火薬御飯

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
昔から ソロツーリングで伊豆半島を何となく避けていたのは、中途半端な
有料道路が多かったり、食堂に当り外れが多かったからだと思う。不味い
料理というのはなかったが、値段の割に量が少ない食は 納得がいかない。
伊豆半島 戸田峠 戸田村
昔(バブルの頃)は、伊豆にはファミレスもコンビニも ほとんど無かったし、
その頃流行ったペンションやテーマパークは 料金も高かった。 それでも
友人達が同伴の旅行の時は ”見栄” もあって寄らざるを得ない。だから、
伊豆の其処此処には、寄った事のある所の記憶が断片的に残っている。

人様の運転するクルマに乗っていたり、社員旅行の観光バスだと、道を
覚えていない。「そういえば、ココ 来たな」というデジャブは 気持ちが悪い。
西伊豆 堂ヶ島温泉 ホテル 堂ヶ島ニュー銀水 (稲取温泉 稲取銀水荘)
業界用語で ”バーター” という 相互に社員旅行で利用し、料金を相殺する
方法で、”リターン・マッチ” に来た堂ヶ島ニュー銀水。同業者のため、研修
という名目だが、番頭とかホテルマンとかいう奴等は、なにしろ行儀が悪い。

今回の目的地の一つ、下田。 夏色キセキの聖地。 スフィアが好きだった
から見てた …程度。 あまり評価が良くないのは、他のレベルが高いから。
夏色キセキ 聖地巡礼 ローソン 下田
夏色キセキは、全体に散漫で収束する所が無かった気がするが、そもそも
舞台の伊豆という地域が、そういう所なのだ。異国情緒や南国風情や 海や
山や、温泉やリゾートや…。絞り込めないと、疲れに行くだけになってしまう。

熱川…といえば細うで繁盛記?なんて、よく知らないが。ここも社員旅行で
来たことがある。カターラ福島屋は、ホテルの前に社員寮があって ビビッた。
西伊豆 熱川温泉 ホテル カターラ福島屋
よくもこんな急坂の途中に旅館を建てたもんだ。昔の”建て方”は荒っぽい
が、そういう所が温泉街っぽく 風情がある。”住み込み” で就職しようか…。

平日とはいえ、ツーリング風バイクを ほとんど見なかったのは 寂しい限り。
だから、私が走っている。 この格好なら、深夜早朝に走っていても 普通の
新聞配達に見えて怪しまれない…と思う。昼間 夏の海辺では逆に怪しい。
ニュースギア UA03J 新聞配達用 伊豆半島 下田市 「夏色キセキ」 聖地巡礼 ジオパークミュージアム ジオリア 伊豆箱根鉄道 ラブライブ 韮山反射炉ビール
やはり暑かった。駆動系のセッティングを少々変更しては行ったが、温度
が上がると熱ダレを起してしまい、止まって冷めるのを待った。踵が付いて
いないのは、足が太短いからでなく、インチ・アップをしているから。これは
効果絶大で、大型車の様な抜群の安定感で疲れない。燃費は 1ℓ/ 36km。
スポンサーサイト

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/638-0f314db5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード