火薬御飯

Category :  四輪
tag : 
燃料噴射とは(自分がワカラナイから)好きではないのだが、
この↓創立者様の御健在当時のホンダのメカを見ていると
「クーゲルフィッシャーでもいいから…」とさえ思えてくる。
acty550653.jpg
サービスマニュアルとかは…ない。どーせ見てもわかりそうもない。
「付く所にしか付かない」という自然の摂理に法っているまでだ…。
ただ単にメンドクサイとも言うが。

バタフライがに前後2枚ある。ボックス側はたぶんチョークの関係。
それをサーモでオートにしてあるらしい。その他、負圧などを取るための
細めのホースが無数にある。 フロート室の底にまでダイヤフラムらしき
スプリングが入っている。ジェット類が3本?あるように見える。

などというキャブ関係の話は実はあまり関係ない。オーバーヒート。
原因は(たぶん…)キャブとマニホールドの間のインシュレータかと。
呆れた事に、マニホールドを通ってキャブに冷却水(この場合”温水”)
を引いている。キャブ側の四角い2ツの穴に微量の錆が回っている。
acty550539.jpg
インシュレータにまでなにやらサーモかダイヤフラムか…それに負圧か
水を通すさらに無数のホースが。このマニホールドのバルクヘッド?に
当たる部分を少し磨いて面取りした。ほとんど「気持の持ち様」だが。
ゴムパッキン(専用:かなり複雑な形状)を注文しても、正直あまり期待
できないので、外してオイルに漬けただけ。後は液体パッキンでなんとか。

…という状態のまま早一ヶ月。涼しくなってきて作業がしやすい。
acty550712.jpg
…結局のところ、キャブを外して取り付けるだけなのだが。
スポンサーサイト

テーマ:古いトラック - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/176-be5b750e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード