火薬御飯

Category :  書籍・音楽
tag : 
4年ぶりのニューアルバム! 間隔が空いて待たされる度に 活動休止や
解散などというデマが 実しやかに流れたが、Jhonの仕事は音楽だけでは
ない。震災直後のメッセージは何度見ても涙が出る。一昨年ニュージャー
ジー、レッドバンクに開店したソウル・キッチンもJBJの慈善事業の一つだ。
ジョン・ボン・ジョヴィ ソウル キッチン jbj soul kitchen
SOULという黒人がよく使う言葉に、ボン・ジョヴィの慈愛が感じられる気が
する。一時間の労働で20ドル相当の食事に有り付けるという。もし旅行で
行く機会があったら、一時間働いて$20払ってディナーを戴きたいものだ。

海外のこうした慈善活動の根底には、”noblesse oblige” という汎欧州的な
価値観がある様に思う。その成否はともかく東洋人には理解し難い哲学で
はあるが、欧米のアーチスト達は生活の中で理解し 詩の中に織り込んで
いる。だから洋楽は聴いていて飽きないし 何処の国の人間でも感動できる。
JBJ ソウル キッチン JBJ_soul_kitchen ジョン・ボン・ジョヴィ
SOULという言葉は、”Keep the Faith” の最初の曲、”I believe” にも使われ
ていた。こういう普通は臭い台詞も ボン・ジョヴィが歌に乗せると態とらしく
聞こえない。 ”CROSS ROAD”を発表した時、「ベストを出すのは、シンガー
が落ち目になった時だ」 と云っていたが、翌年の”These Days”には驚いた。
更に”CRASH!” はもっと驚いた! BON JOVIはもっともっとヤってくれる。
スポンサーサイト

テーマ:BON JOVI - ジャンル:音楽

Category :  オートバイ
tag : 
物の本によればGSX750Sの発売は1983年3月下旬。発売から今月で
30周年となる。 その数年前から 例のショーモデルやプロトタイプが公開
されていたこともあって 何時を生誕とするかは微妙だが、世の中がバイク
ブームと並行して 社会問題にも向って行ったのは この頃からに違いない。
SUZUKI GSX750S katana 「裏六甲のウンチー二」  スズキ GSX750S カタナ 「首都高の青い鳥」 MARK IS 静岡 (マークイズ静岡)
この車両も入手して10周年になる。都内在住の前オーナー氏がピカピカに
磨き上げた極上車は、私が10年乗り回す間に…(以下省略)。せめて機関
は好調を維持すべく、モディファイを重ね、去年走行30,000kmを機にタペット
調整に挑む。…と、燃調が一気にリッチに振れ 煙が出るほどカブった。これ
までのヒドいオーバーヒートは、タペットとバルタイの狂いだったとわかった。

キャブセッティングを ニードルとスクリューで濃く、プラグはノーマル2段上
げの9番。さらにオイルクーラーを付け、やっと走っているという有様。それ
でも東北関西遠征に大活躍してくれたのは、私のウデでなく 単なる偶然。
タペットクリアランス調整シックネスゲージSUZUKIスズキGSX750Sカタナ刀KATANA
マニュアルはない。ネットで調べても数値はマチマチ。一応IN/EX共0.1mm
に合わせた。濃すぎるのはすぐにわかったが リーンに振るのは慎重。でも
結局キャブセッティングはノーマル、プラグも7番のマニュアル値に落ち着く。

試験走行は今月から配属になるMARK IS 静岡(マークイズ静岡)へ 深夜
のツーリング。 開店は来月4月中旬だが、通勤のコースと距離を測るのが
目的でもある。始動も吹け上がりも悪くない。やや寒い春先が セッティング
や「慣らし」には調度良い。仕事が忙しくなりそうなので今の内にやっておく。
SUZUKI GSX750S 「裏六甲のウンチー二」 スズキ GSX750S カタナ   「首都高の青い鳥」  MARK IS Shizuoka (マークイズ静岡)
2年前の酷暑の夏、この隣り 静岡ホビーフェアの会場でガンダムのグッズ
を売るアルバイトをしていた。結局就職できず 一旦は新聞配達員に戻った。
それから10ヶ月 ガンダムの後ろに建っている某社勤務の友人に拾われた。
なにかと御縁のある東静岡が最近ちょっと好きになってきた。GSX750Sを
停めていたらニュートラルランプが切れている事に気づく。今年はFZR250
(爆音小僧ケニー・ロバーツ号)が主力になりそう。GSX750Sは今だ要調整。

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

Category :  オートバイ
tag : 
ヤフオクに賑やかしで出展していますが… 売れるワケねぇ~よ、こんな
汚い原付。ただ若い頃、こんな自家塗をやった事があるし、外装は揃って
いる。それにこのタクティの真価は外見よりも寧ろエンジンにある!と思う。
ホンダHONDA タクティtacty(AB19)
1982年発売のタクティは、60km/h規制をギリギリすり抜けたらしく、メーター
は70kmまで刻まれている。後発のスカイイブが無理やり減速されたのに
比べ、タクティの加速は鋭く60km/hにも手が届く。 また この頃のホンダには
セル・スターターのみの機種もあったが タクティーはキックでも始動が可能。

初代タクトは 着色樹脂を使っていたが、当時のホンダのプラは特に色褪せ
が酷く他社に比べて脆い。その点は タクティはキャンディーカラーの塗装で
見栄えも良い。だからフリマの商品としては最適。運ぶのも楽で良く売れた。
大井川フリーマーケット部品交換会(フリマ)スワップミート ホンダ タクティ R&P (アクティバン)ヤマハGT50ミニトレ …
これは大井川フリマ天竜川部品交換会も何度か行ったが大井川は地元
のため、ほとんど毎月行っていた。なにより、焼津・藤枝近辺はヤンキーの
人口が多い!。怪しげなバイクほどよく売れた。この時はブルメタを出展中。

やたらと軽量なうえタイヤが細いから、トバすと車体が跳ねることもあるが、
ボトムリンクでなくフロントフォークのため、安定は悪くない。 女性ユーザー
を意識した小型軽量だが 昔はリードSSの様な大柄で豪華な機種がウケた。
ホンダ タクティ
またその頃はネオ・トラッドなスタイルが古臭く見える時代だったり、対抗
機種のパッソルが、こちらも女性向けのハズがヤンキー兄ちゃんに大ブレ
イクたこと、販売競争で 特にスズキ(蘭、薔薇、ラブ…)が 叩き売りだった
ことも、ラインナップが豊富なホンダに 逆に不人気車を生む結果になった。

My-Car ”軽トラのフェラーリ”アクティバンは今だ健在。その前に売りに出さ
れているイブは見ての通りプライマリーキックが無く 始動はセルのみ。その
ため、実働で販売するには 中古バッテリーを用意しなければならなかった。
さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(相模湖ピクニックランド)フリーマーケット
イブは 後にパックスに進化するが、さらのその後継のパックス・クラブは、
G'(ジーダッシュ)と外装に共通部品もあった。 タクティは一世代で終わる
が本家のタクトフルマークが標準となって時代はメットインに移って行く。

P.S. タクティはヤフオクを数週間回った後、関西方面の方に落札されま
した!すでに数代同型を所有され外装の部品取りとして欲しいということ
でした。先方手配の運送業者さんが引取りに来て、積んで帰られました。

テーマ:原付 - ジャンル:車・バイク

Category :  イベント
tag : 
KROG東海ミーティングは 2013年4月7日(日曜日)に決定しました。場所
は去年と同じく 富士宮ドライブインもちや(国道139号線沿い)です。皆様
ヨロシク~!なんですが… 誘われるまま行っているだけの私などと違って、
自ら走りアグレッシブに主催もされる東北支部ミック氏を先ず御紹介します。
KROG東北支部2009年夏 会長ミック氏 宮城県石巻
3年ほど前の東北ミーティング、場所は宮城県石巻市牡鹿半島に沿って
ロー…いや ツーリングに発進前、打ち合わせをするKROG会長とミック氏。
撮影は私ですが、今この一帯は地盤沈下により冠水。 安っぽい同情など
無用なことを百も承知で 東北勢にあらためてエールを送りたいと思います。

ところ代わって、去年からKROG東海ミーティング開催地となった朝霧高原
ドライブインもちや二輪館前。清さんのKR250も展示されています。ていうか、
展示されている他のオートバイが あまりにも珍し過ぎて、よくわからない…。
2012年 KROG東海ミーティング 朝霧高原ドライブインもちや KR250 KR-1 静岡県富士宮市 国道139号線
それより 地下の倉庫に積まれていた古いバイク雑誌のほうが、見て盛り上
がれたりして…。若い頃は そうしたバイク雑誌の三流ライターの書き殴った
大袈裟なインプレが貴重なバイブル。今思えばガセばっか。でも妙に懐しい。
2012年 KROG 東海ミーティング NSR250 AX-1 BMW K1200 KR250 KR-1ドライブインもちや
此処らは高原のため 平地より少々温度が下がります。おまけに山の天気
は変り易く、急に雨が降ることも屡々。それでも去年から新東名が開通した
ため、帰りは多少余裕が持てます。ファミレスや温泉もあって、泊りも楽勝。
2012年 KROG東海ミーティング 朝霧高原ドライブインもちや KR250 NSR250 静岡県富士宮市 国道139号線
やはり此処等は観光地。 ツーリングや暴走族の定番コースでもあり 賑わ
ってます。 そのせいか KRを見て声を掛けて来る方も多く、宣伝効果も大。
シンヤデイやZミーティングに来ていたバイク乗りの皆さん、お元気ですか?

BMWといえば、隼人ピーターソンの邪道走法か、タミヤの1/35プラモデル
で、ツェンダップと2台セットでお得だったトラウマが抜けきれずにいますが、
欧州車は ここ数年凄まじい進化を続けているため名前を覚えるのも大変!
2012年 KROG東海ミーティング 朝霧高原ドライブインもちや BMW K1200 静岡県富士宮市 国道139号線
BMW K1200に跨り139号を南下するS神氏も、私同様「元KR乗り」。妙な
所に共通頁を見付けて 安心してしまったりして…。 キリンが後半に乗って
いるため、「スゴロクの上がり」や 「正しい工業製品」と賛嘆され、その手の
方々には人気急上昇中。 このマシン、路上では 音も無く速く抜き去られる
ため、テール周りがヤケに印象に残る 文字通りのホリゾンタル・グレイズ。

GWのどこかに軽井沢ミーティングがあります。昔の仕事は客商売だった
ので繁忙期に当たり、中途半端な参加ばかりでした。3年前になりますが、
幸いこの時は退職直後… というか、軽井沢に合せて無理やり辞めたので
鋭意参戦。バイクは数日前迄 新聞配達に酷使していた原付ニュースギア。
2010年 KROG 軽井沢ミーティング 碓氷峠 ニュースギア
愛機の自称 ”首都高の青い鳥”GSX750Sは車検。私が一番嫌いなのは
「バイクが無い」とか「金が無い」的な言い訳。歳を取って昔ほど体力も残っ
てないし、何より時間が貴重。行ける時に行っておかないと、何時まで走れ
るやら…。年寄りの冷水と云われても老骨に鞭打って今年も走り続けます! 

テーマ:KR250/KR250S/KR-1 - ジャンル:車・バイク

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード