火薬御飯

Category :  NEWS
tag : 
「わたしと地球の環境展」を友人と見学しマリンビルの外に出た時 思わず
口から出たのは「この辺りもキレイになったなあ!」との感嘆符。既に10年
以上前の話だが、この裏辺りが「土曜の夜」の私達の溜り場だったからだ。
「わたしと地球の環境展」清水マリンビル静岡市清水区日の出町エスパルスドリームプラザ鈴与本社
詳細は省くが 第何土曜日の夜になると 何十台という車が集まって缶珈琲
片手に世間話をする様な所だった。御世辞にもキレイではなく 車の騒音や
排気ガスと科学工場が出す臭気が立ち込めていた。タバコのポイ捨ても立
小便も当り前の様にやっていた。当時の常識とはその程度のレベルだった。

会場となる清水マリンビルはちょうど創価学会清水文化会館と清水平和会
館の中間辺りにある。文化・平和両会館共 入口に「学会員以外立入禁止」
との貼紙がされているため 新来者を招いての諸行事はこうした公共施設を
借りて行う他はない。特に折伏には個人会館がこれまで以上に重要となる。
「わたしと地球の環境展」清水マリンビル静岡市清水区日の出町
「わたしと地球の環境展」は、結集「内.1外.1」計2名連れ出しで報告。内部
の友人とはそんな昔話に終始し、外部の友人は彼が失業中だったため就活
やら借金の話やらを聞かされていた。「フォートレス地区」はすでに確定済み
で「新来者」では成果にならないが 有意義な「伝統の二月」スタートとなった。

今回あまりお役には立てなかったが この「フォートレス地区」こそ学会伝統
の「二月闘争」に通ずる戦いであることは随筆「二月闘争の誇り」にも述べら
れている。その中で先生はこう述べている。「…だが、この師の真意を、まっ
すぐに実践しようとした幹部が どれだけいたか」と。師との絆と呼べるほどの
ものはない。先ずは「誓願」を立て どこまでも師を求める「求道心」こそ肝心。
2014年1月13日「太陽の励まし」名誉会長と誓いの同志(59)【静岡】聖教新聞
誌上にある通り池田先生は、1969年(昭和44年)10月13日、浜松総合本
部幹部会に出席された。その折、池田先生は、「 ①確信と団結の浜松たれ。
②目的高き浜松たれ。 ③守り励まし合う浜松たれ。 ④魔と戦う浜松たれ。
⑤功徳の春風の浜松たれ。 」との5つの指針を浜松の同志に送られている。

同じく、1977年(昭和52年)7月23日、静岡文化会館(元:静岡平和会館)
で行われた記念勤行会の席上、池田先生は「 ①30年後を目標に、おのお
のが今生の使命成就と広布貢献の悔いなき実証をとどめよ。 ②人材の育
成こそ時代の要請であり、万代にわたる盤石な基盤を構築しよう。」と指導。

現在の「フォートレス地区」、数年前の「地区十勇士」、「ブロック五勇士」等、
普段から地道に家庭指導に歩き 結集に回り 会合の準備をするなど、常に
淡々と実践してきたのは、現場の支部長・地区部長である。 幹部ではない。
2014年 誉れの「フォートレス地区」静岡県
結集やその連絡は楽な作業ではない。相手に常に気を配って慎重に行われ
表には顕れ難い労作業である。 また入決は勿論、分世帯も「送り出す」側に
は断腸の思いだ。第一線に光を当てるフォートレス地区の真価が此処にある。

昨秋 大誓堂(総本部)落成に合せ発表された新体制で、静岡総県は「区」
廃止、「本部」削減という憂き目に合う。清水総区は これまでの計9本部が
6本部に整理統合されたが支部地区に影響はない。それら総区幹部による
虚偽の結末を 「新体制」 と称し 誌上に申し訳なさそうに極小さく掲載された。
2013年11月 静岡総県 総静岡 幹部人事 葵総区 駿河総区 清水総区 
元々、折伏の経験のない似非幹部と坊主同然の会館職員が幅を利かせる
静岡総県に 区・本部を失った「敗軍の将」の増殖は全く頭痛が種だ。本来学
会では 責任能力がなく自ら成果を出せない輩を 幹部とは呼ばない。せめて
現場で真摯に弘教に歩く同志の迷惑にならぬよう 静かに去ってもらいたい。

正に「仏と魔との永遠の戦い」の様相。盤石と云っても、魔が競わなければ
正法ではない。総区内には既に魔軍に食い潰された組織も多い。だが師が
提言の中で語ったレジリエンス(回復力・反動・抵抗性、等)なる機能も確実
に働き復活に向かう。 これは自然現象ではなく、「一人立つ」者から始まる。
スポンサーサイト

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/787-f883b03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード