火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
10年程前 ガチンコ!という(当時)TBSの人気番組を見て(ヤラセとわか
っても)熱くなって、彼女を連れて鈴鹿まで8耐を見に行った男がいました。
Gatinko!racing team  ”ガチンコ!バリバリ伝説”
TV番組なので ”ヤラセ” が殊更問題でもないと思います。それを言ってし
まったら、国会も財界も テレビに出るときは 全てヤラセのようなものです。
バイク・ブームは過ぎ去って、ましてレースや走り屋に全く興味がないかに
見えた「族」系の友人が、そこまで駆り立てられたことに ちょっと驚きました。

個人的には、8耐などサーキットのブームは、90年代前半がピークだった
ように思います。リアルタイムのTV中継もあったほどでした。一番暑かった
のは93年、カワサキ(ZXR-7)が史上唯一の初優勝を飾ったあの夏でした。
鈴鹿8耐 アーロン・スライト itoham-kawasaki Aaron_Slight_1993_Suzuka_8H
イトーハム・カワサキというレーシング・チーム。ZXR400Rでレプリカも発売
されました。ライダーは アーロン・スライト、スコット・ラッセル。ZXR750Rは
国内メーカーでは後発でしたが、GPX750Rから開発は進んでいたようです。

レースが下火になったのは、スポンサーが広告宣伝費として拠出していた
資金が、IT革命後ネットに流れてしまったことの他に、敷居の高く独善的な
レース業界の体質に問題があったと云われます。 エントリー・ユーザーが
減少する一方で、かつての”頂点”は、門戸を拡げることに腐心しています。
1999年 鈴鹿8耐 ヨシムラスズキ yoshimura-suzuki GSX1300R 隼 hayabusa GP1 DAXIM
1999年、Xフォーミュラーというレギュレーションで参戦したヨシムラ・スズキ
GSX1300R 隼。開発段階からすでに 8耐への参戦を考慮していたようです。
メーカーの宣伝としては間違いなく ”当たり” 、隼は内外で高評価を得ます。

2000年から ホンダは8耐ではVTR1000SPで参戦し、連続優勝を飾ってい
ます。ユーザーの減少から8耐へのスタンスも多少変わった2003年 仮面
ライダー555
をモチーフにチームを編成。平成仮面ライダーは 初代クウガ
(愛車:V‐MAX)を除けば、ホンダがスポンサードでCBR等を使っています。
HONDA CBR954RR 仮面ライダー555 ホンダ
乾坤一擲、”勝つか負けるか” の 恥も外聞もない戦いをする国内と違って、
海外のレースは 家族でも楽しめる もっとエンターテイメントな要素が高い
開催をしていると云われます。観客を呼べる 「集客力」が問われています。

SUPER-GTで有名なエヴァンゲリオン・レーシングトリック・スターRTは、
今年も鈴鹿に参戦を表明。ベースが カワサキ ZX10RなのもGOODです!
エヴァンゲリオンレーシング 鈴鹿8耐 eva-RT初号機弐号機 トリックスターFRTR
ホンダ車がベースならサテライト扱いも期待できて、圧倒的に有利なので
しょうが、敢えてカワサキで挑むところに スピリットを感じます。2012年型
はサイレンサーが短くなってます。こういうチームは 徹底的に応援します!
スポンサーサイト

テーマ:バイクレース - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/610-62fe0428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード