火薬御飯

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
スリーエフは関東圏ではよく見掛けるが静岡には無い。箱根を越えればお
目に掛れそうだがカーナビなど文明の利器はない。検索した地図をプリント
アウトしてタンクバック(古! )に忍ばせ出撃。大井松田ICで降り索敵に掛る。

聖地巡礼ではないのだが大井とか足柄とか酒匂などという紛らわしい地名
にジャミングされて攻略目標スリーエフにはなかなか近づけない。さすがに
小田原城下は難攻不落。単に田舎者が道に迷っていると言えなくもないが。
「 大和ぉぉぉ! 今 行くぞぉぉぉぉ! 」
…こっちもマギらわしい。46cm砲から三式弾を発射するトラック島のホテ
ルさん
と同じ名前だが猛男君が苗字呼び捨てなので仕方ない。迷うこと30
分弱。幹線道路沿いにスリーエフ開成店のカンバンを発見。駐車場に着艦。
俺物語!! コラボスイーツ第2弾 「大和のフルーツロール」 「大和のこんがりベイクドチーズケーキ」 Ore Monogatari!! My Love Story!! 剛田猛男 砂川誠 大和凛子 Моя історіяスリーエフ開成町店
コラボ第一弾「生チョコ&チョコクリームパン」も在庫されていたがフツーの
コンビニで爆買いもナンなので 第2弾「大和のフルーツロール」と「チーズ
ケーキ」げっとぉ!こちらのほうが劇中にも登場するスイーツなので妄想も
リアル(意味不)。限定グッズは家に帰って恭しく戴くものだが 儚く溶けてし
まいそうな洋菓子だったので仕方なくその場で食す。これが昼飯になった。

一昔前ならオタイベの企業ブースに延々並ばければ買えなかったような限
定商品がコンビニでフツーに購入できるのはありがたい。次はオニギリとか
来そうな予感。原作の別冊マーガレットはやはりジャンプ路線。妄想と執念
で動くクソオタと違ってこういうのが般女ウケするのかちょっと心配してみた。

俺物語!!本編はSAOをも凌ぐリア充マンガ。中盤に掛けて時々BLっぽい
描写もあるが設定も内容もシンプルで見ていて疲れない。感情移入し易い
のは主人公がブサだからかヒロインが(アニメにしては)地味だからかもし
れないが膨大なキャラや設定で稼いでいるような作品が溢れる中で 登場
人物メイン3名の淡々とした日常で魅せるドラマ性の高さは 女性作家なら
ではのもの。BLが混じる女性誌はアニメでないと中々お目通り叶わない。

全部その場で食ってしまったのでミッション・コンプリート。これより帰投す
る。箱根のホテルにお勤めの友人に宣伝を頼まれたので聖地巡礼を兼ね
小田原から箱根湯元に入る。箱根新道と平行する旧東海道はスパイラル
・ゼロ Z33
のホームコース。ゼロ理論という仏教に基づく無の境地で走る
Zの走り屋に…会わなくて良かった。知らない人はイニシャルD読んでくれ。
箱根湯本温泉郷 ホテル南風荘250-0312 神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋 箱根新道 旧東海道伊豆ジオパーク(ホテルおかだ)須雲川芦ノ湖早川水系 宿泊・予約情報JTBるるぶトラベル(箱根湯本旅館)食べログ店舗情報じゃらん
旧東海道沿い箱根湯元ホテル南風荘。対岸のホテルおかだは 個人的に
懐かしい名前。営業職になって初の大仕事で湯元の小田急トラベルに通
った覚えがある。帳簿の時代の事。記録も残ってまい。同業者はクレーム
が無く楽だった。無論これは「黙って帰る」という意味で実際の評価とは別。

旅館聖地アニメは意外と少ないが花咲くいろはは出色だった。当り前だが
女中JKがワンサカいるはずもない。世間の休日は稼ぎ時なので遊びたい
盛りの若者や逆に勤勉な堅ブツも長続きしない。風評に影響され易く客が
減ることもあれば大繁盛の人手不足も辛い。今は前者でお困りのようだが
経営の事は上の方に任せて時間の余裕を自分に有効に使うべきだと思う。

小田原から箱根山大湧谷は遥か彼方なのだが「影響がある」というのは地
名が同じだけなので気の毒。ここから いつの間にかマツダ名義に代わった
ターンパイクを登ると東本のマンガSS(エスエス)サイドワインダー北条
その兄死神GT-Rのテリトリー。だが今日は旧国一から第三新東京市のあ
る仙石原を通って大洗女子VS黒森峰戦の行われた聖地御殿場を目指す。
富士山 御殿場市 箱根町 国道138号 仙石原 芦ノ湖 第3新東京市TOKYO-3使徒迎撃専用要塞都市 Mount Fuji japan UNESCO World Heritage
この正面あたりがその東富士。富士山が世界遺産かどうかは大した問題で
はない。富士山地下だけで産出し 超合金Zを生成できる希少金属ジャパニ
ウムやナイトメア・フレームの動力にもなるサクラダイトの鉱脈を狙って外国
人が押し寄せているのだ。隣接する伊豆・箱根を奴等がほっておくはずがな
い。何れこの辺りも昔のような大渋滞になるだろう。妄想は風評に勝るのだ。
スポンサーサイト

テーマ:俺物語!! - ジャンル:アニメ・コミック

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/938-5fd364c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード