火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
ブルーインパルス展示飛行は午後からなので広報館[エアーパーク]に移
動する。滑走路の反対になるが コッチからでも見えよう。広報館は太っ腹
なことに無料なので ブルーインパルスの合い間に出入りすることもできる。
航空自衛隊浜松広報館・エアーパークT‐4ブルーインパルス(Blue Impulse)浜松基地 「源田サーカス」東京オリンピックTokyo2020 Summer Olympics2020年夏季オリンピック奥林匹克运动会Juegos Olímpicos de Tokio년 하계 올림픽JASDFJapan Air Self-Defense Forceエア・フェスタ浜松2016
コレは半分正解だった。広報館の駐車場からでも充分見ることができたが
アナウンスが聞こえない。地平の彼方に飛び去ってしまうと次にドッチから
来るか探すのに苦労する。スモークを使った飛行(描きもの)は会場より南
東の佐鳴湖の上空辺りらしく逆光もいくらか緩和されて撮影は楽になった。
航空自衛隊浜松広報館・エアーパークF-86Fセイバー「ブルーインパルス」Blue Impulse曲技飛行アクロバット飛行博物館アトラクション陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)海上自衛隊佐世保史料館『SHIROBAKO』アニメ聖地巡礼P.A.WORKS水島努監督零戦52型甲A6M5aアンサルドSVA9複葉機
もちろん広報館も重要な目的地。去年よりちょっと空いている。去年は雨だ
ったので屋内に避難する客が多かったのか。おかげで今年はかなり見易く
マニアックな逸品をシゲシゲと観察できた。海外製だが戦中から1950年代
の遠心式ターボジェットエンジン「デ・ハビランド ゴブリン」は往時の英国製。
デ・ハビランド ゴブリン(de Havilland Goblin)遠心圧縮型ターボジェットエンジンP-80シューティングスター(Shooting Star)(Allis-Chalmers J36)サーブ21(Saab 21)航空自衛隊浜松広報館・エアーパークアトラクション「SHIROBAKO」陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)海上自衛隊佐世保史料館
現行は旧ドイツ製ユンカースやBMWを継承する軸流式だがデ・ハビランド
ゴブリンは四輪車のターボと同じ遠心式。これを搭載する同社のデ・ハビラ
ンド・バンパイアT55は研究用に一機だけ輸入され隣に現存する。ゴブリン
の発展型ライセンス版アリソンJ33系は航空自衛隊T33練習機にも搭載さ
れ2000年まで運用されていた。その他P-80等 世界中で永らく現役だった。
デ・ハビランド DH.100 バンパイア(de Havilland DH.100 Vampire)シュド・エスト ミストラル(Mistral)ベノム シービクセン DH.106 コメット旅客機 モスキート(DH.98 Mosquito)航空自衛隊浜松広報館エアーパーク「SHIROBAKO」陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)海上自衛隊佐世保史料館
その実機デ・ハビランドDH.100バンパイア練習機型T55が保管されている。
隣のT-28練習機と同じ時期に輸入され 戦後初の国産ジェット機T-1開発
の研究用とされた。戦後復興期のためあまり知られていないがバンパイア
は多数輸出され実戦も参加。特に印パ戦争空戦録は昔から大好きだった。
ノースアメリカンT-28トロージャン初等練習機/軽攻撃機(Trojan)ライト R-1820 サイクロン9(Wright R-1820 Cyclone 9 )SBCヘルダイバー SBDドーントレス B-17 フライングフォートレス ダグラス DC-3零戦52型Mitsubishi A6M アルジェリア独立戦争ベトナム戦争コンゴ動乱 航空自衛隊浜松広報館・エアーパーク
バンパイアの隣に置かれたT-28トロージャン練習機。バンパイアが並列複
座なのに対しT-28はタンデム。基本的に戦闘機は縦列だが哨戒機等を運
用する海軍では並列も好まれる。時期的にP-51ムスタングやA-4スカイホ
ークを設計したエドワード・ハイネマンが製作に関わっているものと思われる。
FS-X(次期支援戦闘機)プロトタイプT-2CCV(XF-2A)航空自衛隊浜松広報館・エアーパークジェネラル・ダイナミクス(F-16Cロッキード・マーティン)マクドネル・ダグラス(FA-18ボーイング)パナヴィア(トーネード IDS)「SHIROBAKO」陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)海上自衛隊佐世保史料館
展示格納庫にフライングしてしまったが受付を入るとF-2戦闘機の原型機
が鎮座している。カラーリングのせいかF-16風情が抜け切らないが 当時
バブル期の貿易赤字に苦しむアメリカに譲歩する形で共同開発と称したも
ので純国産が当初の予定だった。いずれATD-Xもココに来てくれると思う。
航空自衛隊・三菱F-1支援戦闘機「FS-T2改」FS-Xロールス・ロイスチュルボメカ製アドーア (Adour)TF40-IHI-801Aターボファンエンジン「SHIROBAKO」陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)海上自衛隊佐世保史料館浜松広報館・エアーパーク航空自衛隊Japan Air Self-Defense Forceエア・フェスタ浜松2016
F-2の前型にあたる三菱F-1支援戦闘機。同系のSEPECAT ジャギュアが
現役と考えると退役は早かった。専用の部品が多く 整備性が悪かったこと
も原因らしい。何れにせよ遅れていた我が国の航空技術の発展に貢献した。
ラインメタル対空20mm2連砲 Mk.20Rh202(Rheinmetall Mk.20 Rh202)二連装機関砲M61 バルカン (M61 Vulcan)エリコンKA(Oerlikon KA series)イスパノ・スイザ 64式7.62mm小銃 シグザウエル 9mmパラベラム弾 MG 151(Mauser) 2 cm Flak 38 NATO弾
ラインメタル20mm二連装高射砲。Flak38の発展型に当たる由緒ある機関
砲だが既に威力不足で バルカン砲の地上型VADS採用により高射砲として
は試作のみで終わった。単装型はNATO軍を含め装甲車などに広く普及。こ
の他64式小銃やシグザウエル9mm拳銃など現行小火器も展示されている。
J79-IHI-17A ゼネラル・エレクトリックGeneral Electric ターボジェットエンジンF-4EJ ファントムII F-104JスターファイターA-5ヴィジランティ IAIクフィルC2陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)海上自衛隊佐世保史料館浜松広報館・エアーパーク航空自衛隊Japan Air Self-Defense Forceエア・フェスタ浜松2016
J-79ターボジェットエンジンとそれを搭載したF-104J。F-4ファントムにも
双発で搭載され西側第三世代のスタンダードとなる。特にイスラエルはミラ
ージュⅢのスネクマ・アターをJ-79に換装したクフィルを開発。現役で運用。
航空自衛隊 三菱T-2高等練習機ブルーインパルス(Blue Impulse)F-1支援戦闘機「FS-T2改」FS-Xジャギュア(SEPECAT Jaguar)アニメ聖地「SHIROBAKO」陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)海上自衛隊佐世保史料館浜松広報館・エアーパーク航空自衛隊Japan Air Self-Defense Forceエア・フェスタ浜松2016
アニメ「SHIROBAKO」にも登場したT-2・ブルーインパルス仕様。劇中では
三菱F-1にヒロインが搭乗しネウロイ風FS-Xと空中戦を演ずる。三菱F-1
・T-2共それを初めて知ったのはハセガワのプラモだった昭和の田舎小僧。
TF40-IHI-801Aターボファンエンジン石川島播磨重工ロールス・ロイス・チュルボメカ (Rolls-Royce Turbomeca Limited)アドーア (Adour)三菱F-1支援戦闘機「FS-T2改」T-2高等練習機ホーカー・シドレーBAe ホーク(British Aerospace Hawk)アニメ聖地「SHIROBAKO」浜松広報館・エアーパーク
ロールスロイス・チュルボメカ・アドーアを 石川島播磨がライセンス生産した
TF-40-IHI-801A。60年代まではアメリカよりもイギリスのほうがジェット
エンジンの開発が進んでいたため海上自衛隊の護衛艦用ガスタービンエン
ジンにもロールスロイス社製(オリンパス・スペイなど)が数多く搭載された。
F-86Fブルーインパルス(Blue Impulse)浜松基地 「源田サーカス」東京オリンピックTokyo2020 Summer Olympics2020年夏季オリンピック奥林匹克运动会Juegos Olímpicos de Tokio년 하계 올림픽JASDF浜松広報館・エアーパークJapan Air Self-Defense Forceエア・フェスタ浜松2016
初代ブルーインパルス F-86Fセイバーの写真。この他にも東京五輪や大
阪万博時の貴重な資料が唸りを上げている。過去に試験的に有料化(民主
党政権時)したら来場者が激減したそうだが私なら多少払ってでも絶対に寄
る。軍事云々よりも終戦後から現在までの工業遺産的な価値は抜群に高い。
カーチス・ライト C-46 コマンドー(Curtiss-Wright C-46 Commando)ダグラス プラット・アンド・ホイットニー R-2800 C-47 スカイトレイン(C-47 Skytrain)ダグラス DC-3( Douglas DC-3)ダコタ(Dakota)零式輸送機(L2D2)F4Uコルセア、P-47サンダーボルト、グラマンF6Fヘルキャット
広報館から滑走路を眺めると視界に入るC-46輸送機。戦前から本国でD
C-3として使われ 現在も一部が現役のC-47輸送機に比べれば控えめな
存在だが性能的にはC-46が凌駕する。C-46は戦後台湾経由で供与され
たものだがC-47は戦前から零式輸送機としてライセンス生産・運用された。
戦後米国が接収・テストした同機は元々のC-47より性能が良かったという。
スポンサーサイト

テーマ:SHIROBAKO - ジャンル:アニメ・コミック

コメント


ケ縺ォ騾壹 ∪縺吶 ゅ◎縺励※遘△縺ヲ縺 ◇縺ィ縺阪↓縲∵律譛莠コ縺溘□縺ッ縺莠コ莠コ縺溘□縺ッ縺莠コ縺 縺ィ遏縺 縺ィ遏□縺ッ縺莠コ縺 縺ィ遏・縺」縺ッ譌・譛ャ縺ョ縺薙→繧呈Φ縺」縺ヲ縺 >√◇縺
2016/11/12 11:50URL  #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://nabe3rr.blog21.fc2.com/tb.php/976-0b13b05d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード