FC2ブログ

火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」と 広宣流布大誓堂完成5周年「11・18」への布石となるSOKAユースフェスタの開催 真におめでとうございます!そしてこの日を目指し 真剣に弘教に励んでこられた青年部の皆さん おつかれさまでした!
SOKA youth festa創価学会静岡文化会館soka ユースフェスタ清水文化会館静岡総県清水総区旭日本部興津支部県営興津団地「核兵器なき世界への連帯」展(実行委主催)静岡葵文化会館ツインメッセ静岡8/9(木)15(水)聖教新聞静岡支局販売店SOKAVOD2019年「創立90周年へ 創価勝利の年」11・18「創価学会創立記念日」広宣流布大誓堂完成5周年「11・18」
私も昨年来 職務の条件が悪く本年初頭に体調を崩した中で改めて発心。友好期間中に開催された「核兵器なき世界への連帯」展に 新たに職場の友人一名を連れて参加できましたことを ご報告致します。その直後から職場の状況も大幅に改善。プライベートでも複数の目標をクリアでき 功徳の体験も積ませて戴きました。

その少し前の上半期春頃ですが 静文職員で副会長だか主事とかいう肩書の老人に接見する機会がありました。相変わらず私をディスることに躍起な葵総区某の聴取のためということでした。私が組織の状況について詰問を続けると この副会長だか主事は 「青年部の減少は少子高齢化が原因」と嘯きます。確かに第一回文化祭の頃に比べれば 勢力は数分の一ほどもありません。私も文化祭に参加しましたが期間中 嬉々として集った男子部も 終わると徐々に参加が減り いつの間にか消えていたのが実情。私自身そうした中を生き残ってきましたが 当時の男子部の「生き残り」は今の青年部よりさらに少ないと断言できます。昔から池田先生は言っていました。「本物は一人いれば良いのだ」と。大人数なら臆病者でも混ざって虚勢が張れる。支部に1人 或いは本部に1人の状況で孤軍奮闘する現在の男子部こそ 幹部が膝を付いて礼賛すべき「本物の一人」に違いありません。また先生は青年をアゴで使う幹部を厳しく批判してきました。そのうえで我々往年の男子部の生き残りに厳しい使命を課されています。それは「模範」を示すこと。
SOKA youth festa soka ユースフェスタ清水文化会館静岡総県清水総区旭日本部興津支部県営興津団地「核兵器なき世界への連帯」展(実行委主催)ツインメッセ静岡8/9(木)~15(水)明2019年のテーマ「創立90周年へ 創価勝利の年」11・18「創価学会創立記念日」広宣流布大誓堂完成5周年「11・18」聖教新聞静岡支局販売店地名SOKAチャンネルVOD番組創価学会清水平和会館
私には地区での活動に際し決意した目標がありました。本部単位では一昨年から 今年に入ってからは支部でも唱題会が開かれるようになったのを機に 協議会で「地区の方と いっしょに勤行をする」ことを心掛けてきました。ところが地区部長でもない私に これがなかなか難しい(笑)。忙しい最中 反対されることもありました。

少々策も講じながら最近はなんとか無理なく励行することができるようになったと思います。我々が若い世代の後継に教えるべき事は そうした地道な修行に励む信仰者の姿だと思います。学会も今や一大勢力となり 金儲けに精を出す幹部や抗議活動で三色旗を振る若者まで出る始末。情報過多の時勢に長話は無用。乱世に動じない地道な信仰と「人助け」に徹する「見せる信心」を実践して参ります。
スポンサーサイト

テーマ:創価学会 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/1233-0ee7c3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

人気ブログランキングへ