火薬御飯

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
宇宙刑事 キター(゚∀゚)ー!MADだと思ったら、まさかのコラボ劇場版!
2012年はギャバンの放映から30年になるという。1982年というと、仮面
ライダースーパー1
が終了、88年にblackが始めるまでの空白期だった。
海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン
アニメでは、マクロスザブングル(OPがギャバンと同じ串田アキラ)等
が始まって、プラモデル共々 ロボットモノのレベルが上がってきた時期。
戦隊モノはサンバルカンだったから、まだ定番やコンセプトが固まってい
なかった頃だ。こうした特撮ヒーローが、ガンダム以降 80年代に黄金期
を迎えるロボットアニメに やや押され気味だったのは否めないところだ。

劇場版ではギャバンが俳優の繋がりで、バトルケニアやデンジブルーに
変身する能力を持つというマニア好みというか、子供には凡そ理解不能
な設定。”美人”悪のヒロインに代わるオッサン受けを狙ったアーカイブス。

平成生まれに、「昭和のヒーローはだな…」などと語ったところで、空襲を
生き残った爺婆の身の上話も宛らに「ウザイ」と拒絶されそうな昭和の話。
巨大メカ電子星獣ドルより、対魔空空間アイテムのサイバリアンが宜しい。
宇宙刑事ギャバン サイバリアン
放送が1982年である事、丸いカムカバーが見える事から察するに、ベース
はスズキGS750辺りかと思う。フルカバードのサイドカー(ニーラー)が未来
的な印象だった。 当時は所謂カウルが認可されておらず、バイクといえば、
ネイキッド以外無かった。クラウザー・ドマニを見た時、此れを思い出した。

ギャバン直系のメタルヒーロー 超人機メタルダーは、旧日本軍の決戦
兵器として造られたという海底軍艦「轟天号」の様な重厚な設定が魅力。
超人機メタルダー サイドファントム
左右対象の赤青のボディがキカイダーを連想させるが、敵の悪の組織に、
ヘンな人情家が多い所もよく似ていた。巨大メカは登場しないが、四輪の
メタルチャージャー(ファミリア改)の出番が多く、サイドファントムの立場
は微妙だった。サイドマシンとは逆、サイバリアンと同じ、”右”サイドカー。

メタルヒーローは初代のコンセプトを踏襲してか、オマワリやレスキューが
多い。お巡りといえばパトカー。この頃からアメ車が増え始めた。機動刑事
ジバンのトランザム。世はバブル、公務員も”消費は美徳”の古き良き時代。
機動刑事ジバン レゾン (ポンティアック・ファイヤーバード・トランザム)
或いは西部警察やナイトライダーの影響もあったように思う。片や、メタル
ヒーローをハリウッドがパクッたロボコップや、スーパー戦隊のオマージュ
であるパワーレンジャーは、合衆国でも社会現象となり国威を発揚した。

刑事モノがドラマの一ジャンルだった頃、特撮の刑事モノの元祖だったのが
ロボット刑事。読んで字の如し。”K”はロボット刑事の名でタイトルではない。
ロボット刑事K ジョーカー
車種は不明だが ヨタ8か?序盤に事件現場に急行するのに重要なアイテム。
ギネスにも載る史上最も多作な漫画家は、仮面ライダーと平行してキカイダー
やイナズマンなどの特撮モノを量産していた。ロボット刑事も隠れた名作だ。
スポンサーサイト

テーマ:特撮・戦隊・ヒーロー - ジャンル:映画

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/507-f8286da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード