無かったが、”ロンメル” は何台か
作った。ただ当時は表面が梨地。そこで ツィンメリット・コーティングを試み
るのだが、ヤークト・パンテルは 独特の四角目パターンで塗布されている
ため少々難しい。(パンテルは縦目)そんなこんなで中々完成しなかった…。
タミヤフェア2012  1/35重駆逐戦車ヤークトティーガー中期生産型オットー・カリウス車
実車が どうかはわからないが、金属表面の荒れた雰囲気の再現が凄いと
思ったのは74式戦車の砲塔だった。このヤークト・ティーガーもコーティング
シートで埋めてしまうのは惜しいほど 細部に至るまでよく作り込まれている。

第512重駆逐戦車大隊オットー・カリウス中尉がルール・ポケットで善戦した
時の個体を再現している。ティーガーⅡ系はその重量から機関故障が頻発、
撃破されずに放棄された車両も多い。 おかげで現存しているのも また幸い。
”Tiger-Apotheke”タイガー薬局 オットー・カリウス
イベントとは関係無いが… 戦後のオットー・カリウス氏御本人とされる画像。
ラインライトで 「タイガー薬局」という薬屋を経営している氏の手に、タミヤの
ティーガーⅠが抱かれ御満悦の様子。ミリオタはこういう写真に弱い(;´Д`)。

タミヤの新製品イリューシンIl-2シュトルモビクは、所謂スツーカや九九艦爆
などと同じ攻撃機、まして旧ソ連という鉄のカーテンの向う側、さらにどちらか
というと悪役的メカのため、主力戦闘機に比べるとやや地味な感は否めない。 
Іллюшин Іл-2штурмовикイリューシンIL-2シュトルモビク
あまり知られて来なかったが、シュトルモビクは各型合わせた生産数が史上
最も多い36,000機という傑作中の傑作。この記録は永久に破られる事はない
だろう。過去にエアフィックスだったかが、お粗末な1/72を出していたくらいの
悲運の英雄。実機違って、プラモデルは人気が無ければ売れないし、需要が
不安だ。 次の総理大臣がロシアを訪問する時は、このプラモを持参すべし!

現在はタミヤと提携関係にあるイタレリは 空物でもハインケル・ツヴァイリング
やギガントなど、実機もプラモも凡そ日本人では考え付かない代物を発売して
くれて、「商売に成ってるの?」的な、要らん心配までさせてくれた。 商売より
も芸術の国故 タミヤの様な「寡黙な日本の職人」を大いにフォローしてくれる。
タミヤフェア 2012  1/35イタレリ岸壁(仮称)セット ドイツ海軍 特殊潜航艇 ビーバー
さすがに回天のジオラマは作る気になれない。1/35海軍物は イタレリにこそ
成せる業。AFVブームの頃 タミヤに向こうを張れるのはイタレリの他、超愛国
主義メーカー「エレール」しか無かった。ただ フィギュアだけはタミヤに軍配が
挙がる。少々オーバースケールもあったが ”動き” が有るのはタミヤが一番。

テーマ:ミリタリープラモデル - ジャンル:趣味・実用

Category :  NEWS
tag : 
静岡葵文化会館が落成する明年7月は牧口初代会長 戸田二代会長の
法難からちょうど70周年の佳節に当る。牧口先生は昭和19年(1944年)
11月18日 獄中で御逝去。ほぼ同じ頃、戸田先生は自ら虚空会に連なる
「不可思議なる体験」をされる。翌 昭和20年7月 出獄された戸田先生は
自宅の御本尊様を凝視し 「全く此の通りであった…」と述懐されたと云う。
「青年学会・拡大の年」戸田城聖先生75万世帯折伏55周年 11・18創立記念日創価学会 静岡葵文化会館(総静岡 葵総区)
この牧口先生と戸田先生の殉難と獄中の悟脱が無ければ、現在の創価
学会は勿論の事(自分を含め)誰一人 正法に巡り合う事も、法華講員が
勤行や折伏に邁進する事も 大石寺や門前の繁盛すら無かった。単なる
史実や命日でなく、その恩を知り恩に報いる決意と行動の記念日である。

本年12月は戸田先生の願行たる75万世帯弘教達成から55周年。その
突破口となったのが蒲田支部幹事であった池田先生の201世帯の大折
伏戦。この「二月闘争」から60周年。さらに同年12月の統監部結成から
60周年。会長就任時の戸田先生の願行を虚妄にすまいと奮戦した池田
先生の実践に、弟子たらんとする我々が徹底して学ぶ事が求道心である。
「青年学会・拡大の年」 11・18 創立記念日 創価学会 静岡葵文化会館(総静岡 葵総区)
12月度男子部拝読御書である日興遺誡置文には、その「師弟の精神」と
謗法厳戒の「破折精神」が貫かれている。弘教に励めば魔が出来するは
必然。 魔競わざれば正法にあらず。 久しく大石寺と身延山の門前に有り
謗法と怨嫉の渦巻く静岡にあっては何処よりも厳しく拝し実践すべき重書。

日興遺誡置文には、難を恐れ師に違背した五老僧に対する破折が厳しく
説かれている。当時の寺社勢力は 民衆救済の使命を忘れ 尽く政治権力
と結託した。 形骸化した宗教、腐敗した教団は、権威主義に陥り 権力に
阿る。「カネと権力」は洋の東西を問わず人心に最も付入り易い魔の本性。
総静岡男子部長”日興遺誡置文”講義
「謗法と申すは違背の義なり」。悪を成す者のではなくとも、極善に背くが
故に極悪に陥る。自らの胸中に仏は坐すと同じく その因は誰もが持ち合
わせている。 さらに悪は結託し群れを成す。或いは 偽善の仮面を被って
教団の中枢から出来する。 これを「潜聖」と云い 「獅子身中の蟲」と云う。

謗法厳戒とは実に権力との戦いである。五老僧も元は大聖人の直弟子。
その忘恩の姿には日興聖人も「返す返すも口惜しき次第なり」 と仰せだ。
1288年12月、波木井一族宛 「原殿御返事」 を提出、翌年早春 身延を
離れる。御遺命とはいえ 「敵に城を明け渡す」は 無念だったに違いない。
「青年学会・拡大の年」戸田城聖先生75万世帯折伏55周年 11・18創立記念日 創価学会 静岡葵文化会館(総静岡 葵総区)静岡文化会館(総静岡 駿河総区)静岡平和会館
大聖人の弟子たるを捨て 天台沙門を名乗り、一閻浮提総与御本尊を下し
釈迦像を祀る。大聖人と 出生の本懐たる大御本尊に違背した時から身延
の迷妄は始まる。師が警告した「諸宗本尊に迷えり」の途に自ら陥って行く。
 
人法一箇「御本尊根本」の信心を忘れ去った身延は 1955年(昭和30年)
3月11日、小樽問答でその本尊雑乱を破折され自滅。法論前の池田先生
の脳裏には佐渡御書の一節が過ぎったという。「邪法の僧等が方人をなし
て 智者を失はん時は 師子王の如くなる心をもてる者 必ず仏になるべし」
[Read More...]

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

Category :  NEWS
tag : 
須賀川って何処?地図で調べたら郡山の手前辺り。東北道や国道4号線
沿いなので、通ったことはあるはずです。会社の近くで産直市をやっていた
ので、お米を買ってきました。味噌と胡瓜をオマケに付けてもらって嬉しい!
静岡市役所青葉シンボルロード 福島県須賀川産コシヒカリ
ほんとうは今話題の超ブランド米あきここまちを通販するつもりだったのだ
が、版権のせいか少々お高い。庶民は値段が命。今日買った須賀川コシ
ヒカリは産直のキャンペーンのおかげもあって、スーパーで売ってる宮城
県産より2Kg袋で100円以上も安かった。オマケも付いて此方が得だった。

今年も10/10はあったのでしょうか?北海道や東北にも何度か行ったし、
3年前には石巻にも行きました。福島は やはり通過してしまう所なのは、
静岡にもよく似ている気がします。東京からの距離感が同じくらいですね。

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

Category :  四輪
tag : 
国粋主義者の自分にとって舶来品は 高単価で低品質な代物という歪んだ
観念は早々拭い去れそうに無い。過去に所有したことのある唯一の外車は
ベスパ。 貧乏とも云うが、独逸を含めた同盟国製は認めてやらんでもない。
フィアット500ミーティング浜名湖ガーデンパークFIAT500NEXCO中日本新東名
ん…ちょっとカッコイイかもしれないな…。否々、痛車集会にばかり行って
いたので、目玉が腐って派手なカラーリングのクルマ以外、目に入らなく
なっているのだ。それにコレ、「品川ナンバー」ではないか! ブランドだ…。

浜名湖ガーデンパークで 盛大に開催された、ライフ・ステップバン40周年
ミーティングとCBX400Fミーティングの間で、一際華やかに開催されていた
FIATミーティングをチラ見。ホンダ車の集会が浜松祭なら、こっちはミラコレ。
新旧 フィアット500ミーティング浜名湖ガーデンパークFIAT500  NUOVA 500 Cinquecento 
現行フィアット500が ノーバ500チンクエチェントの50周年モデルという触れ
込みなので、旧型は車歴が優に50歳以上ということか。新旧並べると当然
別の車なのだが テイストというか雰囲気を旨く演出してしまうところは流石
欧州。 新型500のプラットフォームはフォードと共通だから、この点でも全て
専用のBMWミニより頑張っていると思う。スポーツモデルのアバルトよりも、
ツイン・エアというニ気筒エンジンが どんなモノか、乗ってみたい気がする。

こうした庶民派と、フェラーリやアルマーニが共存しても、劣等感を感じさせ
ないところに、ミラノの職人のプライドを見る気がする。日本車のような性能
や容積などの額面よりも、「乗って楽しそう」に見えるのは、値段に関わらず
イタ車に共通する所。その後の手間や維持費の心配まで忘れさせてくれる。
フィアット500ミーティング浜名湖ガーデンパークFIAT-NUOVA 500 Cinquecento
そう… 古いクルマ、特に外国製は想像以上に手間が掛る。外装だけでは
無い。寧ろ シートやダッシュボードなどの樹脂類や 純正規格の単品しか
受け付けないモールやレンズ類など、下手に意地になると人生の大半を
費やし、後戻りが出来ない事にもなる。その好例が筆者自身なのだから。

子供の頃、近所にフィアットX1/9というスポーツカーが置いてあった。それ
がフィアットの原体験となる。 スーパーカー・ブームは当に終わっていたが、
比較的敷居の低いイタリアンは、老舗は元より マセラティやランチアよりも
興味を引く存在だった。免許を取って フィエロは知らないままMR2(AW11)
オーナーとなった。結局、人も鳥の雛同様 原体験と共に生きることになる。

このミーティングの帰路、高速道路上で大量のBMCミニ(クーパー)と遭遇
した。焼津に有名なショップがあったため、会社の同僚らが、メイフェアだか
モーリスだかに乗ってたのを「音」で思い出した。 此方も頑張って貰いたい。

テーマ:FIAT500 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
CBXといえば 今をときめく超人気沸騰中の400cc。私達の世代にとっては
教習車として誰もが一度は乗った高性能マシーンでした。再びブレイクした
のは氣志團か特攻の拓が影響したかは知りませんが …首都高の青い鳥
や裏六甲のウンチーニになりきりっ子だった奴にはシンパシーさえ感じます。
CBXミーティングin浜名湖ガーデンパーク 2012年11月4日 CBX400F ビートダイシン
ダイシンは後方排気など、手の凝んだチューンを得意としたショップ。右は
ビート仕様で固める。「当時はこんなンだった」と言いたくなるのも人情です
が、実際には コレを目指しながら 三種の神器(セパハン・バックステップ・
集合管)で峠を攻める内に コケまくって跡形も無くなってしまったものです。

70~80年代はサーキットやレースが今では想像も付かないほどステータス
だった時代。そのレプリカを作る、それっぽく改造することに皆躍起になって
いました。単純明快ですが、改造車への取締や偏見もまた異常な程でした。
CBXミーティングin浜名湖ガーデンパーク 2012年11月4日 CBX400F RSC F-3レーサー
だから ノービスやFー3は憧れの的。これはレプリカでしょうが、HRCの前身
RSCって…今では知っている人も少ないでしょう。当時のレギュレーションで
カウル前端が フロント・アクスルシャフトだったので、こんな丸っこい形になり
ます。キャブも足回りもほぼノーマルですが これでも当時のサーキット仕様。

昔の人はブランドにこだわりがあって、「スズキはヨシムラじゃなきゃダメだ」
とか、「ホンダはモリワキだ」という約束事がありました。更にレプリカのヘル
メットやツナギまで揃えるので、スペンサー・レプリカのCBXが 峠に氾濫する
ことになります。 走り屋や暴走族が良かったとは言いませんが、ある意味で
健康的に発散する処が有って仲間が出来た時代は悪く無かったと思います。
CBXミーティングin浜名湖ガーデンパーク 2012年11月4日 CBX400F ビート・アルフィンカバー&エアロテール 紀ノ国屋
ビートは私もバックファイヤーⅡ(中古)を付けてました。流行りのアルフィン
カバーは冷却効果があると謳われてました。金色のポイントカバーはカッコ
良イと思いました。奥側の車両のマフラーは 紀ノ国屋。CBXは RPM管など
少し細めのサイレンサーが似合った気がします。エアロシャーク・フェンダー
は インボードディスクのCBXやVTに付けて意味があったかはワカリマセン。

CBXのプロトタイプ または増加試作型と呼ばれる個体。グラブバーやヘッド
カバーなどに 量産型と違いがあるといいます。こればかりは、乗り回すもの
ではなく、大事に保管すべきでしょう。塗装も何処と無くアンティークな風情。
CBXミーティングin浜名湖ガーデンパーク 2012年11月4日 CBX400F プロトタイプ
CBXは元々、空冷6気筒1000ccの輸出専用車の車名。それがアメリカン
やDOHC125ccにまで拡がります。 当初、400はニ気筒で充分と豪語した
ホンダが、バカ売れしたZ400FXに対抗して 急遽作ったバイク。それをココ
まで名車にしたのは やはり多くのライダーに愛された事に寄ると思います。

インテグラの バカデカいカウルも 今となっては懐かしい。カウルの認可が
下りたばかりの時期でした。その前はVT250Fで、「メーター・バイザー」と
呼称し、オイル・クーラーは「オイル・リザーブ・タンク」と呼ばれていました。
CBXミーティングin浜名湖ガーデンパーク 2012年11月4日 CBX400F インテグラ 
インボードがダブルになっているのは550でしょうか? やはりココは外せま
せんね。80年代に、ここまで改造していたら、忽ちオマワリに切符を切られ
ノーマルに戻して、見せに行かなければなりませんでした。かなりコソコソ
やってましたネ。真っ昼間に堂々とイベントが出来るのって、凄く幸せです。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
今年の秋アニはマジで大豊作!その中でもミリオタ超一押しなのが、当然
ガルパンだが、このどろどろに濃いネタやモブに一々反応してしまうではな
いか。ヤベェ…俺の中二病…黒歴史が…。ホビーショーで見た時は 三流の
OVA程度と期待もしていなかったが、しっかりした作りで破綻する所はない。
サンダース大学付属高校 M4A1シャーマン76mm75mmファイヤーフライ
屁理屈を付けたらキリがない設定だが、ここはⅣ号や89式までがぬるぬる
動く所を堪能すべき。二回戦にしてM4×10両は…戦力差有りすぎだろ!
一番手前のフラッグはイタレリが最初に出した大型砲塔に鋳造車体の76
mm砲搭載型。75mmが8両に、最後尾がファイヤーフライ。ジャンボが居な
いのがせめてもの救い。次回5.5話を挟んで 一両撃破のまま第6話に続く。

戦車喫茶ハッピータイガーは趣味の悪い拷問部屋にも見えるが 小林源文
氏の御名前まで入った名店。これならメイドさんやJKがなしで客がミリオタ
ばかりでも行きたい! 第1話のアイス屋が、”74” というのも感涙に咽ぶ。
つーか キャラ原案が同じ人だが此奴↓クロステルマンが入っている気が…。
戦車喫茶ハッピータイガー 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」ガールズパンツァー
奥の壁には黒騎士物語のポスターが!ここで早くもワケあり家族の西住の
姉が登場。転回が速いのは、やはり1クールか?いやいや、ストパンだって
まさか2期+劇場版がさらに続くなんて思ってなかった!在り来たりの萌系
に飽きた今は寧ろ新鮮。戦車を保有する世界各国のオタクが期待している!

どっかで見たコスプレ…と思ってたら 俺様が2年間も非正規雇用されていた
サークルK(サンクス)の制服じゃなイカ?激しくデジャブ。業界では圧倒的に
下位だが輸送艦まで保有していたとは!このメチャメチャ感が琴線に触れる。
サークルKサンクス 第5話「強豪・シャーマン軍団です!」ガールズパンツァー
オッドボール三等軍曹は”Kelly's Heroes”(邦題:戦略大作戦)の戦車隊長
だ。懐かし過ぎる~! この映画は若き日のクリント・イーストウッドやテリー・
サバラスまで出演の名作中の名作。サンダース軍曹も三等技術軍曹だった。

でも、この御部屋、JKなのになにも可愛らしい物が無い、ただのアブナイ奴
か、まるで過激派のアジト。放出品を実際これだけ収集するには相当カネが
掛るし、最近は薬莢や空砲弾もひと頃より入手困難。大洗は手に入るのか?
黒騎士物語 エルンスト・バウアー中佐
壁には小林源文書き下ろし?エルンスト・バウアー大尉の肖像。どうした!
ホビージャパン!クイーンズブレイドで食えるって?「オレのケツをナメろ!」

「ナバロンの要塞」の大道具になった戦利品、列車砲レオポルドの車台の
超大型モニター。このレオポルドともう一両のロベルトが隠されていた所が、
アバロンヒル。 ヘックス(六角舛)を採用したのも、アバロンヒル社のボード・
ウォーゲームが最初。 タクティクスⅡは四角目、…知っているヤツは重傷。
列車砲レオポルド 第5話  「強豪・シャーマン軍団です!」ガールズパンツァー
見ていたらゲームがやりたくなった…。PC版の「大戦略」よりもスーファミの
「鋼鉄の騎士」が懐かしい。戦術級の陸戦ものは、今やほとんど絶滅状態。
スクォード・リーダーやクレッセンド・オブ・ドゥームを任天堂辺りが…無理か。

前回の市街戦。重装甲の英軍戦車に零距離射撃で挑むⅣ号。元々WWⅠ
の塹壕戦を想定していた英軍歩兵戦車は、悪路の走破性のわりに鈍足で、
ノルマンディー以降、制空権下での追撃戦では地味な存在になっています。
Ⅳ号戦車D型 VS チャーチルMkⅦ
このⅣ号D型とチャーチルMk7という選択に、タミヤ1/35MMを思い出して
しまうのは、私だけではありますまい。Ⅳ号D型は電撃戦では火力支援が
主たる任務、バルバロッサ以降に増殖するT‐34には明らかな劣勢。他方
チャーチルは、相当数が従軍したものの上陸以降は M4ファイヤーフライや
巡行戦車に後塵を拝します。この一騎討ちはマジ感動してしまいました…。

そういえば、スポンサーにタミヤ模型が居ない!こういうチャラい企画に
老舗はノッてこないのか? 作者様は相当なオールドファンのようだが…。
来年の静岡ホビーショーに、この番組は少なからず影響がありそうだ!

テーマ:ガールズ&パンツァー - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  イベント
tag : 
ライフ・ステップバンは今年生誕40周年だそうです。エントリーした友人に
誘われるままに行った会場で 初めて知りました。 場所は浜名湖ガーデン
パーク。この年式の日本車のほとんどの「御里帰り」は浜松近辺が御約束。
ホンダ ライフ ステップバン&ピックアップ 40周年ミーティング in 浜名湖ガーデンパーク  HONDA Life step van
今のミニバンでは当り前のキャブ・オーバーやセンター・メーターなど、既に
40年前に採用した事等に、この車の先進性が伺われます。旧軽規格360
ccニ気筒ですが、車体寸法を含め 通勤や近所を乗るなら この程度で充分
と思ってしまいます。車に限らず最近の日本製は何か無駄が多過ぎます。
ホンダ ライフ ステップバン&ピックアップ 生誕40周年ミーティング in 浜名湖ガーデンパーク  HONDA Life step van
ほとんど通りすがりの私は 今年生誕30周年のGSX750Sを前夜まで修理
してました。いくら構造が単純な旧車でも 20~30年物ともなれば、レストア
は無論、動体保存だけでも並大抵ではありません。友人のステップバンは、
この日集まった中で最もフレーム・ナンバーが若い(一番古い)個体だとか。
ホンダ ステップバン 生誕40周年ミーティング in 浜名湖ガーデンパーク HONDA Life step van
来賓で来ておられたホンダの開発者の方も、「製造開始から3~4日目の
車両」と言っておられたそうで。ちょうど10年前、相模湖ピクニックランドで
開催のFesta360
にも、このステップバンで参加した十数年来のオーナー。
ジャンケン大会(´∀`)ライフ・ステップバン40周年ミーティングin浜名湖ガーデンパーク
途中で帰る人もほとんどいません。閉会前、ご家族や私のような部外者でも
参加できるジャンケン大会。景品も相当に豪華な物のようですが こればかり
はオーナー以外はわからない…。この手のミーティングとはそういうものです。
ジャンケン大会(´∀`)ステップバン40周年ミーティングin浜名湖ガーデンパーク
総勢76台(主催者様発表)、クジ引きやジャンケン大会の後、整然と並ぶ
ステップバンとピックアップの集合写真は圧巻でした。帰路、多くのライフ
やステップバンと並走しました。勿論大半が自走。次は50周年?スゴ過ぎ!

隣のブースのピック・アップの方のモトコンポ。なんでも このピック・アップは
宅急便に使われていたそうで、業務用と同じカラーリングが施されています。
モトコンポAB-12 ホンダ ライフ ステップバン&ピックアップ 40周年ミーティング in 浜名湖ガーデンパーク
無論これもホンダ製。こういう会場に来ると、「一台あってもイイかな?」と
思えてしまう逸品。ワンメイクの中で 注目度を上げるアイテム。ホンダは
過去にも こうした乗用車に車載可能なレジャー・バイクを販売してました。
ホンダにしか作れない物とは こういうモノ。逆に何でも作れる本田技研は
   アニメも作れる!世界のホンダ
として、もの作りの幅を拡大中。マニア的願望はともかく ホンダは将来的
には ロボットとジェット機などで食って行こうとしていると云われています。

「失敗を恐れない」創業主と社訓を持つホンダにとって、失敗作ほど名車
となって 名を留めてきた不思議な歴史があります。 オーナー様に申し訳
ないので弁解するなら、私が初めて買った原付スクーターは ビート。 この
デル・ソルは多分見物に来られたの方の車。後ろにはマイティーボーイが。
ホンダCR-Xデルソル (Civic)delSol EG1/2バラードスポーツ
私の年代では この車を相変わらずバラスポと呼びます。今見ると S2000
に似てる気がします。EF系は シビックがType-Rなど本気モードに突入し
攻勢を掛けたため、デル・ソルの立場は微妙でした。 実は ホンダが本当
に作りたかった車って、こういうモノではのなかったか?と思ったりします。

テーマ:ホンダ360cc - ジャンル:車・バイク

Category :  四輪
tag : 
ウチの親父は日産党でした。 すでに物心付いた頃にはブルーバード
乗せられていましたが 昔の日産車は内装が独特の臭いを放ち、子供だ
った私には苦痛でした。更に大学の時、先輩からタダで貰ったケンメリ
恐るべき燃費が 学生生活を圧迫。 これらは今だにトラウマになってます。
ニッサン S130 フェアレディZ 静岡市 日本平ホテル前
それでなくても昔の日産のクルマは 軽薄な豊田や本田に比べ、乗ること
に気合いが要る気がしました。特に ZとスカGは別格。最近はフェアレディ
という名で呼ばれることも減りましたが、やはりこのクルマはカリスマです。
友人から問い合わせのあった 地元の方のS130Zを紹介させて戴きます。

このマルーンのZのオーナーはバイク仲間でもある女性の方。四輪の集会
やツーリングに度々駆り出させて戴きました。この時は正月2日。ほとんど
初日○出○走です。深夜 焼津から富士辺りの御約束のコースを集団走行。
NISSAN S130 フェアレディZ  初日の出暴走
夜間故わかり難いのですが、一番上の画像から暫く経って、板金全塗装
のレストアを受け、外装はピカピカの状態です。内容はL28に ソレックスか
ウェーバーを直キャブNAにタコ足。音はウルサイという程ではありません。

右のブルメタZは友人の友人。要するに この時まで面識の無い一期一会
のワン・ナイト・カーニバル。このブルメタZもキレイに仕上げられていました。 
ニッサン フェアレディZ   S130
このくらいの年式には 小さめ(14~15インチくらい)のホイールにハイトの
高めのタイヤが似合います。昔は3ナンバーの税金も高かったので2.8は
維持に それなりの負担を覚悟しなければなりませんでした。だからAE86
のように、”湾岸ミッドナイトに憧れて…”乗れるような車種ではありません。

というわけで Zは好きなんですが もう御縁は無いと思います。もし乗るなら
RB搭載のZ31がイイと思っています。結局、Z31に搭載されたVGがVQ系に
進化し、現行のGT-RのVRに。RBはすでに打ち止めになってしまったので
現行 Z34はGT-Rの廉価版的な存在。 そこ行くと、Z32は… バブルですね。
ニッサン GZ32 フェアレディZ
KROGメンバーのSさんのZ32は稼働中。やはり我々の年代は80年代後半
に思い入れがあります。発表は平成元年頃でしたが、日産車の同期にR32
スカイラインが居たため、Zは寧ろラグジュアリーに見えました。Zはマイナー
チェンジも少なく、R33でスベった日産をバブル崩壊が直撃します。だからZ
はこのZ32辺りで完結かと。ゴーン会長が来て以後は…どうなんでしょうね?

スポーツ・カーといっても、あまり大きなクルマは苦手な私はMR2(AW11)
乗っていました。 御存知の通りAE86は値上がりが凄まじく、その点MR2は
比較的安値。4AGさえ載っていれば 何でも良かったということもありました。
トヨタ AE-111 トレノ レビン ホテルアンビ・ア松風閣 焼津ガス駐車場 静岡県焼津市浜当目
このAE111もオーナーは女性。レビンかトレノだったか忘れました。VOMEX
だかヴェルサイドだったかのエアロに、フジツボ?のマフラー、トムス井下駄
のようなコテコテの仕様。国内スポーツは1.6くらいが調度イイところ。ただ
トヨタは旬が過ぎると、レビトレ然り スターレットもアルテツッアも放り出して、
次に行ってしまうため、伝説が残らない。ある意味顧客を馬鹿にしています。

Zやスカイラインが今だに人気のブランドであるのに比べ、セリカやスープラが
ブランド的にほぼ死滅しているのは 否めないところです。この点は水野和敏氏
も日産の美点として上げています。トヨタが商人根性で食い繋ぐ中で、ニッサン
の不器用な職人気質は、口煩いマニアも黙らせる説得力を持ち続けています。

最後に…ウチの父親は、ブルーバードが消滅して以降、セフィーロに乗るよう
になりました。ただ、途中から FFになったことには気が付いていないようです。

テーマ:FairladyZ - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード