火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
ここ数ヵ月間悩まされていた始動不良、セルやレギュレーターやキャブ、
果ては、プラグの寿命や燃料の劣化なども疑ってみましたが、どうやら
バッテリーの寿命が尽きていた…というのが根本原因だった?ようです。
DB14L-A2 (YTX14AHL-BS・YB14L-A2)
昔のGSX750~1100系は、効率の悪そうなエアクリーナー後半部分を外さ
ないと、バッテリーの端子が見えません。そこで!原始的な方法ではあり
ますが、プラス端子からブースターが届くようにクリーナーの上までコード
を引きます。クリーナーを付け、ブースターを四輪に繋いで、セルを回すと
… 一発で掛ってしまいました。季節柄、チョークさえ要らないくらいでした。

今回オダブツになったバッテリーはACデルコ製の純正適合品だったので、
決して粗悪な安物ではありません。ただ交換後、3年以上経っていました。
YTX9-BS(FB10L-A2)DB14L-A2 (YTX14AHL-BS・YB14L-A2)
右☛がそのGSX750S用バッテリー。左☚が今回代用に搭載したFZR250用。
縦横はほぼ同じで 高さが違いますが、極性が同じなので付けてみました。
3年使ったGSX用は電解液が濁って透かして見ることができません。やはり
早めに交換すべきだったと思います。FZR用で普通に走れるか 試してみて、
問題が無ければ、少々小さいバッテリーに交換してみるつもりです。
スポンサーサイト

テーマ:電装系チューンによる燃費とパワーの同時改善♪ - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/477-36436ebe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード