火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
例年にも増してパッとしない東京モーターショーで、まあまあ見れたと思う
のが、スズキGW250。中国向けだが、もし国内仕様が発売されるとしたら、
Ninja250の対抗機種になる?かもしれない。並列2気筒なのが良いところ。
SUZUKI GW250
いっそGS400のようなトラッド系ネイキッドスタイルなら、今の若者にもウケる
と思う。80年代前半までは、250ccは2気筒が普通だった。単気筒は高回転
が回らず、振動も大きくなった。レーサーレプリカが勃興した頃から、4気筒
がスタンダードになったが、レプリカも、250cc4気筒(クォーター・マルチ)も
仕掛けたのはスズキだった。4st並列ニ気筒250ccは地味な存在に堕した。
GSX250E katana
GSX250E以降スズキも他社もパラレルツインには消極的だった。当時の
ムーブメントはRG250γやGSX-Rに移って行った。ところが2ストは死滅、
クォーターマルチも発進トルクや燃費ではやや不利。スズキも苦し紛れ
GSX250FX(=バリオス)を最後に撤退した。NZ250、GOOSE、ボルティ
など、単気筒がパッとしないスズキには伝説の並列2気筒に期待したい。
スポンサーサイト

テーマ:東京モーターショー - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/516-38628a23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード