火薬御飯

Category :  ミリタリー
tag : 
1914年、チリ共和国 コロネル沖で イギリス艦隊を撃破したドイツ東洋艦隊
フォークランド沖巡洋戦艦インヴィンシブルが合流した英国艦隊の追
撃に合う。装甲巡洋艦グナイゼナウシャルンホルスト他が撃沈、シュペー
提督
は戦死。100年前から 英国領フォークランドは海洋航路の要衝だった。
ダッソー・ブレゲー シュペル・エタンダール  エグゾセ
独裁者レオポルド・ガルチエリ は、対艦ミサイル”エグゾセ”の運用が可能な
シュペル・エタンダール の配備(4~6機)を待って、領有権主張と その後の
軍事行動に及んだとも云われる。または同海域での軍事的優位を誇示する
ための導入だったかもしれない。エタンダールクレマンソー級空母からの
運用を想定した艦載機だったが、アルゼンチン海軍 正規空母"5月25日号"
(ベインティシンコ・デ・マージョ)
に、A-4Q スカイホークとともに配備された。
アルゼンチン海軍 空母 「5月25日号」ベインティシンコ・デ・マージョ Veinticinco de Mayo
空母ベインティシンコ・デ・マージョは、元々戦時中にイギリスで建造された
コロッサス級護衛空母であったが、転売や改装の末にアルゼンチン海軍の
所属となる。コロッサス級は就役する時期が遅かったため、ほとんどが参戦
することなく終戦を迎え、大半が放出品となって世界に拡散する事になった。

戦後イギリスは 経済の低迷に悩みながらも、支援空母インヴィンシブル
を新たに建造。搭載機のV/STOL戦闘機シーハリアーはフォークランド紛争
が初陣となる。同紛争の初戦にはバルカン爆撃機も通常爆撃に投入された。
シーハリアー sea harrier in the falklands
アルゼンチン空軍は、ミラージュⅢ/5の他、イスラエルがクフィル製造の
ため ミラージュをコピーしたダガー戦闘機等、中古や二戦級がその大半を
占めるが、兵装は似たような物を使っている。 ただし、同じサイドワインダー
でも、アルゼンチン軍が装備する第1世代AIM-9Bと、シーハリアーが使った
第3世代AIM-9Lでは 命中精度や破壊力に雲泥の差があり、勝敗を分けた。

航空戦等の優位があっても、大型艦船の沈没はマスコミに大きく報道され、
世界を震撼させたのが、陸上基地から発進したシュペル・エタンダール2機
が、駆逐艦シェフィールドをエグゾセで攻撃。一発が命中し、火災を起した。
HMS Sheffield
弾頭は不発だったが、燃料などに引火して炎上。 船体の軽量化のために
多用されたアルミ材などが スチールに比べて燃え易いことも原因にあった。
この他にも同系ミサイルで徴用輸送艦アトランティック・コンベアー が沈没、
シェフィールドの同型艦コヴェントリーが A-4Qの攻撃を受け 沈没している。
現行に比べ、電子戦の、特に索敵能力が依然低かったことが伺い知れる。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:趣味・実用

コメント


今年はエリザベス女王戴冠60周年だけでなく、
フォークランド戦勝30周年なんですよねー(*^^)v
天皇陛下様も頑張っていらっしゃいますが、あちらは
王族でも兵役がある武装国家。歴史を感じますナ。
2012/05/18 00:46URL  プリンス・オブ・ウェールズ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/592-4515bf04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード