火薬御飯

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
なにげにイイお話だったネ。原作4巻の後半なので次回は…。
それにしても初恋限定。が終わってToLOVEるが残ったのは納得できん!

初恋…のほうが、ストーリーもしっかりしてるし絵もキレイだと思うのだが。
だいたい今時、魔法少女もモンスターも出て来ない、過剰な露出もなく、
まったりせずに 日常的で それでいて起承転結があるって珍しくね? 

学園モノなのに、お決まりの文化祭やら合宿やらのネタを使わずに纏めてる。
安っぽいパクリもない。 今流行の部活も部室も美人女教師も出て来ない。
宇宙人も妖怪も現れない。”ありえること”だけで、退屈させない転回って凄い。
キャラクターもストーリーも、それだけ”しっかりしている”ってことだ。

この11話、原作では4巻後半だが 何か終わらせるために集束させて
いる様なムリヤリ感がある。打切られた作者だって半ば自棄クソだろう。
続いていれば登場人物毎の結末があっただろう…。 まあそれはともかく
「逃避行」というのは 今となっては古風で何か爽やかな反抗手段ですね。
1_3.jpg
これじゃ家出というよりサイクリング。 実際 トレンドは「引きこもり」でしょ。

この3人の中で、逃避行するに最も妥当な動機があるのはたぶん曽我部。
間違った方法で得た結果に意味はない
…とかつては豪語していた論理的正統派キャラ。そういう人が暴走しやすい。
楠田はやはり問題児的。弟クン は常にそのスタンスの違いに悩む…。
財津(弟)は…巻き込まれてソレスタルビーイングに。

 その財津(弟)の遺書?を見て大騒ぎとなって、一同動く。
慧はまだ賺しているし、主犯格の曽我部に至っては完全に空気。
hatukoi0024.jpg
慧の説得に、財津(兄)がまた漢を見せます。「いねーよ」とか言う無かれ。

予想に反して「男のドラマ」が始まってしまった11話。 皆さん古風です。
「ありえない」かもしれないが、普通に憧れる古典的な美学があります。

オマケ↓ 最強の限定少女「みくるちゃんだぁ!」

…い、いやらしいぃぃww
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/109-d08b5170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード