火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
20年以上前に近所の新聞屋が、これで朝刊を配っていたのを覚えている。
カブやメイトが当たり前だった頃に それはかなり画期的な事だったと思う。
HONDA EXPRESS ホンダ エクスプレス AB20
残念ながら新聞配達はフットブレーキでないと使い勝手が悪い。その他、
過積載が日常の仕事故、サイドスタンドで立てた時の安定の問題もある。
ただ、昔はカブはダサい乗り物だったが、今やオシャレなツールになって
いることからも、こんなスクーターが今あったら、良かっただろうなぁ…と。

こちらはレストア中の赤。シート表皮がカブより脆く、張り替えている最中。
旧型ビーノの茶色の外皮に貼り直したら、かなりオサレな雰囲気になった。
こっちは大井川フリマで 何処かのヤンキー兄ちゃんに、一万円売ったら、
ナンバー無しで3人乗りをして帰って行った。相当堅牢なのは間違いない。
HONDAホンダEXPRESSエクスプレス(AB20)
AB20という型式名からもわかるように、エクスプレスのエンジンは専用の
ものだ。今乗ると、エンジン音はかなり大きい。フロントがテレスコピックに
なっていたりで走破性が高いのは、原付オフロードレース(古のサガミ・ダ・
カーラなど)で BW’s と共に出場制限が掛かっていたことでも実証済み。

ただし、タイヤは前後16インチのため、安価なカブ用タイヤは使えないし、
同様にエンジンも純正流用できる部品は少ない。ホンダは超ベストセラー、
スーパーカブがあるためか、これ一発で終わってしまったのは惜しまれる。

新聞配達用にはヤマハ・ギアが独壇場だが、ホンダが一応対抗機種らしき
ビジネス・スクーターとして作っていたトピック(AF38)。ライブディオ系部品
が一部流用可能。ハイプリ加工後の最高速は70km/h出るのだが、なぜか
ウェイトローラーの摩滅が異常に早く 最高速・加速とも急に下がってしまう。
ホンダ トピック HONDA Topic(AF38)
例のメットイン・スペースを設けたため、燃料タンクがレッグシールド内に
あり ギアに比べると容量も少ない。リアが2本サスだったり、新聞配達用
のオプションも設定されていたが、フットブレーキ仕様が無かったことが
致命傷になった。 事実上ホンダの最後の2stスクーター。ライブディオに
よく似たエンジンは、一つの”究極”を感じさせる。こちらも消滅は惜しい…。
スポンサーサイト

テーマ:中古バイク情報 - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/379-640fe890
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード