火薬御飯

Category :  四輪
tag : 
 モーターショーが全く盛り上がらなかったとか、テレビの視聴率が低いとか、
ケチくさい話ばかりが多い日本に比べ、欧米というのはやたらと金持ちが多い
わけでもなかろうが、バカなのか偉いのか 面白い事を考える人がいるものだ。
マクラーレン・F1VSブガッティ・ヴェイロンのゼロヨンをテレビ番組でやってる!
McLaren F1 vs Bugatti Veyron
マクラーレンが1億円、ヴェイロンが2億円するらしいから、ふるさと創生基金
もう一回あったら税金で何台か買って「市町村対抗ゼロヨン大会」ができるな。

 トップ・ギアというBBCの番組の企画。 日本で言ったら、NHKが土屋圭一か
所ジョージのレギュラー番組を 垂れ流しにしているような話だが、そこが英国と
いう国の面白い処。アラブでロケをしているが、英国にとっては「庭」同然らしい。

ルマンでの実績があるマクラーレンはともかく、ヴェイロンをコケにする雑誌
記事や評論は多い。値段もさることながら 「何処を走るんだ」的に 必要条件
を評価額に置き換えられてしまうと、実際に「買える人」さえ考えてしまいそう。
たぶん外国でこのテのスーパーカーを買った人(大富豪、王族、etc)は実際
には乗っていない。フセインやパーレビが そんなクルマで街中を走れたはず
がない。所有していただけだ。だから没落後に競売に掛けられたりした。

大金持ちがやることを「酔狂」と批判するのは、貧乏人の僻みに他ならない。
こういうバカげたクルマを 大枚を積み上げて買って下さる 物心共に裕福な方
が居なければ、労働者の賃金と雇用は保障されない。なんだかんだ言っても
こういうモノを買えるリッチな顧客に「食わせて貰っている」のが現実だからだ。
格差というのは 実際 ある程度無ければ困る。世間がカローラとマーチばかり
になってしまう。逆に「買っても 乗らない」顧客なら、クレームも来ないだろう。

 レクサスLFAが いかにも"トヨタらしい"中途半端なクルマなのは、そうした
顧客が 日本には まだ居ないからではないか。 GT-Rが かなりはっきりした
目的感(コンセプト)があって成功したのとは対照的に、「ヘンなスープラ」は
盛り上がらないモーターショーの中で さらに”値段だけ”の車に見えた。

英国のTV番組「トップギア」の動画 → McLaren F1 vs Bugatti Veyron
スーパーカーの壁紙サイト → NetCarShow.com
スポンサーサイト

テーマ:トップギア - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/214-557b1d4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード