火薬御飯

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
昔はバイクに乗って燃費の話なんかするヤツは笑いモノでした。燃費より
漠然と速いことのほうが大事だったからです。昔からケチで貧乏だった僕
は割と燃費にこだわっていました。80年代は、まだ深夜営業のガススタが
稀で、夜中に走るのが好だった僕は ガソリンの残量を常に気にしてました。
2011年9月17~18日 静岡~神戸~明石
満タンに給油した時、オドの距離を割ると燃費が出ます。メモを取っていた
時期もありましたが、今は給油の時に給油量と走行距離を、携帯からパソ
コンに送信しておきます。序でに写メなども入れると場所もわかります。

ツーリングに出掛ける時は先ず清水インターで給油、当然オドは0にします。
東名を名古屋方面へ、伊勢湾岸道~東名阪道の御在所SAで最初の給油。
東名阪自動車道 御在所サービスエリア
ここまでで走行距離216km。10.01ℓ給油。誤差を計算してもリッター21km
は走っていることになります。伊勢湾岸道は”湾岸”というだけあって高速
コース。追い越し等でかなり無節操な走りをして、この燃費は優秀でしょう。

名神から阪神高速に入ると渋滞が酷なったので、国道2号線に降りて集合
場所のメリケンパークへ。多少迷いながらもAR生誕30周年イベントに合流。
AR生誕30周年AROCメリケンパーク
そこから 名所でもあるカワサキ・プロショップKiyoに立ち寄りながらAR50
と原付ツーリング。国道二号線は 明石海峡大橋の付近が一車線のため
渋滞しています。気温も高めで空冷エンジンにはちょっと厳しい条件です。
AR生誕30周年AROCKROGツーリング
AR50の燃費はよく憶えていません。走り方によって かなり差が出ますが、
おおむね1ℓ/10~20kmだったと思います。KR250Sは、2ストの割には燃費
が良く、ツーリングでは1ℓ/20km以上走ることも珍しくありません。2ストは
効率のいい回転数というのがあって、KR250Sの場合は7000~7500rpmを
維持して走ると好燃費を記録します。KRには燃料計があるので助かります。

一泊しての帰路、名神の吹田SAで2度目の給油をしました。清水から明石
まで片道約400kmありました。吹田でのオドは256km、給油は12.41ℓでした。
燃費は1ℓ/20.6kmになります。渋滞や下道を走ったわりには 悪くない数値
です。帰りは伊勢湾岸道でなく 草津JCTから名神に入り彦根を目指します。
「けいおん!!」聖地・豊郷小学校「私立桜が丘女子高等学校」
晴天ですが背後には既に台風15号の雲が迫っています。戦国オタクには
たまらない琵琶湖周辺ですが ちょっと焦ります。彦根で降りて けいおん!!
の聖地豊郷小学校を往復、再び名神で帰還。夕方 浜名湖SAで給油して
みます。オド297km 、13.67ℓ入りました。1ℓ/21.7kmになります。高速道路
上での巡航速度は110km/hくらい。ただし意識していたわけでもないので、
残暑にも関わらずコンスタントに1ℓ/20km以上走るのは立派だと思います。
AR生誕30周年AROCKROGツーリング 浜名湖SA
80年代バイクブームの頃、ゼロヨンや最高速などスペック至上主義の中
でも、定地走行燃費というカタログデータをあてにする人は居なかったと
思います。なにしろRG250γ(ガンマ)が、1ℓ/46km走ることになっていた
くらいでしたから。何台も乗り継いだわけではありませんが、スズキ空冷
四気筒はカワサキに近く 重ったるいトルク型で、ヤマハやホンダは回転
上昇が鋭い代わりにトルクが細めの車輌が多かった気がします。乗って
オモシロイのはホンダ・ヤマハですが、ついつい回す癖が付いて、燃費は
悪化しやすいかもしれません。トルク型のほうが、交通の流れに乗り易く、
結果的にアクセルをあまり開けずに走れる… これは性能ではなく、走る
条件に合わせ易いほうが、少ない燃料で多く走れるという事かと思います。
スポンサーサイト

テーマ:旧車 - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/493-aafc5bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード