火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
 年末・年始は オートバイに乗る!
昔から決まっている。仕事もカネも無いが 時間はあるし何故かバイクも
ある。ここ数年は元旦も仕事でバイクに乗っていたが、おかげで紅白が
見られなかった。今年はTVも見れるしバイクも乗れる。…まあ、良かろう。
FZR250‐20101229
今年は 夏が異常に暑く 秋が短くて 急に冬になった。こういう気象条件は
旧いキャブ車には辛いものがある。夏場にオーバーヒート対策をするため
だが、車歴20年以上にもなる作戦用車両が 2台とも不調になった。主に
燃調が原因だった。GSX750S(カタナのいう愛称は好きではない)は 突然
プラグの寿命が尽きた。こっちのFZR250はノーマルのキャブセッティング
では薄くなってしまう。古くなると濃くなっていくのが普通なのだが。

GSX750SもFZR250も 点火系を(中古の寄せ集めで)作り直している。また
私には レストアの時 キャブのボアを磨く癖があるため、車種によって多少
薄くなることがある。呆れた事に、私の新聞ギアは冬は暖気を必要とする。

FZR250は夏に第三京浜まで行った時には、ノーマルでも まだ濃いような
状態だった。 長期不動車を レストアした直後は、エンジン内の不純物や
修理に使ったケミカルなどが付着して燃調を狂わせている事がある。9月
の80'ミーティングに浜松まで走った時に急に薄くなったような症状が出た。

対策として、ニードルを一段上げた。エアスクリューは3回転半戻し。暫くは
普通に走ったが、発進時のトルクが無くなったような症状が始まる。やはり
まだ薄かったようで、エアスクリューを2回転戻しにする。これで水温も若干
下がった。それでも、アクセル半開 6000rpmくらいの再加速時に息付きが
起こることが稀にある。やはりニードルで追ったほうが良さそうだ。

正月は渋滞するし寒いので こちらのFZRを移動に使うつもりでいる。ただし
長距離走ると出る症状もあるので、まだ不安は多い。今年もこんな年の瀬。
スポンサーサイト

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/405-c9250418
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード