火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
なんでこんなモノを持っていたのか、未だに謎だ…というか憶えていない。
入手元も、転売先も。たぶん輸出業者からタダ同然で引き取って 同様に
どこかに流したのではないか…?と。今にして思うとなんとも勿体無い話。
AE50-002.jpg
以外にも欠品ナシ。キックも降りる。フロントフォークもほとんど錆びてない。
パンクもしていなかった。長期放置車両としては驚きのコンディションである。
ブレーキのドラム側が固着していたため、ぶっ叩いて外したらシューの表面
が剥れてしまった。 それを中古部品で賄おうと 探しているうちに、たぶん飽
きてしまったか、置場に困って処分したのだと思う。

希少車とはいえ あまり執着しなかったのは、自分が初めて買った原付
AR50(83年型、規制前)だったからだと思う。 ただし今見ると此方の
AE50のほうがカッコイイよく見えるというか今風で流行りというべきだろう。
AE50.jpg
現役当時は AR50も空冷ということもあってMBXRZ50に比べると少々
見劣りするというか、劣等感を持たざるを得ない状況だった。そのオフ車
版的な車両ということになるが、DTというよりミニトレに近い印象だった。

そのAR50は、期待された”水冷化”もされることなく80年代後半に消滅。
かわりに 同型の空冷エンジンを搭載したKS-I(KS-II )が1987年に登場。
その3年後にKSRとなってやっと水冷(2ストローク)となった。
これらはガチャピンが筑波を激走するなど
それなりに活躍し、ほぼ同じスタイルで4スト化されたKSR110へと進化
することになる。意外なことに、スピリッツとして進化し現在も生き続けて
いるのは、こちらのデュアルパーパスのAE50だったりする。
スポンサーサイト

テーマ:甦れ!鉄屑! - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/204-e0817227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード