火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
初年度は1988年。バブル真っ只中のBMWやベンツのような嫌味な面構
えが懐しい。ライトスイッチが廃止された94年型以降としても 既に20年以
上経過したブツだが塗装が残っているのはさすが国産。少々荒れていても
磨けばシッカリ艶が出る。2002年以降の中国製トゥデイとはワケがちがう。
ホンダHONDAリード90(HF05 AF20)リード50(AF01)リード80(HF01)リード125(JF01)リードSS(A-AF10)リード80SS(HF04)DAELIM MOTOR 大林 デーリムモーター대림자동차공업 ヒョースンHyosun(AF48)リード100(JF06)リード110 JF19 リード・EX 北米仕様 ELITE(エリート)EBJ-JF45
売りはともかく「買い」は この時期がベスト。3月に入ると値上がりが始まる。
長期放置状態でタンク内サビ有りということだが この年式で実働・好調では
5万は降らない。家まで運んでもらって弐万。不動なので現状不明だが 例
のベアリングノイズはそうとう酷使しても起こらない個体もあるのでもはや生
産時からの個体差や当り外れなのかもしれない。…ということは残っている
物ほど安牌とも考えられる。仮にダメでも同エンジンのキャビーナ・ブロード
やジョーカー等の部品取りは まだゴロゴロしているのでナントカなるだろう。
ホンダHONDAリード50(AF01)リード80(HF01)リード125(JF01)リードSS(A-AF10)リード80SS(HF04)リード90(HF05 AF20)DAELIM MOTOR 大林 デーリムモーター대림자동차공업 ヒョースンHyosun(AF48)リード100(JF06)リード110 JF19 リード・EX 北米仕様 ELITE(エリート)EBJ-JF45
2年前に買った時から外装の色が違う露骨な二コ一。エンジンもダメで載せ
変えたが その後は壊れる気配もない。ムリはできないが今だに70km/hは
余裕。安アパートの駐輪場で台風などで度々ドミノ倒しを喰らい外装はキズ
だらけだが普通に走る。元々黄ナンバー化を考えていたが外装・エンジン共
チマチマ補修するより90にしたほうが安上がり。まあ 少しずつやっていこう。
ホンダHONDAリード100(JF06 AF48)リード90(HF05 AF20)リード50(AF01)リード80(HF01)リード125(JF01)リードSS(A-AF10)リード80SS(HF04)DAELIM MOTOR 大林 デーリムモーター대림자동차공업 ヒョースンHyosunリード110 JF19 リード・EX 北米仕様 ELITE(エリート)EBJ-JF45
形は似ているがAF‐48/JF‐06は全く別物。シリンダーが水平でハンガー
が上にあるクランクケースはこの機種のみ。ライブ・ディオと互換がありそう
だが 元々数も少ないので調べる意味はない。たぶんアドレスV100に負け
たのだと思う。フロントフォークがテレスコなのとヘッドライトが明るそうなの
は羨ましい。その他ダクトやマ二ホールドにインテークチャンバー風の箱が
設けられているのが改良点か。マフラーに触媒があるためか後継機のわり
にあまり速そうに見えない。外装の合わせなども複雑そうなので遠慮した。
スポンサーサイト

テーマ:二種スクーター - ジャンル:車・バイク

コメント


ウチもキャビーナなのでHF系ですがクランクベアリングの音が発生してから4万kmは走ってますね。
もちろん性能が足りない所では最高速固定です。
暖気をきちっとやるのが破壊させないコツだと思いますわ。
ベルトの場合は回転数だけでなく遠心クラッチのミートもゆっくりと。
2016/03/08 00:12URL  RED-WINGS #eqP7eH0Y[ 編集]

KROG東海集会参加希望者
ごもっとも、暖気は必要ですね。
ホンダ原付にベアリング破損が多いのは、キャブ~リードバルブまでの長いマ二ホールドのせいで、オイルが辿り着けないのではないかと思っています。ただコノHF系は非常に便利。なんとか維持させたいです。
2016/03/08 13:51URL  KROG東海集会参加希望者 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/1009-ece16d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード