火薬御飯

Category :  書籍・音楽
tag : 
コミケ90メカミリ・ジャンルを 今回も楽しく書かせて戴きました。あとは少々
レイアウトなど校正した後 来週早々にもサークル様に送る予定。ネタ的に
は趣旨にズレがある上 書いている内に他の事に興味を惹かれたりで始め
た頃と内容が変わってしまった感も否めません。が…多少コアな路線を狙
わないと 他と被ってしまってツマラナイので 目一杯暴走させて戴きました。

すでに流行ってもいませんがスケールプラモデルの世界の拡大ぶりには
各国で競い合うように凄まじくアイテムは爆発的に増えました。特にヒコー
キ物のパーソナル機の充実ぶりは往時を知る者からは信じられないレベ
ルにあります。薄い本の紙面の都合でボツにしたネタを此処に載せます。
スーパーマリン スピットファイア (Supermarine Spitfire) Mk. IXc ピエール・アンリ・クロステルマン Pierre Henri Clostermann自伝 撃墜王(LE GRAND CIRQUE)
自由フランス軍ピエール・クロステルマンのスピットファイアⅨcは マーリン
エンジン換装の重武装型で1943年以降の中期型。過去の資料では例の
ノルマンディー上陸作戦の時ルフトバッフェから唯一反撃に飛び立ったヨー
ゼフ・プリラー中佐
のフォッケウルフを追尾したのがクロステルマンだったと
もあります。これに関して信憑性は低いと思います。クロステルマン転属後
ホーカー・テンペストに改編。総撃墜数23機(諸説あり)と云われています。
マッキ MC.202(Macchi M.C.202)フォルゴーレ Folgore フランコ・ルッキーニ Franco Lucchini アルファロメオ RA1000RC41 マッキ MC.205(Macchi M.C.205ヴェルトロ Veltro
フランコ・ルッキーニ 少尉の乗機は空冷のMC.200の時期が長くマッキMC
.202フォルゴーレ
の使用期間は極短かったと思われます。共に戦前シュナ
イダーレース機の製作にも加わったマリオ・カストルディの設計によるもので
性能は同期米英のP‐40やハリケーンと互角でした。MC.202フォルゴーレ
はダイムラーベンツDB601Aをアルファロメオがライセンス生産したRA10
00RC41を搭載するため我が国の三式戦・飛燕とシルエットが似ています。
1/72 toko トコ UNIMODEL from UKRAINA ベル P-63C キングコブラ 仏軍・ベトナム戦 戦闘機
傑作機とはいえませんが各国各社でプラモ化が多く興味を引いたP‐39の
発展型P‐63キングコブラ。前作P‐39は生産数の半数以上がレンドリース
でソ連に送られたのに続きP‐63も総生産の7割が同じくソ連空軍に送られ
てしまいます。終戦後 ソ連空軍に所属した自由フランス軍航空隊と共に帰
還し 新生フランス空軍に編入され今度はインドシナに派遣。残留日本兵が
教官を勤めるベトミンと戦うハメになります。終戦を挟んで 多くの国々と戦
場を渡り歩いたP‐63は各社から各スケールのプラモが発売されています。
スポンサーサイト

テーマ:同人誌 - ジャンル:本・雑誌

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/1053-e1926527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード