火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
アメリカのSF小説はレベルが高い。科学的な考証から人間の心理に至る
まで深い検証や洞察がある。だから「火星人が攻めてくる」という様な古典
的なテーマで、何度リメイクされても、オチがわかっていても飽きさせない。
スピルバーグトム・クルーズが なにを見せてくれるかにも期待が集まる。
トム・クルーズ(Tom Cruise)
アクション系だが、スタローンシュワルツェネッガーのようなマシーンでは
なく、ハリソン・フォードメル・ギブソンのような 人間味とその脆弱さを醸す
アメリカの中流ミドルエイジな雰囲気がカッコイイ。このあたりがトレンドかな。
TOPGUNのNinjaが有名ですが、MIではドゥカティとトライアンフに乗ってます。

カクテルを見た当時、ちょうど水商売をやっていたため、例のパフォーマンス
をペットボトルで練習した覚えがあります。演技とはいえ、アレは超神業です。
でもトム・クルーズ主演で一番好きだったのは、デイズ・オブ・サンダーでした。
Days-Of-Thunder tomcruise
相方のロバート・デュバル(地獄の黙示録のキルゴア中佐)も渋い。監督が
TOPGUNと同じトニー・スコット(リドリー・スコットの実弟)なので 光がきれい
な映像。これはトム・クルーズがTOPGUNの続編を拒否したため製作された
経緯があるようです。トム・クルーズ自身、車の運転が凄く上手いそうです。

子供の頃、テレビの洋画劇場かなにかで、初代(1953年版)宇宙戦争を見た
ことがあります。すでにガメラやウルトラマンに慣らされていた昭和のJ‐Boy
には、なんともありきたりで怖くも珍しくもなく 寧ろ時代遅れとさえ思えました。
宇宙戦争1953
アメリカでラジオ番組が放送された時には、パニックが起ったという話もあり
ます。 時代を感じさせますが、数十年後 同じテーマの インディペンデント・
デイ
では、パニック映画というより感動モノ。宇宙戦争のように逃げ回るので
なく、宇宙人と徹底抗戦します。このほうが日本的でわかりやすいようです。
スポンサーサイト

テーマ:2005年ベストムービー - ジャンル:映画

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/414-44bcfee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード