FC2ブログ

火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
TWとか冒険者とか 今さら我々が使い古された慣用句で語ることもおこが
ましい。その原点の現物が目の前にある。80年代半ば頃 2台だけ作られ
たスペシャルだが 個々のパーツは見覚えのあるものも多い。今さらTWを
カスタムするなら忠実なレプリカを作ってみたい。お金もそれほど掛らない。
ヤマハTW200改TY250R YAMAHA 北極点到達スペシャルNorth-Pole special 風間深志Shinji Kazama冒険者Adventurers探検家motorcycles山梨県観光大使風魔プラス1 FUMA‐X道の駅みとみ山梨市三富川浦国道140号線ウィスパーダンサーYAMAHA-OU70新東名NEOPASA清水PA
疎覚えだが1987年4月頃 冒険家風間深志氏がこのマシンで北極点到達
を果すと同時に例のTW200(2JL型)が新発売。この年の夏ヤマハは鈴鹿
8耐で悲願の初優勝。F-1やロードレースが社会現象の中では北極TWの
扱いはそれほど大きくなかった。それでもヤマハは更に同年10月 ファラオ
ラリーにTDR250を 同じく風間深志氏や宇崎竜童等が駆って参戦。クラス
優勝を果す。TDRは翌88年1月発売。市販車を発売前に「実戦」に投入す
るヤマハの戦略は宣伝と同時に強い自負の顕れでもあった。昨今のように
デザインや雰囲気ではなく性能と実績で売る真にわかりやすい時代だった。

多気筒のオフローダーにカウルが付いたのはTDRが初だったと思う。当時
でいうところの ”パリダカ” マシンの典型スタイルだった。更にTWには高度
補正やTDR系では温水キャブなど実戦で培われた機能が(アナログだが)
盛り込まれていた。燃料系はさすがに電制に移行したがラリーやオフロード
で磨かれた素性は今やアドベンチャーツアラーとしてブームになりつつある。
MV アグスタSTRADALE 800(MV AGUSTA JAPAN )MV AGUSTA STRADALE 800adventure tourer motorbikesスポーツアドベンチャーツアラーMT-07MT-09MT-10ヤマハ V-Strom250VストロームCBR250RRホンダNC750XグロムGROM冒険者Adventurers探検家motorcycles新東名NEOPASA清水
元々オフローダーの性質は 低中速の操縦性を重点にしたライダーに負担
を掛けないもので疲労も少ない。多気筒なら高速ので巡航も更に楽になり
優れたツアラー足り得る。僅かな光明に一縷の望みを託し此処ゾとばかり
に世界中のメーカーがアドベンチャーツアラーに殺到している。そのためち
ょっと凝り過ぎ。スクランブラーというとヴィンテージに向いてしまうが80年
代のようなモダンでこざっぱりしたオンオフモデルはヤマハにしか作れない。
スポンサーサイト

テーマ:TW225 - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/1151-0390e42c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

人気ブログランキングへ