火薬御飯

Category :  四輪
tag : 
欧米ではこうしたコンセプトカーやプロトタイプが公開されると
大富豪らから一斉にオーダーが入ることがあるらしい。正直、
お金持ちの心理というのは私如き貧乏人には図りかねる。

まだ走ってもいない(量産・市販されていない)クルマに大枚を
叩くという。 誰も持っていないのが良いのか、もともと日常的に
乗り回すわけではない(税金逃れ?)から、走らなくてもイイのか。
1249280287177.jpg
ただ、金が腐るほどあって 賃貸ではない屋根付きガレージがあったら、
一台持ってみたい!という衝動に駆られる。ヘンな庭園なんか造るより
絶対カッコイイ。インテリアかもしれないが骨董品とかと違って 誰にでも
わかりやすい。応接室とも違って雑談しながら移動もできる。

マセラッティ・ブーメランというクルマは名前くらいしか知らなかった。
ただボーラメラックのように一定の台数生産され市販された車では
ないことだけはわかっていた。…というか深く考えたことがなかった。
未来的…とかいうより高級ブティックのショーウィンドのように見える。
そのココロは、”高嶺の花”いや”触ることができない”というところか。

確かにクルマは「走ってナンボ」のツールかもしれないが、走らなくても
或いは「走るかどうかもわからない物体」でも、それを欲しいと思う人は
いるということだ。こういう価値観を頭から否定してしまうのは貧乏人の
僻み根性以外の何ものでもない。

これを設計し製作した職人達は それほどの金持ちではなかった、いや
むしろ労働者階級だったはずだ。それでも「金持ちの欲しがるモノ」を
創り出すことができた。価値の創造という概念があるとすれば、そんな
ものではないか。…というか、”労働者の見方”、”貧乏人の味方”。
スポンサーサイト

テーマ:イタ車 - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/149-f238948a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード