火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
去年の暮れ会社の同僚S君に誘われて行ったエコパ・サンデーランだった
が 実に十数年ぶり。以前行った時は 旧車から族車に近いモノまで無差別
な感じが逆に好印象だった。今も古いイタ車から高年式の痛車まで異種格
闘技が楽しい。クルマといえば古今東西を問わずスポーツ・カーこそ主役。
Ecopa Sunday run デトマソ・パンテーラDe Tomaso Panteraフォード351CDIクリーブランド 『エコパ・サンデーラン』静岡県袋井市小笠山総合運動公園陸上競技場エコパスタジアム エコパサンデーラン - Facebook
「Ⅴ8はこれで最後だ !」おそらくクリーブランドを響かせて通り過ぎるデトマ
ソ・パンテーラ。なぜか気筒数が多いとエライような時代があったが今では
この汎用的アメ車サウンドが妙に愛おしく感じられる。創業者アレッサンドロ
・デ・トマソがエルネスト・ゲバラの親友だったとか このクルマのクレームの
多さがヘンリー・フォードを激怒させ リー・アイアコッカをクライスラーにやっ
てしまったとか幼少の砌に知る由もない。サーキットの狼シリーズのプラモ
デルがフジミ製はよく走ったがニットー製は重くて遅かったのは覚えている。

友人の友人のGTO初期型。子供の頃近所に停めてあった真っ赤なスタリ
オンの思い出が強くGTOも大好きなクルマ。当時のスタリオンはあの重厚
感で5ナンバー枠に納められたパッケージングの妙技を考えるとバブル期
とはいえデカ過ぎ感があった。でも今見ると極フツーなのが何か恐ろしい。
「三菱GTO3000GT」Z15A-Z16A HSXスタリオン(Starion)ギャランVR-4ディアマンテ(Diamante )エテルナΣギャランΣランサーエボリューション(LANCER Evolution ランエボ)
セダンと共用とはいえフロント横置きV6ターボ+4WDのレイアウトも今思う
と凄まじい。さすがにスタリオンのようなラリー仕様には使えずランエボに発
展するがスーパーカーを演出するリトラクタブルライトは重要なアイテム。8
0~90年代の日本車はスペックだけでなく間違いなく世界一カッコ良かった。
スポンサーサイト

テーマ:スーパーカー - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/1097-eca9063d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード