火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
大学生だった当時、すでに中免は持っていたが 貧しさに負け、一端は
バイクを売ってしまった。その後、通学用の名目で原付の物色を始める。
それまでは カブを含めてギア付きばかりだったが、初めてのスクーター
となるのがホンダ ビート。近所のバイク屋の委託車で中古5万円だった。
ホンダ・ビート赤HONDA・Beat (A-AF07) ホンダ・ビート白HONDA・Beat (A-AF07)
↑左の赤がその学生時代のビート。↑右側の白は就職してから、一時
乗っていたもので、この白は貿易業者から7000円で買ってレストアして
乗り回し、個人売買雑誌クアントに3万円で掲載。すぐに売れた。 赤は
その後 タクトのエンジンに載せ代えたりしたが、置場に困った挙句の果
何かのチャリティーに供出。たぶん貿易に回され換金(募金)されたはず。

当時のカタログには水冷7.2馬力などと詠われてはいたが、云われるほど
速くはない。カッコだけで 効率の悪そうなマフラーに、内径18mm、メイン
♯105という異様にデカいキャブレター。旧型の小径プーリーに、12gとい
う重いウェイトローラー、ムダに長いプーリーボスなど、駆動系で60km/h
規制に間に合わせている。これらを少し削るなどしてセッティングをしても
65km/h前後が関の山、70km/hには届かない。

その代わり、スポーツバイクなみの轟音と 例の加速装置、12,000rpmも
回るタコメーターも相俟って、気分だけは満喫できる。加えてこの冗談と
しか思えないスタイルで、朝から晩まで注目の的になるのも悪くはない。
スポンサーサイト

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/343-03c5632f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード