火薬御飯

Category :  オートバイ
tag : 
カワサキは過去にもデルビ・ハンターエプシロンなど他社のOEM供給
スクーターを販売したことがある。売れなかったわけではなかろうが 本体
が好調だったり デカールだけ貼り代えたような機種がウケなかったらしく
その後 音沙汰無かった。今度は正真正銘、自社製スクーター発売らしい。
kawasak-J300-scooter カワサキJ300新型ビッグスクーター
スタイルの随所にNinja250やZX-10R風のラインが見られる。これは寧ろ
「狙っている」ところかもしれない。 国内で 250ccが出たら、Ninja250から
でも乗り換える若者もいるだろう。カワサキのブランド力は 今だに絶大だが
デザインの良さも他社を引き離していると思う…のは私が川崎党員だから?

ビッグスクーターに速いも遅いも無かろうが あまり大柄にせず軽量で なに
より価格を抑えてくれれば売れるのは間違いない。私的にビッグスクーター
だけでなく ロードバイクや四輪のミニバンも、もう少し あっさり作ってもらい
たい。信頼性があっても 整備性が悪くて「名車」と呼ばれた例は史上皆無。

保守的な国内メーカーが 売る気もないコンセプトモデルを出展している内
に、欧州メーカーが(話題性だけでも)画期的なモデルを市販して先を越さ
れる例が少なくない。ピアッジオ MP3ジレラ・フォコなどと同じ 前2輪の
トライク、ヤマハ トライシティは市販予定の125cc、原付2種なのが宜しい。
yamaha ヤマハ Tricityトライシティ(Trycity) 125
MP3は時々見掛けるが、車両単価の低い小排気量車のほうが 普及版に
なりやすい。後ろ2輪のトライク ホンダ ジャイロXは30年前の発売ながら
改良を続け4st化され、宅配ピザ屋など現役で活躍。ホンダが アソビ心を
失った今、こういう ユニーク・ビークルを売ってくれるのは ヤマハしかない。

ヤマハは小型自動車へ参入を発表、鼻息も荒い。過去に何度かコンセプト
を発表しているが、今回の小型車は最も現実味がある。それらに比べると、
本家の四輪メーカーは決定打に欠く。三菱もアニメに頼る時代。もっとも…
旧陸軍の戦車まで作っていた会社だから、他がやる前にやってしまえ!と。
ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)東京モーターショー 西住みほAR三菱流 自動車道
これは痛い。痛車より激痛。三菱が大活躍の東本昌平の”SS”のアニメ化
にでも出資してくれたほうが ブランドが守れそうだが。1985年の東京モー
ターショーにはミニカ・ランナバウト(ターボ&オープン)などハイメカ満載的
マシンを出展し、四輪まして軽自動車なんてチープな仕事車に興味もなか
った小僧の心を動かしてくれたものだ。 因みに 今欲しい四輪は タタ・ナノ
スポンサーサイト

テーマ:モーターショー - ジャンル:車・バイク

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/774-41d19680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード