火薬御飯

ツンデレ天然は相反する要素であるのと同様、
ロリ巨乳の両立は不可能である事を大前提に、
お約束の”謎の転校生”は2名。この次点では、まだ相変わらずバカっぽい。
soraoto0701278.jpg
だが当然のことの様に異常な程の頭脳明晰ぶりを発揮する。今も昔も「お勉強
ができる」ということが人気者の条件には全くならない。が、「勉強さえできれば、
多少の素行不良は大目に見る」という教職員共の弱みに付け込み、「これから
清々トラブルを巻き起こしますよ!」というグゥの音も出ない状況を作ってしまう。
本来カタカナの名前を、無駄に難しい(族好みの)漢字と下手な平仮名で表記。

智樹と共にいつも犠牲者になるそはら。前向きというよりヘンに”ノリ”がいい。
イカロスが「自動的」に動いているため、そはらの存在感は抜群なものがある。
soraoto07034879.jpg
このテのキャラには珍しく、イカロスをあまりライバル視しない性格…らしい。
相手は機械だから当然と言えば当然だが、劣等感はあっても卑屈さがない。
だから、この両者はお互いに”仇”にならずに済んでいる。

退屈な授業に業を煮やしたニンフが仕掛ける。女教師となったイカロスが
智樹を空へと誘う。無駄に荘厳な演出に 逆にオチが見えた。これ…イジメだ!
soraoto07041837.jpg
智樹を「マスター」と呼んで下僕として働くが、必ず自爆オチを付けるイカロス。
第4話では、智樹の自宅を全焼(爆破)、第五話ではモンスターとなって智樹
とそはらを襲う。それでも智樹はイカロスを気遣っている。もの凄くマヌケだが
密かにイイやつ。ただ今回からは明らかに悪意を持つニンフがそれに加わる。

目的が「イカロスの奪還」だとわかったニンフ。ただし人間の生活をエンジョイ
しているところもある。ニンフのマスターはたぶん悪者。 覚醒を促す?ニンフ。
soraoto07052486.jpg
…が、「やはり」という感じで守形英四郎に踏み込まれる。感情のほとんど無い
イカロスに比べ、自我を持つニンフがシナプスと地上の接点となってくるはず。
またシナプスを新大陸と称する守形英四郎がこの戦いの裏の主導権を持つ者
になる。英四郎はすでに「ただの変態」だけではなくなってきた。

ストーリーが、ギャグとシリアスの両極端で進んでいるが、キャラクターが
どことなくちょびっツを思い出させるし、設定がこの醜くも美しい世界のよう
でもある。どちらも後半は”重い”バッドエンドだった。…明るい明日に期待!
スポンサーサイト

テーマ:そらのおとしもの - ジャンル:アニメ・コミック

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/208-b51520c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード