火薬御飯

Category :  ミリタリー
tag : 
海上自衛隊いずも型護衛艦2番艦DDH‐184は 護衛艦「かが」と命名され
進水した。遡る事百年前「八八艦隊」戦艦として計画が始まり 時代に翻弄さ
れながらも 皇国艦隊の中核を担い続けた正規空母「加賀」の名を引き継ぐ。
護衛艦DDH-184「かが」命名進水 いずも型護衛艦2番艦(Izumo-class helicopter destroyer)出云级護衛艦이즈모급항공모함加賀號護衛艦
本年3月に就役した一番艦「いずも」に続き すでに災害派遣や人道支援に
実績を上げるひゅうが型護衛艦おおすみ型輸送艦と共にマルチハザード
時代
の救難や危機管理に対応する医療設備や輸送能力を持つ。海洋浸出
を目論みながらも粗悪な中古船の不調や海難事故が後を絶たない中国 韓
国海軍を尻目に我が国の自衛隊と海上保安庁は更なる活躍が期待される。

ヘリコプター搭載護衛艦(DDH)前級となるDDH-182「いせ」DDH-181
「ひゅうが」
に比べ対空・対潜兵装は減らされ より防御的装備に置き換えら
れた。逆にヘリコプター定数は倍になり同時発着も従来の3機から5機同時
が可能になった。戦中の扶桑型戦艦(伊勢型・航空戦艦)に由来するひゅう
が型
同様いずも型も戦前から戦艦に付けられた旧国名で船名を統一する。
護衛艦「かが」DDH-184命名進水 いずも型護衛艦2番艦(Izumo-class helicopter destroyer)出云级護衛艦이즈모급항공모함加賀號護衛艦
その外観から空母と形容されるいずも型はオスプレイの運用能力は付与さ
れている。戦闘機で運用可能と思われるのは今のところ現実的にF35B
外ない。仮にF35Bを搭載しても 定数は最大5機前後。B型の導入予定は
自衛隊には無く しかも本国でも開発が遅れ配備は進んでいない。誠に微々
たる攻撃力を疑うより ましゅう型補給艦と共に高度な補給能力や救護設備
を生かした後方支援任務こそ本分とするところだろう。無論これらは国内外
の災害復旧や被災者救助など人道支援とも些かも矛盾するものではない。
スポンサーサイト

テーマ:国防・軍事 - ジャンル:ニュース

コメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/956-a665ba19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード