火薬御飯

Category :  イベント
tag : 
浜松基地所属のT-4マン然り コイツは好く出来ている。ヤワなコス衣装じゃ着ている傍から壊れてくるしネ。当り前だが家康君より強そう。ユーチューブに垂れ流せば北朝鮮あたりは(また)日本の新型機動兵器だ!ってパニクるかもしれない。
軽装甲機動戦士イタズマン板妻駐屯地Camp Itazuma第34普通科連隊(静岡連隊区歩兵第三十四聯隊)軽装甲機動車LAV(Light Armoured Vehicle)静浜基地航空祭橘周太中佐「橘連隊」ファミリーマート滝ヶ原駐屯地店ファミマ駒門セブン-イレブン陸上自衛隊板妻駐屯地店Shizuhama Airbase静浜基地60周年焼津市大井川町合併10周年記念
モチーフは陸自イベントではお馴染みの軽装甲機動車。装甲が薄いわけではなく最も小型の装甲車ということだ。名前はエスパーの特撮ヒーローと一字違いだが若い兵隊サンは たぶん知らないので問題ない。面構えは百式に似ているが肩のレターの「34」はシュワンツのゼッケンではなく 板妻駐屯地を拠点とする第34普通科連隊のこと。「橘」は その34普通科連隊の前身となる静岡連隊区歩兵第34連隊が日露戦争の遼陽会戦で善戦した橘周太中佐から取って「橘連隊」と呼称されたことが由来。戦時中は地域毎に徴兵され板妻や東富士で教練を受け満州に渡った…という話を 同連隊に徴兵された爺様から延々聞かされたのでよく覚えている。爺様も草葉の蔭で感涙に咽いでいるだろう。もちろん今の子供にも大人気。
静浜基地格納庫 SHIZUHAMA AIR BASE災害派遣2018年5月11日静浜基地60周年焼津市大井川町合併10周年記念航空祭ひそねとまそたん航空自衛隊ネッツトヨタ静浜大島創価学会焼津平和会館藤枝文化会館焼津黒潮温泉ホテルアンビア松風閣自衛隊基地祭イベント静岡県エアフェスタ浜松2018浜松基地Hamamatsu航空祭JASDF焼津市上小杉1602
ひそまその「格8」のような光景に胸が高鳴る。去年までクローズだった官舎前の古い格納庫が公開。はっきり言って物置だが災害時の救援や復旧機材が展示されていた。間仕切りは民間と違って恐ろしく頑丈そうな鉄骨や壁材。耐震どころか爆撃にも耐えられそうな構造。機密もあろうが公開してくれた。これぞ社会見学。

テーマ:ゆるキャラ - ジャンル:サブカル

Category :  アニメ・特撮・映画
tag : 
レンの中の人が歌うED「To see the future」がCDTV7位!SAOブランドとはいえガンマニア以外はキビしい内容と思ったが人気絶大!もちろん自分も大好き!
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインSword Art Online Alternative Gun Gale Online SAOAGGO ED 「To See The Future」 by LLENN CV 楠木ともり (LLENN CV Kusunoki Tomori)
シューティングものだがサバゲ等よりもゲーム内での属性やパラメーターに重きを置いているのが宜しい。作中でも語られているようにリアルの命中率は絶望的でソレを反映させればムリゲー→クソゲーになる。たぶんゲームでも超高機動で近距離(または零距離)から敵弾をかわしながら連射するキャラなど ほぼ考えられない。第一,動体視力や操作が追いつかない。ゲームですら考えられないほどの超スピード移動。だからオモシロイのかもしれない。このあたりは理屈っぽく考え事をしながら遠距離から的を狙うファントムバレットのシノンとは好対照な属性。
ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインSword Art Online Alternative Gun Gale Onlineシノン SAOAGGO 東京喰種トーキョーグールre斉木楠雄のΨ難(第2期)ダーリン・イン・ザ・フランキス七つの大罪ヲタクに恋は難しいED 「To See The Future」 by LLENN
遠距離型は敵に発見されてからがドラマだが 近接戦(または白兵戦)属性はアクションのキレがイイ。ファントムバレットよりもギルドというかスクォード(分隊)単位がメインで 人間関係やキャラが立って面白い。コスは露出の多いシノンが良いがライフルの再現が難しそう。レンのほうがシンプルだが夏コミでやったら暑そうだ。

テーマ:ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  イベント
tag : 
なぜこの飛行機が配備前から欠陥機呼ばわりされねばならんのか。軍用だが非武装の輸送機。熊本震災の救援輸送で大活躍。岩国に常駐するAV-8ハリヤーの初期に比べ 事故率は遥かに少ない。その新鋭機をキャンプ富士に見に来た。
MV-22オスプレイBell Boeing V-22 Ospreyキャンプ富士フライトラインフェスティバル2018在日米軍2018 Camp Fuji Flightline Festivalフレンドシップ・フェスティバル2018年5月5日(土)イベント静岡県御殿場アメリカ軍海兵隊U.S. Forces Japan USFJ陸上自衛隊富士学校・富士駐屯地滝ヶ原板妻駒門北富士
巨大なエンジンナセルと大径のプロップローターが物々しいが機体は小型輸送機といった面構え。それでも自衛隊も装備する大型輸送ヘリCH-47チヌークに比べ2倍の速度、3倍の物資搭載量、5倍の航続距離など 破格のスペック。それも通常の航空機とヘリコプターの 両者の特性を併せ持つティルトローターを実用化できた産物。その概念は戦前からあったが推力偏向時の姿勢制御が難しく21世紀に入ってやっと実用化。いわば設計者達の長年の理想を形にした「夢の結晶」だ。
MV-22オスプレイ富士山Bell Boeing V-22 Ospreyキャンプ富士フライトラインフェスティバル2018在日米軍2018 Camp Fuji Flightline Festivalフレンドシップ・フェスティバル2静岡県御殿場創価学会沼津文化会館米軍海兵隊U.S. Forces Japan USFJ陸上自衛隊東富士演習場富士学校富士駐屯地滝ヶ原板妻駒門北富士
主翼は厚く緩い前進角がある。ローターは自動で畳めて主翼を90度回転させると全幅が尾翼の幅くらいに収まって貨物船での運搬も可能。荷室口は機体後部で尾翼が高い位置にあるため搬入や空中投下も容易。主脚を収納するためバルジが両側にはみ出し荷室容量を確保する。小型機だが こうしたレイアウトは輸送機のそれだ。航空機は車と違ってデザインが全て機能に基づいて形作られている。
MV-22オスプレイ荷室カーゴベイBell Boeing V-22 Ospreyキャンプ富士フライトラインフェスティバル2018在日米軍2018 Camp Fuji Flightline Festivalフレンドシップ・フェスティバル2静岡県御殿場創価学会御殿場文化会館米軍海兵隊U.S. Forces Japan USFJ陸上自衛隊東富士演習場富士学校富士駐屯地滝ヶ原板妻駒門北富士
機体後部からカーゴベイに乗り込むところ。荷室扉がタラップになっている。実は軍用機に乗るのは初めて。周りに当然メリケン兵もいたが警戒するでもなくフレンドリー。マーケットガーデン作戦に向う101空挺師団の気分を体験させてもらう。
MV-22オスプレイ荷室カーゴベイBell Boeing V-22 Ospreyキャンプ富士フライトラインフェスティバル2018在日米軍2018 Camp Fuji Flightline Festivalフレンドシップ・フェスティバル2静岡県御殿場創価学会静岡葵文化会館米軍海兵隊U.S. Forces Japan USFJ陸上自衛隊東富士演習場富士学校富士駐屯地滝ヶ原板妻駒門北富士
機内にトム・クルーズ似の海兵隊サンがいたが記念撮影にまで応じてくれる神対応。そのため見学者一同終始上機嫌で好印象。目くじら立ててるどこかの県民が気の毒に思えてくる。反対運動なんか やめとけ。警備会社を儲けさせるだけだ。
AAV7:AAVP7(Assault Amphibious Vehicle,personnel.model7水陸両用強襲輸送車7型アメリカ海兵隊水陸両用装甲車アムトラック(Amtrak)LVTP-7(Landing Vehicle, Tracked, Personnel-7)タミヤプラモデルM2ブラッドレー歩兵戦闘車M2 Bradley自衛隊水陸機動団
アメリカ人は何をやっても絵になる。こちらも室内まで見学させてくれたAAV-7水陸両用装甲車。すでに自衛隊にも配備されているが 水陸機動団が創設されたためほぼ全て佐世保に行ってしまった。大型で舟艇にも戦車にも見える巨体は迫力満点。いかにも実戦装備の海兵隊車両は見ているとプラモデルを作りたくなった。
オシュコシュMK23カーゴトラック米軍MTVR(Medium Tactical Vehicle Replacement, 中型戦術車両後継型)MK25Standard Cargo Truck海兵隊キャンプ富士JSDF自衛隊いすゞ自動車73式大型トラック
アメ車は異様にデカい。オシュコシュ6tカーゴトラックは乗り降りに苦労しそうなほど大きくボンネット付で どことなくトラッドで妙にカッコいい。こうした汎用装備は民生品と共用があるため国情が現れる。甲乙の問題ではなくアメリカ風情を醸す容姿はそのテのマニアに大ウケ。自衛隊の隣りで異国情緒を漂わす不思議空間。

テーマ:尖閣・沖縄防衛 - ジャンル:政治・経済

Category :  ツーリング・旅行
tag : 
国道52号線は地元ということで何百回と走ったが52号とは富士川を挟んで川向うとなる県道10号はおそらく2度目くらい。この道はJR身延線と平行しているので北上すれば身延駅にぶち当たる。目的は勿論 「聖地巡礼」みのぶまんじゅうだ!
ゆるキャン△Laid-Back Camp搖曳露營△Yuru Camp△聖地巡礼JR身延線みのぶまんじゅう栄昇堂身延饅頭ほうとう通販イベント富士急行ハイランド身延山久遠寺御朱印日蓮宗静岡浜松創価学会甲府平和会館山梨文化会館山梨研修道場2018冬アニメ本栖湖まんがタイムきららフォワード芳文社なでしこ凛ちゃん野外活動サークル(野クル)番外編「へやキャン△」
あれ?なんで斉藤サン?と思ったが お店の方のオススメでは (定番の)スタンプラリーがあるそうだ。ナルホド 此処はチェックポイントの一つ。ガルパンのように膨大なキャラでなく おそらく5人だからマップとナビを頼りに回っても それほど時間は掛からない。まして範囲は縦長の局地戦。だがもう日が傾いている。あまり予定外の寄り道を繰り返すと帰路ロクことはない。身延まんじゅう購入が最優先事項。
銘菓みのぶまんじゅう身延饅頭栄昇堂minobusan Kuon-ji Yamanashi Prefecture, Japan. Founded by Nichiren in 1281 the head temple of Nichiren Shū. the Minobu-san Temple soka gakkai international sight seeing 身延山久遠寺
一個65円はヘタな既製品より安い。お土産という風習は しばらく忘れていたが箱買いする。店内にいた客は私を含め全員オタクだったらしく大量購入。考えように寄ってはゲンキンな話だが 何もないよりは多少世の中の役にたっていると思う。
みのぶまんじゅう栄昇堂ゆるキャン△Laid-Back Camp搖曳露營△Yuru Camp△聖地巡礼JR身延線身延饅頭ほうとう通販イベント富士急行ハイランド身延山久遠寺御朱印日蓮宗静岡浜松創価学会甲府平和会館山梨文化会館山梨研修道場2018冬アニメ本栖湖まんがタイムきららフォワード芳文社なでしこ凛ちゃん野外活動サークル(野クル)番外編「へやキャン△」
このお店だけでなくJR身延駅前は和風レトロモダン調に町並みが統一され キレイだし風情がある。ムリに何かに因んだ景観ではないようだが雑然となりがちな観光地の温泉街のようにならなかったのは正解。他のお店も覗いてみたかったが帰路の渋滞を心配して本日はここまで。どうせ近所だし52号線でまたくればいい。

テーマ:ゆるキャン△ - ジャンル:アニメ・コミック

Category :  イベント
tag : 
本日5月10日より開幕!早速サークル関係の方々やマスコミ関係が殺到。地元の議員の方まで行って下さっているのはウラヤマしいし喜ばしいことです。若年層の玩具的解釈から 一般の人も納得できる大衆文化に昇華したということでしょう。
静岡ホビーショー2018
詳細を云々いうとマニアックが過ぎますがタミヤが所謂キャラモノ(空母いぶき)に手を染めてくれたことは驚きです。もちろんタミヤの技術力あってのことですが あるいは出版社側から依頼があったのではないかと感じました。考えように寄っては極めて危険なタブーを犯した代物。無論モデラーにとってはこの上なく喜ばしい歴史的快挙。世界に誇る静岡の職人 タミヤの大英断に拍手喝采を惜しみません。
田宮俊作会長タミヤ(TAMIYA INC.)株式会社田宮模型社長プラモデル戦車ラジコンAFVミニ四駆川勝平太Heita Kawakatsu静岡県知事選挙Governor of Shizuoka Prefecture Incumbent文芸春秋「静岡模型全史」ホンダジェットHondaJet静岡ホビーショー2018Shizuoka Hobby Show静岡模型教材協同組合
その世界のタミヤの総帥田宮俊作社長兼会長は今年も元気に会場入り。静岡県知事の示す先にあるのはこれも地元に本社のあるホンダジェットの1/48タミヤ製プラモデル。知事サンも鼻高々。政策でもマスコミでももっともっと応援しましょう。
静岡ホビーショー2018Shizuoka Hobby Show株式会社ハセガワ (HASEGAWA CORPORATION )プラモデル鉄道模型ブランド(MODEMO)モデモ 1/12JKメイトシリーズレジンキット総静岡青年部長田中博行公明党静岡県連創価学会静岡葵文化会館清水平和会館焼津平和会館藤枝文化会館聖教新聞法華講顕正会長谷川勝人HASEGAWA静岡模型教材協同組合
焼津に本社のあるハセガワ社長と青年部長との対談。昔に比べて 子供がプラモを作る機会は少ないでしょう。模型の制作は確かに地味で根気が要るうえに時間の掛かる作業。でもその分プラモデルも進化を続け幅広い年齢層や女性でも作り易く興味を抱かせる文化になりつつあります。経験者の立場からいうなら 塗料や接着剤の臭気は既に皆無と言えるレベル。模型のジャンルも大幅に広がり 「作りやすさ」を追求した技術の進化は留まる所を知りません。なにより完成を想像しながら手作業で形作って完成した時の感動は年齢性別を問わず貴重な体験となるはず。私が子供の頃のように(徹夜しない程度に)ぜひ体験してほしいものです。

テーマ:静岡ホビーショー - ジャンル:地域情報

プロフィール

nabe3rr

Author:nabe3rr
" I'll make you famous. "

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ

カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

人気ブログランキングへ